財務分析とは

【EDGARの使い方】米国企業の決算書を一気に収集!

投資家の皆さまこんばんは、なおころ(@Naokoro_)です。

Twitterで大人気、バフェット太郎さんを発見したのもつかの間、米国企業の財務分析もやってみたい!と思い立ったのは昨日のこと。

本日はその下準備として下記の情報をまとめます!

  • 米国企業の決算情報はどこで手に入るのか
  • 財務諸表における勘定科目の日英紐付け

さくっといきましょう!

finvizの使い方を分かりやすく解説 | 米国株スクリーニングサイト米国株のスクリーニングは無料サイト「finviz」を活用しましょう!...

米国企業の決算情報はどこで手に入るのか

日本のEDINETみたいなサイトがあるんかな~と調べてみたところ、ありますねEDGAR(エドガー)と呼ばれるサイトです。

EDGAR(エドガー、Electronic Data-Gathering, Analysis, and Retrieval system)とは、企業その他法人が1933年米国証券法および1934年証券取引所法等に基づき証券取引委員会 (SEC)へ提出が義務付けられている書類を自動収集・確認・分類・受理等するためのシステムの名称である。なお、日本の金融庁所管のEDINETは、EDGARをモデルとして作成されている。-Wikipediaより引用

なおころ
なおころ
なんと、EDGARはEDINETの前身とのこと!

有価証券報告書と四半期決算書

EDGAR、さっそく使ってみました。
企業名(今回はAmazonでテスト)を打ち込んでもよく分からんドキュメントがズラズラと出力される結果に…

ちょっと中断して予備知識を仕入れてきました。

  • 有価証券報告書:Form 10-K
  • 四半期決算書:Form 10-Q

あ!ありました!10-Qと10-K。

実際に決算書を開けてみたところ日本版と大きな違いはなさそうですね。とりあえず財務諸表のほしい数字は見つかりそうです!

なおころ
なおころ
英語が出て来ても恐れることなかれ!日英で紐付けしました!
【EDINETの使い方】財務分析初心者が習得すべき企業決算書の見つけ方EDINETの使い方について画像付きで分かりやすく解説します!...

財務諸表における勘定科目の日英紐付け

財務諸表はうまく見つかったものの、財務分析に必要な勘定科目がどれなのか分からないと意味ないですよね。

と言うわけで勘定科目の日英対比表を作ってみました。
これだけの用語が分かっていれば、いつもの財務分析は出来るはず…!!

勘定科目の日英対比表はnoteで配布しようかな。お楽しみに。

【ワンタップバイ】米国株のチャートをまとめてご紹介!米国株の財務分析で大車輪の活躍を見せるfinvizをフル活用。 ワンタップバイで売買できる米国株30社のチャートをまとめてご紹介!...

米国企業の財務分析準備まとめ

  • 米国企業の財務諸表はEDGARからゲット
  • 代表的な勘定科目について日英対比表を作成

米国企業の財務分析における下準備は整いました。
言語の壁を乗り越え、米国企業の財務分析にも挑戦します!

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA