Funds

Fundsと明豊エンタープライズが業務提携!未来のファンド組成企業を徹底分析

Funds(ファンズ)提携企業:明豊エンタープライズ

  • 2004年に東証ジャスダック上場
  • 主力ビジネスは投資用不動産の開発・販売
  • 財務の安全性は平均値
  • 売上・利益ともに右肩上がり。収益性は問題なし

2004年に東証ジャスダックへ上場した『株式会社明豊エンタープライズ』がFunds(ファンズ)運営会社のクラウドポート社と業務提携!

Fundsでのファンド組成(運営)企業として名を連ねる日も遠くないでしょう。ファンドが発表される前に明豊エンタープライズの財務や経営状況を分析、投資対象としての魅力や安全性を推し量りましょう!

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

Fundsと明豊エンタープライズが業務提携

当社グループが展開する投資用など不動産開発事業に関係したファンドの組成につき本年 3 月以降、提供開始を予定いたしております。
= 明豊エンタープライズIR資料より引用

2019年3月4日に発表された明豊エンタープライズの資料には『3月以降、ファンドの提供を開始予定』といった旨の記載がありますね。Funds(ファンズ)を活用した初回ファンドの発表は時間の問題でしょう!

実際にファンドを展開することになれば運営会社の信頼性が気になります。次章以降では明豊エンタープライズの事業内容や財務状況について分析してみましょう!

【Funds(ファンズ)の評判まとめ】ホリエモンも注目の新サービス!国内初のソーシャルレンディング専門メディアとして、知識とノウハウを蓄積し続けたクラウドポートが満を持してリリースした新サービス『Funds(ファンズ)』。果たして投資家たちの評判はいかに?Twitter上のリアルな口コミをまとめてご紹介!...

Funds提携企業の明豊エンタープライズとは?

出典:明豊エンタープライズ公式サイト MIJAS(ミハス)出典:明豊エンタープライズ公式サイト MIJAS(ミハス)

Funds提携企業の明豊エンタープライズの概要

  • 1968年設立の50年選手
  • 2004年に東証ジャスダック上場
  • 主力ビジネスは投資用不動産の開発・販売
  • 主力ブランドはスペイン南部の観光地をモチーフにしたMIJAS(ミハス)

株式会社明豊エンタープライズは1968年設立の老舗企業。2004年にはジャスダックに上場を果たしています。

主力事業は投資用不動産の開発と販売。2019年2月時点には都内を中心に合計94棟を展開済。管理受託物件の稼働率が安定的に90%を超えるなど客付能力の高さも伺えます。

主力ブランドは投資用賃貸アパート。スペイン南部の観光地をモチーフとした『MIJAS(ミハス)』が人気です。自社の施工力に応じた年間20〜24棟の少数精鋭建築がウリ。無理をせず着実に右肩上がりを続ける姿勢が好印象です!

なおころ
なおころ
マイナス金利政策や都内への転入超過による不動産投資への底堅い需要も相まって将来性は抜群。Funds(ファンズ)を活用しての資金調達が実現すると、更なるスケールアップが期待できますね!
東京圏への転入超過が続く!一極集中は止まらず不動産投資に追い風東京圏への人口集中が止まりません。『地方創生の失敗』と嘆くのは勝手ですが、これはまたとない不動産投資のチャンスでもあります。絶好の機会を逃さず資産を投下できるか否か。あなたの資産形成力が問われます。...

Funds提携企業の明豊エンタープライズの財務分析

なおころ
なおころ
過去3年分の決算書を活用して明豊エンタープライズの財務分析と参りましょう!
明豊エンタープライズの財務諸表分析明豊エンタープライズの財務諸表分析
明豊エンタープライズの財務分析(2017)
14 / 20
流動比率165.3%
自己資本比率35.0%☆☆
営業利益率9.0%★★
当期純利益率10.3%★★★★
営業CF – 投資CFマイナス

まずチェックしておきたい財務の安全性は平均的。短期の支払い能力である流動比率は120%程度が目安とされている中で165%をマーク。40%あれば安心とされる自己資本比率も35%とまずまずです。

不動産賃貸事業による月々の賃料収入も合わせて考えると、直近での倒産リスクはかなり低く抑えられていますね!

【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

また、事業の収益は好調そのもの。売上高と利益率がそろって右肩上がり。売上原価率、販管費率双方の改善が進んでおり今後の増益も十分に期待できるでしょう。

Fundsでのファンド発表と合わせて知名度も急上昇が予想されますが自分達のペースを守って着実に増収増益をお願いいたします!

なおころ
なおころ
明豊エンタープライズの財務安全性は問題なし。投資家としても一安心です!

Funds(ファンズ)の
無料登録はこちら

【Funds(ファンズ)のデメリット】投資前にチェックすべき4つのリスク『1円からコツコツ資産運用』で投資家たちの視線を集めるFunds(ファンズ)。本記事では投資する前に知っておきたいデメリットについてまとめてご紹介!...

Funds提携企業の明豊エンタープライの株価が急上昇!

なおころ
なおころ
2019年1月に提携を発表したデュアルタップ社の株価が急騰・ストップ高に至ったのは記憶に新しいですね。明豊エンタープライズも負けじと急上昇です!
Funds(ファンズ)ファンド組成企業『デュアルタップ』を財務分析!Funds(ファンズ)にてファンド組成企業となることを発表したデュアルタップ。果たして事業内容や財務の安全性は?本記事では、気になるデュアルタップ社の概要をまとめてご紹介!...

Funds提携企業?フィル・カンパニーまとめ

Funds(ファンズ)提携企業:明豊エンタープライズ

  • 2004年に東証ジャスダック上場
  • 主力ビジネスは投資用不動産の開発・販売
  • 財務の安全性は平均値
  • 売上・利益共に右肩上がり続行中。収益性は問題なし

Funds(ファンズ)のファンド組成企業として業務提携を完了した明豊エンタープライズ。

有望銘柄だけにファンド募集時には人気殺到による即時募集完了が予想されます。長期で堅実な運用を検討中の方は無料登録を早めに済ませてファンド発表を待ちましょう。

Funds(ファンズ)の
無料登録はこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...