Funds

Funds(ファンズ)ファンド組成企業『デュアルタップ』を財務分析!

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップとは?

  • 東証2部上場
  • 東京都区での投資用マンション販売が主力
  • 企画・開発から管理までワンストップの提案が強み
  • 財務の安全性や収益力は高水準

Funds(ファンズ)にてファンド組成企業となることを発表したデュアルタップ。果たして事業内容や財務の安全性は?

本記事では、気になるデュアルタップ社の概要をまとめてご紹介!

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップとは?

出典:デュアルタップ公式サイト出典:デュアルタップ公式サイト

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップとは?

  • 株式会社デュアルタップ(公式サイト)
  • 2006年8月設立
  • 東証2部上場
  • 東京都区での投資用マンション販売が主力
  • 企画・開発から管理までワンストップの提案が強み

Funds(ファンズ)への参戦を表明するやいなや株価はストップ高の株式会社デュアルタップ。2006年設立の東証2部上場企業です。

主力事業はワンルーム型マンションの開発から管理まで。総合力が光る不動産業ですね。

自社ブランドとなる『XEBEC(ジーベック)』シリーズは首都圏において平均入居率97%以上のデザイナーズマンション。海外不動産の仲介も行うなど事業の幅広さも伺えます。

なおころ
なおころ
企業の上場条件に財務の安全性も盛り込まれていますが油断は禁物。次章で財務分析と参りましょう!
【IPOの条件】取引証券所へ上場するためにクリアすべき項目を解説IPOで証券取引所に上場するための条件とは?企業がクリアすべき項目について分かりやすくまとめました。...

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップの財務分析

デュアルタップの財務分析デュアルタップの財務分析

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップの財務分析(2018)

  • 財務安全性:★★★★☆
  • 事業収益力:★★★☆☆
  • キャッシュ:★★★☆☆

210%と高い流動比率が魅力的ですね。短期の支払い能力はバッチリです。

一方、自己資本比率は27%。少し低いのが気になるところ。固定負債(長期借入金)の増加が主な要因です。3年間の推移を見る限り、右肩上がりなので経営陣も意識しているのでしょう。翌年の決算にも期待です。

事業の収益力とキャッシュ創出力については可もなく不可もなく。売上高の伸びは鈍くなってきたものの利益率はしっかり上げてくるあたり経営陣の手腕が見て取れます。

なおころ
なおころ
2018年度には営業CFが投資CFのマイナス分を上回るなど、財務の安全性がますます高まる兆候も。Funds(ファンズ)のファンド組成企業として、事業を回していくポテンシャルは十分です!
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップが運営する案件

Funds(ファンズ)のおすすめファンドはどれ?初回案件3つを徹底比較『Funds(ファンズ)』の初回案件が公開されました!同タイミングで募集が開始される3つのファンドについて、ファンド組成企業の財務安全性やファンドの投資利回り、運用期間などを徹底比較しつつ、おすすめの投資先を選び抜きます!...
【Funds(ファンズ)のファンド分析】台東区XEBECも瞬殺か2019年1月に旋風のごとく現れた新サービスの『Funds(ファンズ)』。初回の3ファンド同時展開から一段落、2月のファンドが発表されました!ファンド組成企業や利回り、運用期間などから投資先の魅力度を分析してみましょう!...
Fundsの台東区XEBECファンド#2は投資対象?ポイントをまとめて解説!Funds(ファンズ)の台東区XEBECファンド#2は投資対象?期待利回りや運用期間など気になるポイントをまとめてご紹介!...
なおころ
なおころ
信頼性の高いデュアルタップ社で本格的なマンション経営に挑戦してみたい方は無料の資料請求も合わせてどうぞ!

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップまとめ

Funds(ファンズ)のファンド組成企業デュアルタップとは?

  • 東証2部上場
  • 東京都区での投資用マンション販売が主力
  • 企画・開発から管理までワンストップの提案が強み
  • 財務の安全性や収益力は高水準

以上、デュアルタップ社の事業・財務分析でした。

Funds(ファンズ)のファンド組成企業として事業を展開するには十二分のポテンシャル!ファンドの公開が楽しみですね。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA