おすすめツール

個人投資家向け企業分析アプリ『FISCO』を使った有望銘柄の探し方

個人投資家向け企業分析アプリFISCOまとめ

  • 株式会社FISCO提供のスマホアプリ
  • 企業概要や決算情報、過去の業績など分析に必要な情報を網羅
  • スクリーニングかけ放題!

投資家・就活生の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

銘柄の選び方がよく分からない』投資初心者にイチオシのFISCOアプリをさくっとご紹介!

なおころ
なおころ
有望銘柄はFISCOアプリで見つけましょう!
【株の売買プロセス】投資先企業を選んで取引を終えるまでの流れ株式投資における意思決定プロセスを全公開。まずは全体のイメージをつかみましょう!...

個人投資家向け企業分析アプリFISCOとは

出典:FISCO HP出典:FISCO HP

FISCOアプリの概要

  • 株式会社FISCO提供のスマホアプリ
  • 企業概要や決算情報、過去の業績など分析に必要な情報を網羅

密度の高い情報がまるっとまとまったスマホアプリ。

企業分析、銘柄選びの判断材料が集約されています!

>> FISCO公式サイトへ

個人投資家向け企業分析アプリFISCOの特徴

企業分析アプリFISCOの特徴企業分析アプリFISCOの特徴
  • スクリーニング設定数に上限がない

テーマ別のニュースから銘柄を探したり

値上がり率上位の企業をランキングで検索できたり

便利な機能がたくさん搭載されていますが、特筆すべきはスクリーニング機能。条件の設定数に上限がありません!

なおころ
なおころ
スクリーニングとは銘柄を選ぶ際に、様々な条件設定(ROEが10%以上の企業など)を行い、合致する企業だけを抽出する機能です

証券会社の提供しているツールだと

スクリーニング数は最大で5〜10件が関の山。

企業分析方法を幅広く知っている方には嬉しい機能です!

なおころ
なおころ
ファンダメンタルズ・テクニカル別に様々な指標でスクリーニングできますよ!
【財務指標】ROE(自己資本利益率)とは?定義や目安を解説!財務指標がひとつ『ROE』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

個人投資家向け企業分析アプリFISCOでスクリーニングしてみた

実際にスクリーニングしてみましょう!

例えば予算10万円以内で

最近上場した銘柄を探してみます。

なおころのスクリーニング条件

  1. 最低購入額:10万円以下
  2. 上場年月:2000年以降
  3. PER:15倍以下
  4. ROE:15%以上
  5. 売上高CAGR:3年で10%以上
  6. 営業利益CAGR:3年で10%以上
  7. EPS変化率:3年で5%以上
  8. 自己資本比率:40%以上
  9. EV / EBITDA:15倍以下

スクリーニング結果:2件

実際にスクリーニングを実施したところ、9つの条件だけで

3600以上の上場企業の中からたった2つの銘柄を抽出できました!

なおころ
なおころ
うまく企業を掘り出せた後はバフェット・コードを使うなり四季報を読むなりしてさらに深掘りします。
バフェットコード | 投資家・就活生が活用すべき企業分析ツール企業の財務状況をさくっと分析してくれる『バフェット・コード 』をご紹介。投資家、就活生は特にフル活用しましょう!...

個人投資家向け企業分析アプリFISCOまとめ

個人投資家向け企業分析アプリFISCOまとめ

  • 株式会社FISCO提供のスマホアプリ
  • 企業概要や決算情報、過去の業績など分析に必要な情報を網羅
  • スクリーニングかけ放題!

スクリーニング条件の個数や数値設定は投資家の色が出ますね。

お気に入りの指標を使って有望銘柄を見つけましょう!

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

投資おすすめアプリまとめ!絶対にインストールすべき無料ツール4選株式投資家が絶対にインストールしておくべき無料スマホアプリ3選をまとめてご紹介!本当におすすめできるアプリだけを厳選してお届けします。...
株~企業情報・おすすめ銘柄「FISCO(フィスコ)」

株~企業情報・おすすめ銘柄「FISCO(フィスコ)」

posted withアプリーチ

\1円からはじめる資産運用/