LINEスマート投資

【LINEスマート投資】テーマ『アグリテック』は投資対象?構成銘柄を財務分析

テーマ選びが損益の分かれ目となる『LINEスマート投資』。

本記事では2018年12月に追加された新テーマ『アグリテック』の構成銘柄を財務分析。果たして投資すべきテーマなのでしょうか?

本記事の結論:テーマ『アグリテック』は投資対象ではない

  • 構成銘柄10社の平均点は58点
  • 安全性・成長性・収益力・割安性と全体的に力不足
【LINEスマート投資とは?】スマホで気軽に資産運用を始めよう!LINEで資産運用ができる時代に!スマホでテーマに投資する新サービス『LINEスマート投資』についてさくっとまとめ。...

【LINEスマート投資】テーマ『アグリテック』とは

テーマ『アグリテック』とは

  • 農業とテクノロジーの掛け算
  • 農業分野にIoTやビッグデータなどの最新技術を導入することで人手不足などの諸問題を解決中
  • 日本に先駆けアメリカでも注目度が上昇、参入する企業も多数

農業従事者の減少、平均年齢の上昇といった農業業界の衰退材料に待ったをかけるのが『アグリテック』です。

ドローンや無人農耕機の導入など、最新テクノロジーを余すことなく農業プロセスに組み込むことで、投資家たちの熱視線を集める注目分野。関連銘柄で構成されたのが本テーマです。

LINE(ライン)スマート投資の評判は?リアルな口コミやメリットをTwitterから収集LINEの新サービス『スマート投資』の評判は?Twitterからリアルな口コミを集めてみました。...

【LINEスマート投資】テーマ『アグリテック』銘柄一覧

テーマ『アグリテック』銘柄一覧 (財務分析結果)

  1. 井関農機(43)
  2. サカタのタネ(56)
  3. イオン(47)
  4. クボタ(70)
  5. 伊藤忠テクノソリューションズ(64)
  6. コニカミノルタ(55)
  7. 日本トリム(61)
  8. タカラバイオ(52)
  9. オプティム(68)
  10. ノーリツ鋼機(67)

財務分析Excelシートを使って各企業を100点満点で採点したところ、10社の平均値は58点。他テーマと比べてかなり低く、残念ながら投資対象とは言えそうにありません。

次節以降では構成銘柄10社の中から上位3社の分析内容を詳しく見ていきましょう。

【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

『アグリテック』第1位クボタ

クボタクボタ

農機分野国内最大手の『クボタ』が堂々のランキング1位!財務分析の結果は100点満点中70点とまずまずです。

鬼門となる株価の割安性も17点と平均以上をマーク。財務の安全性と成長性も問題ありません。ただ、EVAスプレッドの値が低く『企業価値の向上』といった観点から考えると改善の余地はありそうですね。

【財務指標】EVAスプレッドとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『EVAスプレッド』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『アグリテック』第2位オプティム

オプティムオプティム

第2位にランクインしたのは、農業用ドローンや陸上走行用ロボットを手がける『オプティム』。佐賀市に本店を置くコンピュータソフトウェアの開発会社です。

財務の安全性や成長性、収益性は高いものの、割高な株価が足を引っ張る結果に。15〜20倍が適正とされるEV/EBITDA倍率は90倍以上。買収するにはかなり資金力が必要ですね。

【財務指標】EV/EBITDA倍率とは?定義や目安を分かりやすく解説財務指標『EV/EBITDA倍率』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『アグリテック』第3位ノーリツ鋼機

ノーリツ鋼機ノーリツ鋼機

アグリテック部門でランキング3位にすべりこんだのは植物工場での野菜の生産・販売などを手がける『ノーリツ鋼機』。本来は「ペン先」など、ものづくりが得意な会社です。

財務分析の結果、特に大きな弱点はない一方で、全体的に力不足感が否めません。ただ、22.5が割安と割高の分岐点とされるミックス係数は1桁台と、株価は割安感が強いため今後の上昇余地は十分です。

【財務指標】ミックス係数(PER×PBR)とは?定義や目安を分かりやすく解説財務指標『ミックス係数(PER×PBR)』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『アグリテック』構成銘柄の平均点

総合点58点
安全性18点
成長性13点
収益性13点
割安性14点
CCC145日

総合点は58点!低いですね。内訳をみると財務の安全性、成長性、収益性、割安性と大きな弱点は見当たりません。

アグリテックの更なる発展と普及による全体的な成長が望まれます。現段階では、投資候補から一歩後退といったところでしょうか。

なおころ
なおころ
記事内に気になる財務指標があった方はまとめ記事も合わせてどうぞ↓
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

【LINEスマート投資】アグリテックまとめ

本記事の結論:テーマ『アグリテック』は投資対象ではない

  • 構成銘柄10社の平均点は58点
  • 安全性・成長性・収益力・割安性と全体的に力不足

財務分析の結果だけを見ると、別テーマのバフェット銘柄の方がおすすめですね。

LINEスマート投資を始める場合は提携しているFOLIOからの登録がお手軽です。1万円から資産運用に挑戦してみたい方はどうぞ!

\今すぐチェック/

FOLIO(フォリオ)の
公式サイトはこちら

1万円台から買えるミニテーマも登場!

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA