【令和版】投資家のための必須ツール・アプリ11選

aff_i?offer_id=2&file_id=288&aff_id=
  • 投資に役立つツールが知りたい!
  • 投資に関する情報収拾を効率化したい!
  • 少しでも投資パフォーマンスを底上げしたい…!

そんな投資家のあなたへ。

2017年に投資をスタートしたなおころが実際に使ってみてとにかく役に立った投資ツール・アプリを厳選してお届け!

あなたの投資パフォーマンスを向上させるのはどれでしょうか?

気になったものはさっそく使ってみてくださいね。

投資ツール・アプリ
(公式サイト)
主な用途無料・有料
バフェットコード国内企業の財務分析無料(有料プランあり)
EDINET国内企業の有価証券報告書を取得無料
EDGAR米国企業の有価証券報告書を取得無料
会社四季報国内・米国の有望企業発掘・分析有料
finviz米国企業の財務・チャート分析無料
TradingViewあらゆる金融商品のチャート分析無料(有料プランあり)
クオンテックスアルゴリズムで世界の株価予測有料
audible音声による効率的な情報収拾有料(最初の1冊は無料)
SocialDogTwitter運用の効率化無料(有料プランあり)
日経新聞ビジネス関連の情報収拾有料(1ヶ月無料体験)
STREAM株式投資仲間との交流無料
なおころ
なおころ
次章では各ツールの特徴をかんたんにご紹介するよ!

【令和版】投資家のための必須ツール・アプリ11選

1. バフェットコード

出典:バフェットコード公式サイト

バフェットコードの公式サイトはこちら

企業分析(ファンダメンタルズ分析)で投資パフォーマンスを向上させたい、就職先・転職先企業の財務状況を確認しておきたい。でも、エクセルを使って分析するのは面倒くさい…

そんなあなたに使ってほしいのが企業分析ツールバフェットコードです。企業名を打ち込むだけで上場企業の財務状況(数年分)をグラフで出力してくれます。

財務の概況を掴むもよし、他の企業と比較するなど精緻な分析の足がかりとしても活用可能。なおころも毎日のように使っています。

buffett-code
バフェットコードとは?投資家・就活生必携の企業分析ツール投資家・就活生なら必携の企業分析ツール【バフェット・コード】とは?主な分析機能やSNS上での評判などをまとめてご紹介!...

⬆︎もくじに戻る

2. EDINET(エディネット)

出典:EDINET公式サイト

EDINETの公式サイトはこちら

EDINET(エディネット)は国内上場企業における有価証券報告書・四半期報告書のデータベースです。

便利な企業分析ツールではなく、自分の手で数字を確認・分析したい時に使いましょう。特に論文を執筆する時などはこちらを使うのがおすすめです。

具体的なEDINETの使い方については別記事にまとめてあるので初心者の方は合わせてどうぞ!

51SlztFq52L._SL160_
EDINET(エディネット)の使い方ガイド!有価証券報告書の取得方法をわかりやすく解説企業研究・財務分析をするならEDINET(エディネット)!金融庁が運営する無料WEBサービスの概要と使い方について画像付きでわかりやすく解説します。...

⬆︎もくじに戻る

3. EDGAR(エドガー)

出典:EDGAR公式サイト

EDGARの公式サイトはこちら

EDGSR(エドガー)は上記で紹介したEDINETの米国版です(正確にはEDINETがEDGARを模倣した)。

米国株へ挑戦する、米国の取引先企業を選定すると言ったシーンでの活用が見込まれます。

英語が使えないと多少は苦しいですが、EDGARの使い方記事とGoogle日本語翻訳だけでも十分戦えます。

512GSbopLCL._SL160_
EDGARの使い方ガイド!米国株の決算書(有価証券報告書)の取得方法をわかりやすく解説米国企業の有価証券報告書を取得できるWEBサイト「EDGAR(エドガー)」の使い方をわかりやすく解説。EDGARを使いながらアメリカ企業の財務分析と参りましょう!...

⬆︎もくじに戻る

4. 会社四季報

出典:会社四季報公式サイト

会社四季報の購入ページはこちら

会社四季報は四半期に一度発売される上場企業の分析書です(日本版では3,000以上にのぼる上場企業を網羅)。

株価の推移や事業の状況といったトレンド情報、代表的な財務指標の数値、大株主の情報など投資家がチェックしておきたい情報がコンパクトにまとめられています。

加えて、四季報を発行する東洋経済が、これから伸びるであろう企業のページに「ニコちゃんマーク」を付与。この情報を見るためだけに四季報を購入する投資家も少なくありません。

ニコちゃんマークに引っ張られて株価が急騰することも珍しくなく、トレンドでの売買を好む投資家は発売日に入手するのがおすすめです。

⬆︎もくじに戻る

5. finviz(フィンビズ)

出典:finviz公式サイト

finvizの公式サイトはこちら

finviz(フィンビズ)なら米国企業を財務指標でスクリーニング可能。

ファンダメンタルズ派の投資家が米国株へ投資する際に役に立つでしょう。

英語サイトですが使い方は別記事(画像付き)で解説しています。合わせてチェックしてください。

56f73bf900b5765082b67e953ad19996
finviz(フィンビズ)の使い方を分かりやすく解説 | 米国株スクリーニングサイト米国株のスクリーニングは無料サイト「finviz」を活用しましょう!...

⬆︎もくじに戻る

6. TradingView(トレーディングビュー)

出典:TradingView公式サイト

TradingViewの公式サイトはこちら

TradingView(トレーディングビュー)はチャート分析ツールの決定版。株式、為替、仮想通貨などありとあらゆる金融商品の分析が可能です。

無料版ではほぼ真価が発揮されないため、約30%の投資家が有料プランを活用中。

30日間の無料トライアルも用意されているのでまずは試してみるのがおすすめです。

itune_ja
トレーディングビュー(TradingView)とは?口コミ・評判や使い方をわかりやすく解説豊富なインジゲーターを搭載して多角的なテクニカル分析を可能にするWebサービス『トレーディングビュー』をご紹介。本気で稼ぎたい投資家の必携ツールです。...

⬆︎もくじに戻る

7. Quantx(クオンテックス)

出典:QuantX公式サイト

QuantXの公式サイトはこちら

Quantx(クオンテックス)は株価の値上がり・値下がりを予測するアルゴリズムの販売プラットフォームです。

平日の夕方〜夜にかけてメール・LINE・Slackで「明日売買すべき銘柄」を通知。実際の売買は投資家本人が行います。

もちろん過去のパフォーマンスが好調なアルゴリズムしか販売されていません。「投資方法を見直したい」「分析にかける時間を減らしたい」そんな方におすすめです。

4ef5c66bfbf142f287f777dfbc342e59
QuantX(クオンテックス)の評判や口コミは?実績に基づくおすすめアルゴリズムも解説QuantX(クオンテックス)とはAI株価予測アルゴリズムの販売プラットフォーム。評判や口コミ、運用実績やおすすめのアルゴリズムなど気になる情報をまとめてお届けします!...

⬆︎もくじに戻る

8. audible(オーディブル)

出典:audible公式サイト

audibleの公式サイトはこちら

audible(オーディブル)はアマゾンが提供する音声コンテンツ。ビジネス書や英語学習本はもちろん「君の名は。」など小説版も収録されています。

月額1,500円と少し高い値段設定ですが、毎月1つ付与されるコインで好きな1冊を購入可能。30日間の無料体験(1冊無料)もあるため、試してみて自分に合わない場合は解約するのがおすすめです。

移動時間に倍速で本を聴けば情報収集でライバルを圧倒できるかも…?

51zCTLYgdUL._SL160_
【Amazon audible】オーディブルでビジネス書を無料で聴いてみよう! audibleの公式サイトはこちら ほったらかし投資術をAmazon audibleで聴いてみよう audi...

⬆︎もくじに戻る

9. SocialDog(ソーシャルドッグ)

出典:SocialDog公式サイト

SocialDogの公式サイトはこちら

Twitterを効率的に活用したい方はSocialDogへの登録がおすすめです。

一番の目玉はツイートの予約投稿機能。事前に投稿を作っておけば時間帯の設定や「毎週22時に定期投稿」も可能です。

フォローフォロワーの管理機能(自分がフォローしている人の中でフォローバックされていない人を一括確認できるなど)もありますが、こちらは登録日以降しかデータを閲覧できないため可能であればアカウント開設日に登録しておきましょう。

⬆︎もくじに戻る

10. 日本経済新聞

出典:日経新聞公式サイト

日経新聞の公式サイトはこちら

ビジネスマンの嗜みといえば日本経済新聞でしょう。信頼性が高く、重要な経済情報を毎日インプットできる媒体です。

ただ、月額4,000円以上の出費は少し痛いですよね。そんな時は楽天証券の口座を開設するだけで無料で読めるようになります

当日から遡って3日分しか閲覧できませんが「最新情報さえチェックできれば十分」そんなビジネスマン・投資家には相性バツグンです。

rakuten
楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

⬆︎もくじに戻る

11. STREAM(ストリーム)

出典:STREAM公式サイト

STREAMの公式サイトはこちら

STREAM(ストリーム)は日本ではじめて株式の取引手数料0円を実現したスマホ証券会社です。

専用のアプリ内には本人確認を通過した投資家だけのコミュニティが形成されており、質の高い情報が交換されています。

「人にアドバイスする」ことでポイントが発生するなど初心者だけではなくベテランにも優しい設計が画期的。

「投資について周りに相談できる人がいない」「株友を作りたい」そんなあなたにぴったりです!

itune_ja
スマートプラスのSTREAM(ストリーム)評判や口コミは?株式SNSアプリをわかりやすく解説スマートプラスのSTREAM(ストリーム)は取引手数料がずーっと0円!株式SNSアプリの機能や投資家達の評判・口コミをわかりやすくご紹介!...

⬆︎もくじに戻る

投資家のための必須ツール・アプリ | まとめ

投資家のための必須ツール | まとめ投資家のための必須ツール | まとめ

最後に本記事で紹介したツール・アプリ集を再掲します。

ぜひ投資パフォーマンスの向上に役立ててください!

投資ツール・アプリ
(公式サイト)
主な用途無料・有料
バフェットコード国内企業の財務分析無料(有料プランあり)
EDINET国内企業の有価証券報告書を取得無料
EDGAR米国企業の有価証券報告書を取得無料
会社四季報国内・米国の有望企業発掘・分析有料
finviz米国企業の財務・チャート分析無料
TradingViewあらゆる金融商品のチャート分析無料(有料プランあり)
クオンテックスアルゴリズムで世界の株価予測有料
audible音声による効率的な情報収拾有料(最初の1冊は無料)
SocialDogTwitter運用の効率化無料(有料プランあり)
日経新聞ビジネス関連の情報収拾有料(1ヶ月無料体験)
STREAM株式投資仲間との交流無料

 

すべての投資家達へLINE公式アカウントLINE公式アカウントに登録する

新着記事をLINEでお知らせ。サイト運営主のなおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!