ほったらかし投資

ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

本記事の結論:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選

  1. ロボアドバイザーウェルスナビ
  2. 非上場株式を取得FUNDINNO
  3. 完全自動のトライオートFX
  4. コツコツ長期運用トラリピ
  5. 株価指数に投資するくりっく株365
  6. 不動産特化型ソーシャルレンディングオーナーズブック⬅︎イチオシ
  7. 不動産投資クラウドファンディングCREAL(クリアル)
  8. 実績十分のSBIソーシャルレンディング
  9. 空き家物件に投資しながら社会貢献FANTAS
  10. 1円から始める資産運用Funds(ファンズ)⬅︎初心者におすすめ
  11. LINEスマート投資(FOLIO(フォリオ))⬅︎中級者におすすめ
  12. IPOで個別株投資⬅︎上級者におすすめ

『自分で株やFXに投資するのはちょっと恐い』

『でも資産運用には挑戦してみたい』

そんなあなたに朗報です。

ほったらかし投資』で消耗することなく資産を運用してみましょう!

なおころ
なおころ
王道の投資商品とは一味違った運用手法をまとめてご紹介!

Contents

ほったらかし投資おすすめ商品を選ぶ7つのポイント

なおころ
なおころ
おすすめ投資商品を見ていく前に、7つの選別ポイントをまとめます。
1. ほったらかし度メンテナンスや意思決定はどの程度の頻度で必要か?
2. 投資対象どんなものに投資しているのか?
3. 最低投資金額いくらから始められる?
4. 特徴各商品のおすすめポイントは?
5. メリット各商品のメリットは?
6. デメリット各商品のデメリットは?
7. こんな人におすすめどんな人におすすめできる商品か?

投資の基本原則は『ローリスクローリターンとハイリスクハイリターン』。リスクをとるほど期待できるリターンが大きくなります。

ただ、できるだけ消耗せずに資産を形成することを狙うなら『ほったらかし度』を考慮した商品選びが必要です。できるだけ手間をかけずにお金が増えると嬉しいですよね。

その他商品別のメリット、デメリットなども重要ではありますが、投資・資産運用の第一歩としてはほったらかし度を基準に商品を選んでみるのもおすすめです!

なおころ
なおころ
次章から商品の解説がスタート。ほったらかしレベルの高い商品から順番にご紹介します!

ほったらかし投資おすすめ1. ウェルスナビ

ロボアドバイザーウェルスナビロボアドバイザーウェルスナビ
ほったらかし度★★★★★ (リスク許容度を設定後は完全にほったらかしでOK)
投資対象世界の株式、債券、不動産など
最低投資金額10万円
特徴世界中に分散投資
メリット完全自動で買付やポートフォリオの調整を実行
デメリット投資の知識がなかなか身につかない
こんな人におすすめとにかくほったらかしで資産を運用してほしい方
なおころ
なおころ
完全にほったらかし世界に分散投資してくれるウェルスナビなら投資の知識は一切必要ありません。資産運用の第一歩におすすめです!

ウェルスナビの
公式サイトはこちら

【ウェルスナビ】特徴や運用実績をまとめてご紹介!ウェルスナビについてブログでまとめた情報を厳選してお届け。特徴や買付商品、運用実績などロボアドバイザー投資を検討中の方はぜひご一読を!...

ほったらかし投資おすすめ2. FUNDINNO

FUNDINNOFUNDINNO
ほったらかし度★★★★☆ (投資先プロジェクトへ投資した後はほったらかしでOK)
投資対象非上場企業
最低投資金額10万円
特徴個人投資家が非上場企業の株主になれるほぼ唯一の方法
メリット投資した企業が上場やM&Aなどに至るとスーパーリターンが発生
デメリット倒産してしまうと取得した株式は紙くず化
こんな人におすすめハイリスクを背負ってスーパーリターンを狙いたい人
なおころ
なおころ
非上場企業の株式を取得できるほとんど唯一の方法が株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNO。リスクが高い反面、なかなか手に入らないIR情報も開示されるなど、投資家へのメリットも多いのが特徴です。

FUNDINNOの
無料登録はこちら

【FUNDINNO(ファンディーノ)】国内初の株式投資型クラウドファンディングの特徴まとめ2017年4月にスタートした国内初の株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』。サービスの特徴や気になる実績などをまとめてご紹介!...

ほったらかし投資おすすめ3. トライオートFX

トライオートFXトライオートFX
ほったらかし度★★★★☆ (設定完了後は完全自動でOK)
投資対象通貨ペア
最低投資金額10万円前後
特徴売り買い同時注文でリスクを軽減
メリット驚異の利益率(1番人気の商品は2年で70%以上の利益率)
デメリットスワップポイントで支払いが生じる可能性あり
こんな人におすすめFX初心者、資産を分散したい投資家
なおころ
なおころ
トライオートFXの魅力は驚異的なリターン!1番人気の商品を2017年から運用していれば利益率は80%に迫る勢いです!

トライオートFXの
公式サイトはこちら

【トライオートFX】自動売買セレクトで為替取引もほったらかしFXの最終形態と名高い『トライートFX』の特徴やデメリットをまとめてご紹介!株や不動産に並ぶ王道の金融商品を完全自動で売買してみるのはいかがでしょうか?...

ほったらかし投資おすすめ4. トラリピ

トラリピトラリピ
ほったらかし度★★★★☆ (自分で設定、その後は放置でOK)
投資対象通貨ペア
最低投資金額10万円前後(できれば30万円)
特徴資金力があるほど有利
メリット感情に流されない取引を実現
デメリット逸失リスクと損失リスク
こんな人におすすめFX中級者、資産を分散したい投資家
なおころ
なおころ
投資家の資本力や相場レンジに合わせて自由なカスタマイズが可能なトラリピはFX中級者以上におすすめ。我こそはと思う方は挑戦しましょう!

トラリピの
公式サイトはこちら

【トラリピとは?】FXで資産を運用する方向けの自動利益確定ツールTwitterで話題の自動利益確定ツール『トラリピ』をゼロから分かりやすくご紹介。特徴や最低投資金額、リスクに評判とまとめてどうぞ!...

ほったらかし投資おすすめ5. くりっく株365

くりっく株365くりっく株365
ほったらかし度★★★★☆ (ループ株365なら完全自動でOK)
投資対象株価指数 (日経225やNYダウなど)
最低投資金額3万円程度
特徴海外の指数も円で取引可能、配当あり
メリット選択肢は4つだけ、銘柄選びに消耗しない
デメリット取引できる銘柄が少ない
こんな人におすすめ銘柄の選び方が分からない投資初心者
なおころ
なおころ
くりっく株365で投資できるのは『日経225』など身近な4つの指数のみ。とにかく銘柄をさくっと選んで投資の経験値を積みたい方におすすめですね。

\今なら2,000円キャッシュバックあり!/

くりっく株365の
無料登録はこちら

【くりっく株365】特徴や最低投資額などをまとめて解説!日本やアメリカにまるごと投資できる『くりっく株365』の特徴や評判をまとめてご紹介!どんな銘柄を選んでいいのか分からない、そんな投資初心者はぜひご一読を!...

ほったらかし投資おすすめ6. オーナーズブック

不動産特化ソーシャルレンディングOwnersBook不動産特化ソーシャルレンディングOwnersBook
ほったらかし度★★★★☆ (物件を選択する必要があるが、運用期間の長い案件が多く手間は少ない)
投資対象不動産
最低投資金額1万円
特徴少額で運用する20〜30代ユーザーが多い
メリット高い利回り(実績ベースで年間4.5%〜14.6%)
デメリット取り扱うのは数少ない人気物件ばかりであるため、すぐに募集が終了してしまう
こんな人におすすめ不動産投資で資産を増やしたい方
なおころ
なおころ
若い世代にも人気の高いオーナーズブック。募集開始から5分以内に目標額に到達することも珍しくありません!

オーナーズブック
無料登録はこちら

【オーナーズブック】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...

ほったらかし投資おすすめ7. CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディングCREAL不動産クラウドファンディングCREAL
ほったらかし度★★★☆☆ (都度物件を選択する必要あり)
投資対象不動産
最低投資金額1万円
特徴クリアな物件情報。投資先物件の住所も明確
メリット優待あり(投資先ホテルの運営会社に宿泊時10%OFFなど)
デメリット2018年11月にスタートしたばかりで運用実績がない
こんな人におすすめ1万円から不動産投資に挑戦してみたい方
なおころ
なおころ
不動産投資クラウドファンディングの代表格CREAL。1万円など少額での投資に挑戦したい方におすすめです!

CREAL(クリアル)の
公式サイトはこちら

【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...

ほったらかし投資おすすめ8. SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングSBIソーシャルレンディング
ほったらかし度★★★☆☆ (都度物件を選択する必要あり)
投資対象不動産やローンの借換え
最低投資金額1万円
特徴少額で運用する20〜30代ユーザーが多い
メリット高い利回り(年間3.2%〜10%を予定)
デメリット過去に支払い延滞・デフォルトあり
こんな人におすすめ長期で資産を増やしたい方
なおころ
なおころ
過去に支払い遅延やデフォルトがあったのがSBIソーシャルレンディング。ただ、それらの事例を公式サイトで惜しみなく公表しているのが好印象です。高い利回りも魅力的ですね。

SBIソーシャルレンディング
無料登録はこちら

【SBIソーシャルレンディングとは?】特徴やリスクをまとめて解説実績十分のSBIグループが運営するソーシャルレンディング。特徴やリスク、評判などをまとめてご紹介。お金を動かす前にぜひご一読を。...

ほったらかし投資おすすめ9. FANTAS

FANTASFANTAS
ほったらかし度★★★☆☆ (投資先プロジェクトを選択する必要あり)
投資対象不動産(空き家再生が主力)
最低投資金額1万円
特徴投資しながら社会貢献(空き家問題の解決)
メリット8〜10%と高い利回り。優先劣後方式で投資家の資産を保護。
デメリット20%以上の減額が発生すると元本を割るリスクあり
こんな人におすすめ1万円から高利回り投資に挑戦してみたい方
なおころ
なおころ
FANTASは空き家再生が主力の不動産クラウドファンディング。運用期間は1年以内のものばかりで高リターンのプロジェクトがずらり。空き家問題の解決にもつながる人気サービスです!

FANTASの
公式サイトはこちら

【FANTAS】空き家再生が主力のクラウドファンディングまとめ社会問題となりつつある空き家問題の処方箋として期待の高まるFANTAS。2018年10月にスタートした不動産クラウドファンディングの特徴や登録方法をまとめてご紹介!...

ほったらかし投資おすすめ10. Funds(ファンズ)

1円から始める資産運用Funds(ファンズ)1円から始める資産運用Funds(ファンズ)
ほったらかし度★★★☆☆ (投資ファンドを選択する必要あり)
投資対象上場企業や有望ベンチャーが運営するファンド
最低投資金額1円
特徴Funds(ファンズ)を経由することで幅広いファンドへ投資可能
メリット1円からの少額投資が可能。年間の想定リターンは1.5〜6.0%
デメリット人気殺到ですぐに募集総額に到達する
こんな人におすすめ少額から堅実に資産運用をしたい方
なおころ
なおころ
幅広いファンドに1円から投資できるのがFunds(ファンズ)の魅力。年間リターンも申し分なく、初心者の資産運用におすすめです!

Funds(ファンズ)
無料登録はこちら

【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

ほったらかし投資おすすめ11. LINEスマート投資

LINEスマート投資LINEスマート投資
ほったらかし度★★☆☆☆ (テーマを買い替える場合は選択の必要あり)
投資対象日本株式
最低投資金額10万円前後
特徴『電気自動車』や『e-Sports』など身近な『テーマ』にまとめて投資
メリット使い慣れたアプリで手軽に投資(ヘルプセンターも充実)
デメリット機種変更時は注意が必要(提携先のフォリオ口座には資産が必ず保存されている)
こんな人におすすめLINEで手軽に投資や資産運用に挑戦してみたい方
なおころ
なおころ
LINEスマート投資の基盤になっているFOLIO(フォリオ)からの登録がお手軽です!

LINEスマート投資
無料登録はこちら

【LINEスマート投資とは?】スマホで気軽に資産運用を始めよう!LINEで資産運用ができる時代に!スマホでテーマに投資する新サービス『LINEスマート投資』についてさくっとまとめ。...

ほったらかし投資おすすめ12. IPO

IPOIPO
ほったらかし度★☆☆☆☆ (各企業の分析と投資申込が必要)
投資対象日本株式
最低投資金額5万円程度(投資する銘柄によって大きく異なる)
特徴ほったらかせない。IPO銘柄のチェック、申込や入金が少し手間
メリット新規上場後は株価が急騰する確率が高く、ハイリターンが期待できる
デメリット個別株の分析が必要。当選しなければ利益は出ない
こんな人におすすめローリスクでハイリターンを狙いたい人

ほったらかし投資の対極に位置するとも言えるのがIPO投資。新規で株式を公開する企業の株をいちはやくゲット、すぐに売りさばいて高リターンを狙う手法です。

IPOに限って言えばローリスクハイリターンが成り立つ恐ろしい投資法。2018年のIPOにすべて当選した場合の勝率は、驚異の84%

もちろん投資すべき企業の見極めや申し込みなどが必要ですが、その手間を補って余りあるリターンが魅力的です。株式に本格的に参戦する際は投資おすすめアプリも合わせてどうぞ!

なおころ
なおころ
ぼくのブログでもIPO企業の分析やスケジュールについての情報を発信予定。挑戦される方は一緒に爆益を狙いましょう!
IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...
【投資おすすめアプリ】絶対にインストールすべき無料ツール3選株式投資家が絶対にインストールしておくべき無料スマホアプリ3選をまとめてご紹介!本当におすすめできるアプリだけを厳選してお届けします。...

ほったらかし投資おすすめ運用手法を比較

なおころ
なおころ
ほったらかし度、最低投資金額、期待リターンの3点で、おすすめ商品を比較してみましょう!
運用手法ほったらかし度最低投資金額期待リターン(年)
1. ウェルスナビ★★★★★10万円6.0%
2. FUNDINNO
★★★★☆
10万円前後?% or 0%
3. トライオートFX10万円前後
-15〜+75%(通貨ペア次第)
4. トラリピ10万円前後
?%(レンジ設定次第)
5. くりっく株3653万円ほど
?%(株価指数次第)
6. オーナーズブック1万円
4.5〜14.6%
7. CREAL(クリアル)★★★☆☆1万円
4.2%
8. SBIソーシャルレンディング1万円3.2〜10%
9. FANTAS1万円8.0〜10.0%
10. Funds(ファンズ)1円1.5〜6.0%
11. LINEスマート投資★★☆☆☆10万円前後?%(テーマ次第)
12. IPO投資★☆☆☆☆
5万円程度-37〜+988%(2018年実績)

現段階でのイチオシはオーナーズブックです!

物件を選んで出資する必要がありますが、購入後は面倒くさい不動産の管理などは一切必要ありません。1万円から始められて過去の実績も上々。

投資初心者から資産を分散させたい上級者まで万人におすすめできる商品です。

オーナーズブック
無料登録はこちら

なおころ
なおころ
『まずは少額で』と言った方には1円から投資できるFunds(ファンズ)も有力な選択肢。合わせてどうぞ!
【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

ほったらかし投資おすすめ商品の運用プラン

ほったらかし投資おすすめ商品の運用プラン

  • いつでも投資できる商品と募集時のみ投資できる商品あり
  • 初心者におすすめ10万円プラン:LINEスマート投資が主力
  • 中級者におすすめ50万円プラン:トライオートFXを追加
  • 上級者におすすめ100万円プラン:くりっく株365とIPOも

上記で紹介したほったらかし投資のおすすめ商品群は『お金さえあればいつでも投資できるタイプ』と『各企業が募集中のみ投資できるタイプ』の2つに分けられます。

それぞれのタイプを考慮した上で予算別のポートフォリオを組んでみましょう!

おすすめ商品に投資できるタイミング一覧

運用手法投資できる
タイミング
最低投資金額
ウェルスナビいつでもOK10万円
FUNDINNO募集時のみ10万円前後
トライオートFXいつでもOK
10万円前後
トラリピいつでもOK
10万円前後
くりっく株365いつでもOK
3万円ほど
オーナーズブック募集時のみ
1万円
CREAL(クリアル)募集時のみ
1万円
SBIソーシャルレンディング募集時のみ
1万円
FANTAS募集時のみ
1万円
Funds(ファンズ)募集時のみ
1円
LINEスマート投資いつでもOK
10万円前後
IPO投資募集時のみ
5万円程度

ウェルスナビやLINEスマート投資などは入金すればいつでも投資できる一方、オーナーズブックやFundsなどはファンドが募集されている時のみ投資が可能です(募集総額に到達するとその案件は募集停止、次回の案件を待つことに)。

ぼくがメインでおすすめする運用手法は後者の『各企業が募集中のみ投資できるタイプ』。いずれも人気が殺到してなかなか投資できないと評判ですが、それは人気の裏返しとも言えるでしょう。

いつでも投資できるタイプの商品にお金を投下しつつ、余ったお金は募集時のみ投資できる商品で積極的に運用を狙います。

なおころ
なおころ
人気案件になればなるほどクリック合戦を避けることができませんが、しっかり準備すれば投資は可能です!

上記で紹介した商品への登録や維持費はすべて0円。登録後に一度も取引をしなくても問題ありません!ただ、登録手続き終了後、実際に投資できる状態になるまで1週間弱のタイムラグが発生する点には注意が必要です。

登録が間に合わず投資できなかった』という機会損失を避けるためにも、気になる商品は早めに登録しておきましょう!

なおころ
なおころ
次節からは10万円、50万円、100万円の予算別におすすめのポートフォリオをご紹介!

投資初心者におすすめ!10万円ポートフォリオ

投資初心者におすすめ!10万円ポートフォリオ
運用手法投資できる
タイミング
投資額
LINEスマート投資いつでもOK
10万円弱
Funds(ファンズ)募集時のみ
あまったお金を1円単位で

手元に10万円ほど投資金がある状態でシミュレーションしてみましょう。

おすすめのポートフォリオはLINEスマート投資(FOLIO)に10万円弱ほど投資。残りの余った資金は1円から投資できるFunds(ファンズ)へ。

メインとなるのはLINEスマート投資を活用したテーマ投資。有名な株をまとめて購入し、毎日のように上下する株価を見つめることで投資家としての経験値を積むことができるでしょう。おすすめテーマの詳細は別記事に譲るとします。

また、余った資金は1円から投資できるFunds(ファンズ)へ。もちろん1円レベルでは資産を増やすことは難しいですが、募集ファンドに対してどのような流れで投資をするのか、そして厳しいとされるクリック合戦がどのように展開されるのか経験することができるでしょう!

なおころ
なおころ
メインはLINEスマート投資(FOLIO)。年間でプラス3%もいけば御の字です!
【LINEスマート投資】おすすめテーマはどれ?構成銘柄を財務分析80以上の『テーマ』に投資できるLINEスマート投資。企業分析結果から、投資すべきテーマを探りましょう!...

投資中級者におすすめ!50万円ポートフォリオ

投資中級者におすすめ!50万円ポートフォリオ
運用手法投資できる
タイミング
投資額
LINEスマート投資いつでもOK
10万円
トライオートFX30万円
オーナーズブック
募集時のみ10万円
CREAL(クリアル)
Funds(ファンズ)

LINEスマート投資については上記と同じ。1テーマあたり10万円前後で購入できるため、予算の一角が埋まります。

次いで資金を投じるのはトライオートFX。あくまで長期での運用が前提ですが、実際に利益を重ねている投資家も多く、完全自動売買のラインナップも豊富で、手間がかからないのが推しポイントです。

残りの10万円はオーナーズブック、CREAL(クリアル)、Funds(ファンズ)へ分散投資。いつでも投資できるわけではないため、10万円ほど現金で保有しておき、狙い目のファンドが募集される際に申し込みをしましょう!

なおころ
なおころ
オーナーズブックなどは少なくとも月に1本は新しいファンドが展開されています。投資先を分散すれば運用チャンスはすぐに巡ってくるでしょう!
【評判】トライオートFXは『儲かる』との声が圧倒的多数!完全自動売買で投資家の熱視線を集める『トライオートFX』。自裁のところの評判や口コミは?Twitterからリアルな声を集めました。...

投資上級者におすすめ!100万円ポートフォリオ

投資上級者におすすめ!100万円ポートフォリオ
運用手法投資できる
タイミング
投資額
LINEスマート投資いつでもOK
10万円
トライオートFX30万円
くりっく株365
20万円
オーナーズブック
募集時のみ

10万円
CREAL(クリアル)
Funds(ファンズ)
IPO投資30万円

50万円プランに、高配当を狙うくりっく株365とIPO投資を追加。

『日経225』や『NYダウ』など4つの株価指数から1つを選んで投資するくりっく株365。個人的には配当狙いでFTSEへの投資がおすすめ。2018年には、1単位保有することで2万円以上の配当金を生み出した実績も!

また、資金に余裕があるならIPO投資にも手を出したいですね。こちらも2018年実績では84%の勝率を誇る人気商品。必要資金が多いことや、なかなか当選できないと言ったデメリットを補って余りあるほどのリターンは魅力的です!

IPO投資については、申し込み時点ではなく、当選後に入金できる証券会社もありますよ。とりあえず申し込み手続きだけしておいて、有望銘柄に当選した場合はオーナーズブックなどに使用する予定であった資金を一時的に投資する、といった対応も考えられますね。

なおころ
なおころ
上級者ともなると臨機応変な運用もお手のもの。うまく資金を回転させて効率的に資産を形成しましょう!
【くりっく株365】配当を狙うならおすすめ指数はFTSE100!『日経225』『NYダウ』『DAX』『FTSE100』といった4つの株価指数に投資できるくりっく株365。買いポジションによる配当金狙いで堅実に資産を増やしたい方には『FTSE100』がおすすめです。...

ほったらかし投資おすすめ商品運用時の注意点

ほったらかし投資おすすめ商品運用時の注意点

  • ほったらかしすぎると投資知識が身につかない

最後に、ほったらかし投資の弱点を頭に入れておきましょう!

結論から言えば『ほったらかしすぎると投資知識が身につかない』点です。上述したほったらかし投資に頼りきりの場合、米国株など他の投資に挑戦する際に頭を悩ませることになるでしょう。

もちろんパフォーマンス自体はほったらかし投資で十分ではありますが、よりリスクを分散したいときなどは他の投資商品に通ずる程度の知識を持ち合わせておいた方が選択肢が広がります。

なおころ
なおころ
少し負荷をかけて投資に挑戦したい場合はFOLIO(LINEスマート投資)がおすすめ。LINEアプリから取引ができるため手間もかかりません。

LINEスマート投資
無料登録はこちら

【LINEスマート投資とは?】スマホで気軽に資産運用を始めよう!LINEで資産運用ができる時代に!スマホでテーマに投資する新サービス『LINEスマート投資』についてさくっとまとめ。...

ほったらかし投資関連のおすすめ本とマンガ3選

ほったらかし投資関連のおすすめ本とマンガ3選

  1. インベスターZ
  2. ほったらかし投資術
  3. 知識ゼロでも今すぐ使える! 行動経済学見るだけノート

投資初心者の中には『まずは本でしっかり勉強したい』といった方も多いはず。ぼくが実際に読んで参考になった書籍を3点ほどご紹介。気になる投資本をどうぞ!

投資おすすめ本とマンガ1. インベスターZ

投資おすすめ本とマンガ1. インベスターZ投資おすすめ本とマンガ1. インベスターZ

投資マンガ『インベスターZ』のおすすめポイント

  1. 投資の基礎が全部身につく
  2. 株式、不動産、FXと幅広い商品をカバー
  3. 投資をマンガで勉強してみたい方におすすめ

インベスターZとは、投資初心者の主人公が株式や不動産など様々な金融商品に手をつけながら投資のイロハを体得していくマンガです。

『日経平均とは?』といった基本用語の解説も充実していることに加え、投資のリスクについてもかなり言及されています(主人公がFXに手を出した結果、一夜にして1,000万円を溶かしてしまうなど)。

投資のリターンだけではなくその危険性を推し量るにはぴったりのシリーズ。21巻で完結済み。時間をとっての一気読みがおすすめです!

なおころ
なおころ
ぼくもインベスターZを読んで投資の世界に飛び込んだ口です。特に初心者の方はぜひどうぞ!
【インベスターZ名言まとめ】全21巻のおしいところ集めました!全21巻の投資マンガ『インベスターZ』の名言・名場面集!読み返すのはちょっと面倒くさい、でもエッセンスだけ復習したい方におすすめです。...

投資おすすめ本とマンガ2. ほったらかし投資術

投資おすすめ本とマンガ2. ほったらかし投資術投資おすすめ本とマンガ2. ほったらかし投資術

名著『ほったらかし投資術』のおすすめポイント

  1. ほったらかし投資の基礎(分散・長期・低コスト)がわかる
  2. 投資信託の基礎・おすすめ商品がわかる
  3. ポートフォリオの組み方がわかる

こちらも初心者に優しい良書です。

ほったらかし投資の基礎であり極意とも言える『分散・長期・低コスト(手数料が安い)』の概念が分かりやすく開設されているばかりか、おすすめの商品まで丸わかりです。

100万円レベルの投資金がある方ならポートフォリオの組み方(どのような商品にどのような割合で投資すべきか)も参考になるでしょう!

なおころ
なおころ
銀行に勧められた投資信託を絶対に買ってはいけない理由も分かりますよ。Amazon audibleなら無料で聴くこともできるので気になる方は合わせてどうぞ!
ほったらかし投資術をAmazon audibleで聴いてみよう!アマゾンの新サービス『Amazon audible』はもう使ってみましたか?忙しいビジネスマンや投資家にぴったり、本の内容をプロが朗読してくれます。通勤時間や家事をしながらのインプットにどうぞ!...

投資おすすめ本とマンガ3. 行動経済学見るだけノート

投資おすすめ本とマンガ3. 行動経済学見るだけノート投資おすすめ本とマンガ3. 行動経済学見るだけノート

名著『行動経済学見るだけノート』のおすすめポイント

  1. 損切りの重要性がわかる

優秀な投資家であるか否かは、『自分の設定したポイントで損切りができるかどうか』と言っても過言ではないでしょう。

市場には損を確定させることができず、資産を塩漬けする投資家が後を絶ちません。うまく資産を回復できればまだ逆転の目はありますが、さらに下落が続いたとなると、とても損切りは出来なくなるでしょう。そもそも、塩漬け中は他の金融商品に資金を回すことができず、機会損失の発生中であることも忘れてはなりません。

すぱっと決断して損を確定。そして効率よく資金を循環させることができる投資家だけが市場で資産を増やし続けられるでしょう。その点、上記で紹介したほったらかし投資なら、設定次第では損切りも自動で実施してくれるため安心です!

なおころ
なおころ
プロスペクト理論を中心とした人間の心理など行動経済学を基礎から学びたい方にもおすすめの良書。題目通り『見るだけ』で内容をつかめるので時間のない方もどうぞ!
行動経済学の核『プロスペクト理論』を使って投資金の塩漬けを回避しよう! 行動経済学の核『プロスペクト理論』 10万円の損失から得られる苦痛 > 10万円の利益から得られる満足 人...

ほったらかし投資関連のおすすめサイト

なおころ
なおころ
情報収拾の手段としてはブログ・サイトもおすすめ。運用実績を読み進めることで『どれくらい儲かるのか・損するのか』の参考にもなりますよ!
ほったらかし投資関連のおすすめブログほったらかし投資関連のおすすめブログ・サイト

ほったらかし投資関連のブログ・サイトを読むメリット

  • 無料
  • 運用実績が充実
  • 限定タイアップも

やはり何と言っても無料で読めるのが大きいです。挑戦を検討中の商品や運用実績も緻密に記されている方が多く、参考になる情報も多いはず。

おすすめの投資ブログは別記事にてまとめてご紹介!投資している商品や運用額も考慮しつつ、自分にぴったり合う珠玉の一品を見つけましょう!

なおころ
なおころ
弊ブログもくりっく株365で限定タイアップを実施中!合わせてどうぞ。
【2019年おすすめ投資ブログ】絶対に読んでおきたい珠玉の7選!おすすめの投資ブログをまとめてご紹介。自分のライフスタイルや運用できる資金額が近く、当事者意識を持って読み進められる一品を見つけましょう!...

ほったらかし投資おすすめ運用手法まとめ

銀行預金の金利は実に0.001%。

機会損失が膨らむ前に、

ほったらかし投資から資産運用を

スタートしてみるのはいかがでしょうか?

ほったらかし投資おすすめ運用手法12選まとめ

  1. ロボアドバイザーウェルスナビ
  2. 非上場株式を取得FUNDINNO
  3. 完全自動のトライオートFX
  4. コツコツ長期運用トラリピ
  5. 株価指数に投資するくりっく株365
  6. 不動産特化型ソーシャルレンディングオーナーズブック⬅︎イチオシ
  7. 不動産投資クラウドファンディングCREAL(クリアル)
  8. 実績十分のSBIソーシャルレンディング
  9. 空き家物件に投資しながら社会貢献FANTAS
  10. 1円から始める資産運用Funds(ファンズ)⬅︎初心者におすすめ
  11. LINEスマート投資(FOLIO(フォリオ))⬅︎中級者におすすめ
  12. IPOで個別株投資⬅︎上級者におすすめ

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ほったらかし投資の評判】商品選びで明暗が分かれる結果に消耗しないとうわさの『ほったらかし投資』。実際のところ、評判はいかがなものでしょうか?運用してみての感想などをTwitterから収集してみました。...