財務指標

【財務指標】固定長期適合率とは?定義や目安を分かりやすく解説!

財務安全性を評価する指標『固定長期適合率』をざっくり解説。

流動比率固定比率に続いて確認しておきたい数字です。

定義や目安をしっかり理解しておきましょう!

本記事の結論

  • 固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (固定負債 + 自己資本)
  • 資金繰りの危険度を評価する指標
  • 目安は100%を下回るかどうか
  • 自己資本の増加による改善が理想
なおころ
なおころ
財務分析を基礎から学びたい方は財務諸表の読み方からマスターしましょう!
あわせて読みたい
【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)Ǵ...

【財務指標】固定長期適合率の定義

固定長期適合率の定義固定長期適合率の定義

固定長期適合率とは

貸借対照表だけで計算できる財務安全性を評価する指標。

工場や機械など、1年以内に現金化の予定のない資産(固定資産)が

返済義務のない資本(自己資本)と支払期限が1年以上後の負債(固定負債)でどの程度調達されているかを評価します。

固定比率と同様に、数字が小さくなるほど財務の安全性が高いと言えますよ!

なおころ
なおころ
次章では固定長期適合率の意味や目安をご紹介。
あわせて読みたい
【貸借対照表(バランスシート)とは?】資金の調達先と資金状況が丸わかり! 貸借対照表(バランスシート)まとめ 企業の資金調達先と資産状況をまとめた書類 企業の財務安全性を評価できる ...

【財務指標】固定長期適合率の目安

  • 100%を下回らないと危険

まず『固定長期適合率が100%を上回る』とは財務の安全性がかなり低いと吐露しているようなもの。

なぜなら、工場や機械など事業に必要な設備(固定資産)が、返済の必要のない自己資本に固定負債を加えてもまかなわれていない、つまり1年以内に返済予定の流動負債も使って調達していることになるためです。

事業に必要な資産を年内に返済しなければならない流動負債を使って調達している状況は、控えめに言っても資金繰り状況が悪く、財務安全性は低いと言わざるを得ません。

よって固定比率が100%を下回っていれば当面は問題なし。逆に固定長期適合率が100%を下回らないようならかなり資金繰りが苦しいと言えるでしょう。

あわせて読みたい
【貸借対照表(BS)の項目】会社が倒産するのは流動負債を返済できなかった時 【貸借対照表(BS)さくっとまとめ💡】 ☑️財務諸表の1つ ☑&#...

【財務指標】固定長期適合率を高める方法

  1. 固定資産を減らす
  2. 固定負債を増やす
  3. 自己資本を増やす

3つの手段が考えられますが、やはり第一に考えるべきは自己資本の増加。

固定資産の圧縮や固定負債の増加を連発することは比較的難しく、返済の必要のない自己資本の増加によって持続的な財務安全性の向上を図るのが理想的な形ですね。

具体的には収益力の向上による利益剰余金の増加が期待されます。要するに手元に残るお金を増やす施策が必要ですね。売上高を伸ばすもよし、費用の削減を進めるもよし。経営陣の腕の見せどころです!

あわせて読みたい
証券会社が倒産したら預けたお金はどうなる? | 1,000万円まで補償されるよ! 証券会社が倒産したら? 預けたお金は銀行など別機関に保管されている。 別機関から返還される。ダメな場合は日本投資...

【財務指標】固定長期適合率まとめ

  • 固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (固定負債 + 自己資本)
  • 資金繰りの危険度を評価する指標
  • 目安は100%を下回るかどうか
  • 自己資本の増加による改善が理想

流動比率、固定比率と合わせて財務の安全性を評価するにはもってこいの指標。

就職や投資を実行する前には、固定長期適合率で倒産可能性の高さをしっかり確認しておきましょう。

 

財務分析を活用して投資に挑戦してみたい方には『株式投資の教科書』がおすすめ。他の財務指標の解説や初歩的なチャート分析方法など株式投資に必要な知識を詰め込んでいます。合わせてどうぞ!

関連記事;株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

あわせて読みたい
【財務指標】企業の安全性分析で見るべき7つのポイント!流動比率や自己資本比率など、安全性の財務指標情報まとめ。定義や目安をさくっと理解しましょう!...
あわせて読みたい
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...