LINEスマート投資

LINEスマート投資テーマ『5G』は投資対象?構成銘柄を財務分析

本記事の結論:テーマ『5G』はまずまずの投資対象である

  • 構成銘柄10社の平均点は67点
  • 財務状況は全体的に隙の小さい銘柄がずらり

2019年3月には話題のLINEスマート投資のミニテーマに抜擢された投資テーマ『5G』。

構成銘柄10社を財務分析、投資すべきテーマかどうか調査してみましょう!

FOLIO(LINEスマート投資)
公式サイトはこちら

LINEスマート投資に『ミニテーマ』が登場!期間限定で1万円からの購入が可能に! LINEスマート投資のミニテーマまとめ ミニテーマとは期間限定で1万円から投資できる6つのテーマ ミニテーマの中...

LINEスマート投資のテーマ『5G』とは

LINEスマート投資のテーマ『5G』とは

  • 5Gによって、あらゆるモノがネットにつながるIoT社会が実現
  • 次世代の通信インフラである5Gに関連する10社で構成されたテーマ

近い将来に到来が予想される新テクノロジー『5G』。世界経済に与える影響も大きく、予測では2035年までに約12.3兆ドル、実に推定実質総生産の4.6%に及ぶと言われています。

5Gの魅力のひとつは大量かつ迅速なデータ移動が可能になること。屋外での動画の再生が手軽にできるだけでYoutube、hulu、VRなど応用先は枚挙にいとまがありません。

LINEスマート投資のテーマ『5G』はそんな次世代のインフラを担うであろう通信銘柄10社で構成されています。次章では、構成銘柄をまとめてご紹介!

【評判】LINEスマート投資のリアルな声をTwitterから収集LINEの新サービス『スマート投資』の評判は?Twitterからリアルな口コミを集めてみました。...

LINEスマート投資のテーマ『5G』銘柄一覧

テーマ『5G』銘柄一覧 (財務分析結果)

  1. KDDI(90)
  2. アルプスアルパイン(80)
  3. ヨコオ(72)
  4. ソフトバンクグループ(63)
  5. セコム(72)
  6. 富士通(65)
  7. アンリツ(38)
  8. デンソー(69)
  9. NTTドコモ(-) ※
  10. パナソニック(57)

※NTTドコモは決算の形式が異なるため対象外とする。

財務分析Excelシートを使って各企業を100点満点で採点したところ、10社の平均値は67点!他のテーマと比較すると平均値あたりに位置します。

次節以降では構成銘柄10社の中から上位3社の分析内容を詳しく見ていきましょう。

【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

LINEスマート投資テーマ『5G』1. KDDI

KDDIの財務分析KDDIの財務分析

言わずと知れた携帯大手キャリアの一角であるKDDIがトップにランクイン!他の追随を許さぬ90点をマーク。有望銘柄を見つけてしまいました!

5G技術の有用性検証を実施中であり、建機を遠隔操作する実験に取り組むなどいくつものプロジェクトを推し進めています。

財務の安全性・成長性・収益性・割安性と全体的に高水準、文句のつけようもありません!8%が日本企業の目標値とされるROEも2倍近くの15%超と稼ぐ力も抜群です。

【LINEスマート投資のはじめ方】口座開設ステップを画像付で解説LINEスマート投資のはじめ方を画像付きで分かりやすく解説。所要時間は5分程度、さくっと手続きを完了させましょう!...

LINEスマート投資テーマ『5G』2. アルプス電気

アルプス電気の財務分析アルプス電気の財務分析

見事第2位にランクインを果たしたのは、ハード機器に強い『アルプス電気』。自動運転用の入力デバイスやIoT関連の小型センサネットワークモジュールなど開発実績も十分です。

1位のKDDIには劣るものの、全体的に高水準な経営状況。売上高・利益額共に成長が見られるため、徐々に効率化を図ることで将来を見越したキャッシュの蓄積をお願いいたします。

【LINEスマート投資】おすすめテーマはどれ?構成銘柄を財務分析80以上の『テーマ』に投資できるLINEスマート投資。企業分析結果から、投資すべきテーマを探りましょう!...

LINEスマート投資テーマ『5G』3. ヨコオ

ヨコオの財務分析ヨコオの財務分析

スマホなどのカイロ検査装置や車載アンテナを手がける『ヨコオ』が第3位にランクイン!5Gデバイスの試験市場で活躍が見込まれます。

財務の安全性が高く、成長力もある。ただ、事業の収益性には改善の余地があるでしょう。特にマイナスのEVAスプレッド(ROIC – WACC)は鬼門。ROICは8%台と決して悪くはないため、調達コストの低下による改善を期待させて下さい。

【財務指標】EVAスプレッドとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『EVAスプレッド』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

投資テーマ『5G』構成銘柄の平均点

総合点67点
安全性18点
成長性16点
収益性15点
割安性18点
CCC66日

総合点は67点!まずまず投資対象と言えるでしょう!

内訳をみると大きな強み弱みは見当たりません。安定的な株価の推移が期待できる一方で、それほど爆発力を秘めたテーマとは言えないでしょう。長期で配当狙いなら一考の余地ありですね。

なおころ
なおころ
記事内に気になる財務指標があった方はまとめ記事も合わせてどうぞ↓
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

LINEスマート投資のテーマ『5G』まとめ

テーマ『5G』はまずまずの投資対象である

  • 構成銘柄10社の平均点は67点
  • 財務状況は全体的に隙の小さい銘柄がずらり

分析結果はまずまず良好です。ミニテーマにも採用されているため、2019年6月5日までは1万円からの投資が可能。

『まずは少額で』といった初心者の方はこの機会にどうぞ!

\提携サービスFOLIOからの登録がお手軽!/

FOLIO(フォリオ)の
公式サイトはこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/