ほったらかし投資

【ほったらかし投資】おすすめ運用手法8選!消耗せずに資産を増やそう

『株やFXはちょっと恐い』

『でも資産運用には挑戦してみたい』

そんなあなたに朗報です。

ほったらかし投資』で消耗することなく資産を運用してみましょう!

本記事の結論:ほったらかし投資おすすめ運用手法8選

  1. ロボアドバイザーウェルスナビ
  2. 不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)
  3. 実績十分のSBIソーシャルレンディング
  4. 不動産特化型ソーシャルレンディングOwnersBook(オーナーズブック)
  5. LINEスマート投資(フォリオ)
  6. 株価指数に投資するくりっく株365
  7. 完全自動のトライオートFX
  8. コツコツ長期運用トラリピ
なおころ
なおころ
王道の投資商品とは一味違った運用手法をまとめてご紹介!
あわせて読みたい
ほったらかし投資術をAmazon audibleで聴いてみた件アマゾンの新サービス『Amazon audible』はもう使ってみましたか? 忙しいビジネスマンや投資家にぴったり、 本の内...

【ほったらかし投資】おすすめ①ウェルスナビ

ロボアドバイザーウェルスナビロボアドバイザーウェルスナビ
ほったらかし度★★★★★ (リスク許容度を設定後は完全にほったらかしでOK)
投資対象世界の株式、債券、不動産など
最低投資金額10万円
特徴世界中に分散投資
メリット完全自動で買付やポートフォリオの調整を実行
デメリット投資の知識がなかなか身につかない
こんな人におすすめとにかくほったらかしで資産を運用してほしい方

ウェルスナビで
自動売買をスタート

なおころ
なおころ
完全にほったらかしでOK。投資、資産運用の第一歩にはおすすめです!
あわせて読みたい
【ウェルスナビ】特徴や運用実績をまとめてご紹介!ウェルスナビについてブログでまとめた情報を厳選してお届け。特徴や買付商品、運用実績などロボアドバイザー投資を検討中の方はぜひご一読を!...

【ほったらかし投資】おすすめ②CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディングCREAL不動産クラウドファンディングCREAL
ほったらかし度★★★☆☆ (都度物件を選択する必要あり)
投資対象不動産
最低投資金額1万円
特徴クリアな物件情報。投資先物件の住所も明確
メリット優待あり(投資先ホテルの運営会社に宿泊時10%OFFなど)
デメリット2018年11月にスタートしたばかりで運用実績がない
こんな人におすすめ1万円から不動産投資に挑戦してみたい方

CREAL(クリアル)に
無料登録してみる

なおころ
なおころ
まずは1万円など少額での投資がおすすめです!
あわせて読みたい
【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...

【ほったらかし投資】おすすめ③SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングSBIソーシャルレンディング
ほったらかし度★★★☆☆ (都度物件を選択する必要あり)
投資対象不動産やローンの借換え
最低投資金額1万円
特徴少額で運用する20〜30代ユーザーが多い
メリット高い利回り(年間3.2%〜10%を予定)
デメリット過去に支払い延滞・デフォルトあり
こんな人におすすめ長期で資産を増やしたい方

SBIソーシャルレンディング
無料登録はこちら

あわせて読みたい
【SBIソーシャルレンディングとは?】特徴やリスクをまとめて解説実績十分のSBIグループが運営するソーシャルレンディング。特徴やリスク、評判などをまとめてご紹介。お金を動かす前にぜひご一読を。...

【ほったらかし投資】おすすめ④オーナーズブック

不動産特化ソーシャルレンディングOwnersBook不動産特化ソーシャルレンディングOwnersBook
ほったらかし度★★★☆☆ (都度物件を選択する必要あり)
投資対象不動産
最低投資金額1万円
特徴少額で運用する20〜30代ユーザーが多い
メリット高い利回り(実績ベースで年間4.5%〜14.6%)
デメリット取り扱うのは数少ない人気物件ばかりであるため、すぐに募集が終了してしまう
こんな人におすすめ不動産投資で資産を増やしたい方

オーナーズブックに
無料登録してみる

なおころ
なおころ
若い世代にも人気の高いオーナーズブック。募集開始から10分以内に目標額に到達することも珍しくありません!
あわせて読みたい
【オーナーズブック】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...

【ほったらかし投資】おすすめ⑤LINEスマート投資

LINEスマート投資LINEスマート投資
ほったらかし度★★★★☆ (テーマを買い替える場合は選択の必要あり)
投資対象日本株式
最低投資金額10万円前後
特徴『電気自動車』や『e-Sports』など身近な『テーマ』にまとめて投資
メリット使い慣れたアプリで手軽に投資(ヘルプセンターも充実)
デメリット機種変更時は注意が必要(提携先のフォリオ口座には資産が必ず保存されている)
こんな人におすすめLINEで手軽に投資や資産運用に挑戦してみたい方

LINEで投資をはじめてみる

なおころ
なおころ
LINEスマート投資の基盤になっているフォリオからの登録がお手軽です!
あわせて読みたい
【LINEスマート投資とは?】スマホで気軽に資産運用を始めよう!LINEで資産運用ができる時代に!スマホでテーマに投資する新サービス『LINEスマート投資』についてさくっとまとめ。...

【ほったらかし投資】おすすめ⑥くりっく株365

くりっく株365くりっく株365
ほったらかし度★★★★☆ (ループ株365なら完全自動でOK)
投資対象株価指数 (日経225やNYダウなど)
最低投資金額3万円程度
特徴海外の指数も円で取引可能、配当あり
メリット選択肢は4つだけ、銘柄選びに消耗しない
デメリット取引できる銘柄が少ない
こんな人におすすめ銘柄の選び方が分からない投資初心者
なおころ
なおころ
とにかく銘柄をさくっと選んで投資の経験値を積みたい方におすすめですね。

くりっく株365に挑戦してみる

あわせて読みたい
【くりっく株365】特徴や最低投資額などをまとめて解説!日本やアメリカにまるごと投資できる『くりっく株365』の特徴や評判をまとめてご紹介!どんな銘柄を選んでいいのか分からない、そんな投資初心者はぜひご一読を!...

【ほったらかし投資】おすすめ⑦トライオートFX

トライオートFXトライオートFX
ほったらかし度★★★★★ (設定完了後は完全自動でOK)
投資対象通貨ペア
最低投資金額10万円前後
特徴売り買い同時注文でリスクを軽減
メリット驚異の利益率(1番人気の商品は2年で70%以上の利益率)
デメリットスワップポイントで支払いが生じる可能性あり
こんな人におすすめFX初心者、資産を分散したい投資家

トライオートFXに
挑戦してみる!

なおころ
なおころ
1番人気の商品を2017年から運用していれば利益率は80%に迫る勢い。驚異的な数字です。。
あわせて読みたい
【トライオートFX】自動売買セレクトで為替取引もほったらかしFXの最終形態と名高い『トライートFX』の特徴やデメリットをまとめてご紹介!株や不動産に並ぶ王道の金融商品を完全自動で売買してみるのはいかがでしょうか?...

【ほったらかし投資】おすすめ⑧トラリピ

トラリピトラリピ
ほったらかし度★★★★☆ (自分で設定、その後は放置でOK)
投資対象通貨ペア
最低投資金額10万円前後(できれば30万円)
特徴資金力があるほど有利
メリット感情に流されない取引を実現
デメリット逸失リスクと損失リスク
こんな人におすすめFX初心者、資産を分散したい投資家

トラリピ公式サイトはこちら

あわせて読みたい
【トラリピとは?】FXで資産を運用する方向けの自動利益確定ツールTwitterで話題の自動利益確定ツール『トラリピ』をゼロから分かりやすくご紹介。特徴や最低投資金額、リスクに評判とまとめてどうぞ!...

【ほったらかし投資】おすすめ運用手法を比較

運用手法ほったらかし度最低投資
金額
期待
リターン(年)
ウェルスナビ★★★★★10万円6.0%
CREAL(クリアル)★★★☆☆1万円?%(リリース直後)
 SBIソーシャルレンディング★★★☆☆1万円3.2〜10%
オーナーズブック★★★☆☆1万円4.5〜14.6%
LINEスマート投資★★★★☆10万円前後?%(テーマ次第)
くりっく株365★★★★☆3万円ほど?%(リリース直後)
トライオートFX★★★★★10万円前後-15〜+75%(通貨ペア次第)
トラリピ★★★★☆10万円前後?%(レンジ設定次第)

現段階でのイチオシはオーナーズブックですね。

物件を選んで買う必要がありますが、購入後は面倒くさい不動産の管理などは一切必要なし。1万円から始められて過去の実績も上々。

投資、資産運用の第一歩にもおすすめです!

オーナーズブックに
無料登録してみる

【ほったらかし投資】おすすめ運用手法まとめ

ほったらかし投資おすすめ運用手法8選

  1. ロボアドバイザーウェルスナビ
  2. 不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)
  3. 実績十分のSBIソーシャルレンディング
  4. 不動産特化型ソーシャルレンディングOwnersBook(オーナーズブック)
  5. LINEスマート投資(フォリオ)
  6. 株価指数に投資するくりっく株365
  7. 完全自動のトライオートFX
  8. コツコツ長期運用トラリピ

銀行預金の金利は実に0.001%。

機会損失が膨らむ前に、

ほったらかし投資から資産運用を

スタートしてみるのはいかがでしょうか?

関連記事:【ほったらかし投資の評判】商品選びで明暗が分かれる結果に

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

あわせて読みたい
【ほったらかし投資の評判】商品選びで明暗が分かれる結果に消耗しないとうわさの『ほったらかし投資』。実際のところ、評判はいかがなものでしょうか?運用してみての感想などをTwitterから収集してみました。...