Funds

Fundsにフィル・カンパニーが参戦か?事業内容や財務の安全性を徹底分析

Funds(ファンズ)参戦企業?フィル・カンパニー

  • 東証マザーズ上場企業
  • 主力ビジネスはコインパーキング上部への空中店舗建設・設計
  • 財務の安全性はかなりの高水準
  • 事業の収益力も上々で手元のキャッシュも順調に増加

2016年にマザーズへ上場した『株式会社フィル・カンパニー』がFunds(ファンズ)運営会社のクラウドポート社とスキームを検討中!

将来的にファンド組成企業として名を連ねるかもしれません。フィル・カンパニーの事業や財務の状況を分析し投資先としての魅力度を分析してみましょう!

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

Fundsにフィル・カンパニーが参戦か?

駐車場の上部“未利用空間”を活用した「空中店舗フィル・パーク」事業を展開している株式会社フィル・カンパニーは、株式会社クラウドポートとクラウドファンディングの仕組みを活用した開発販売スキームの具現化に向けた検討を開始いたしました。
= フィル・カンパニーIR資料より引用

フィル・カンパニーのIRによれば、Funds(ファンズ)運営会社のクラウドポートとスキームを検討中とのこと。ファンド組成企業としてリストアップされる日が近いかもしれませんね。

実際にファンドを展開するようになれば運営会社の信頼性が気になります。次章以降ではフィル・カンパニーの事業内容や財務状況について分析してみましょう!

【Funds(ファンズ)の評判まとめ】ホリエモンも注目の新サービス!国内初のソーシャルレンディング専門メディアとして、知識とノウハウを蓄積し続けたクラウドポートが満を持してリリースした新サービス『Funds(ファンズ)』。果たして投資家たちの評判はいかに?Twitter上のリアルな口コミをまとめてご紹介!...

Funds参戦企業?フィル・カンパニーとは?

なおころ
なおころ
事業内容の理解には動画がおすすめ。140秒ほどでコンパクトにまとまっています!

Funds参戦企業?フィル・カンパニーの概要

  • 2005年設立
  • 東証マザーズ上場企業
  • 主力ビジネスはコインパーキングの上部空間に空中店舗(フィル・パーク)を建設・設計

駐車場の上部、未利用空間に空中店舗『フィル・パーク』を造る事業を展開。特に都心部で増加中のコインパーキングをフル活用する非常に独創的なビジネスです。

実際に建設するのは商業施設のテナントだけではなく、保育園やシェアハウスなど幅広いラインナップを整備。それぞれの地域が抱える課題に対してダイレクトな解決法を提示することが出来るでしょう!

なおころ
なおころ
マイナス金利政策や都内への転入超過による不動産投資への底堅い需要も相まって将来性は抜群。Funds(ファンズ)を活用しての資金調達が実現すると、更なるスケールアップが期待できますね!
東京圏への転入超過が続く!一極集中は止まらず不動産投資に追い風東京圏への人口集中が止まりません。『地方創生の失敗』と嘆くのは勝手ですが、これはまたとない不動産投資のチャンスでもあります。絶好の機会を逃さず資産を投下できるか否か。あなたの資産形成力が問われます。...

Funds参戦企業?フィル・カンパニーの財務分析

なおころ
なおころ
過去3年分の決算書を活用しての財務分析と参りましょう!
フィル・カンパニー財務分析フィル・カンパニー財務分析

Funds(ファンズ)参戦企業?フィル・カンパニーの財務分析(2015〜2017)

  • 財務安全性:★★★★★
  • 事業収益力:★★★★☆
  • キャッシュ:★★☆☆☆

まずチェックしたいのが財務の安全性。120%が目安となる流動比率は2017年決算では200%オーバーと文句のつけようもありません!短期的な支払い能力はかなり高いと言えますね。

また、中長期的な支払い能力を測る自己資本比率も目安となる40%を超えるなど財務状況は健全そのもの。経営陣の安全志向が伺えて好印象です!

【財務指標】自己資本比率とは?指標の定義や目安を解説! 【#財務指標図解シリーズ:自己資本比率】 ☑️自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総資本 &...

事業の収益面に目を移してみましょうか。売上高は年々右肩上がり、美しいカーブを描いています。

一方、利益率に関しては2017年度で落ち込む展開に。財務諸表をチェックしたところ、販管費における『給料および手当』額が大幅に増えているのが気になりますが、これは従業員数の増加によるところが大きいでしょう(2016年度13名、2017年度28名と急増)。

営業利益は絶対額で見れば増加しているため、利益率の低下はそれほど不安視する必要もありません。順調に事業拡大が続けば更なる収益力の向上も十分に見込めます。

なおころ
なおころ
30億円弱の売上高を30人以下の従業員で生み出しているのですから驚きです!

最後にキャッシュの創出力を確認しましょう。2017年度は営業CFがマイナス。これは大幅な棚卸資産の増加によるものです。コインパーキングなど売買予定の土地を取得したものの買取先が定まっていない資産が計上されているのでしょうか。

株式の発行などにより、手元のキャッシュは増えているため安心ではありますが、来期の棚卸資産の数字には注意を払っておくべきですね。

なおころ
なおころ
フィル・カンパニーは想像以上に財務の安全性が高く、投資家としても一安心。Funds(ファンズ)のファンド組成企業として登録されれば人気殺到で早々の募集完了が予想されます。

Funds(ファンズ)の
無料登録はこちら

【Funds(ファンズ)のデメリット】投資前にチェックすべき4つのリスク『1円からコツコツ資産運用』で投資家たちの視線を集めるFunds(ファンズ)。本記事では投資する前に知っておきたいデメリットについてまとめてご紹介!...

Funds参戦企業?フィル・カンパニーまとめ

Funds(ファンズ)参戦企業?フィル・カンパニー

  • 東証マザーズ上場企業
  • 主力ビジネスはコインパーキング上部への空中店舗建設・設計
  • 財務の安全性はかなりの高水準
  • 事業の収益力も上々で手元のキャッシュも順調に増加

Funds(ファンズ)のファンド組成企業として参戦が期待されるフィル・カンパニー。

今後の動向と事業拡大に期待しましょう!

Funds(ファンズ)の
無料登録はこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA