トライオートFX

【トライオートFXのデメリット】注意すべき3つのポイントとは?

トライオートFXのデメリットまとめ

  1. 資金力のある投資家ほど有利
  2. 急激な相場では思わぬ稼動停止やロスカットの危険性も
  3. 長期での運用が前提

コツコツ利益を積み重ねると噂の『トライオートFX』。

本記事では、特に投資初心者が押さえておきたいデメリットをまとめてご紹介!

【トライオートFX】自動売買セレクトで為替取引もほったらかしFXの最終形態と名高い『トライートFX』の特徴やデメリットをまとめてご紹介!株や不動産に並ぶ王道の金融商品を完全自動で売買してみるのはいかがでしょうか?...

トライオートFXのデメリット一覧

トライオートFXのデメリット

  1. 資金力のある投資家ほど有利
  2. 急激な相場では思わぬ稼動停止やロスカットの危険性も
  3. 長期での運用が前提

トライオートFXのデメリット1:資金力のある投資家ほど有利

トライオートFXは資本家であるほど有利なシステムです。

最低投資金額も10万円前後と決して安くはありません。また、口座への入金額が増えるほどロスカットに耐えられる仕様上、資金力の低い投資家にとっては時に厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

なおころ
なおころ
もちろん、自らの資金力にマッチした安定的な設定をすれば少ない予算でも問題ありません!

トライオートFXのデメリット2:急激な相場では思わぬ稼動停止やロスカットの危険性も

含み損を抱えつつ、為替変動によって決済を繰り返すトライオートFX

その仕様上、含み損を抱えすぎると強制的な損失の確定、いわゆるロスカットが発動します。相場の急変時には自動売買システムの稼動が止まってしまうことも。

システムの急停止はユーザー側では対処できません。インヴァスト証券さんの腕の見せ所ですね。改善に期待しましょう!

トライオートFXは安全?運営のインヴァスト証券は上場企業で安心!完全自動売買の『トライオートFX』。その運営会社であるインヴァスト証券の企業分析!業績や財務の安全性が求められる運営会社の実態に迫ります!...

トライオートFXのデメリット3:長期での運用が前提

トライオートFXは長期での運用が前提となってコツコツ利益を重ねる商品。

逆に言えば、短期で手元資金が数倍になったりすることはありません。

ギャンブルの類は資金が増えるスピードが早い一方でハイリスク。安定的な商品でお金を増やしたい場合は、長期戦に挑む覚悟で参りましょう!

トライオートFXの
無料登録はこちら

なおころ
なおころ
長期での運用であってもお金が増えるのは嬉しいですね。
トライオートFXの評判・口コミまとめ!『儲かる』との声が圧倒的多数!完全自動売買で投資家の熱視線を集める『トライオートFX』。自裁のところの評判や口コミは?Twitterからリアルな声を集めました。...

トライオートFXのデメリット注意すべき3つのポイントまとめ

【トライオートFXのデメリット】注意すべき3つのポイントとは?【トライオートFXのデメリット】注意すべき3つのポイントとは?

トライオートFXのデメリット

  1. 資金力のある投資家ほど有利
  2. 急激な相場では思わぬ稼動停止やロスカットの危険性も
  3. 長期での運用が前提

つらつらとデメリットを挙げましたが、

資金力があり、自分で資金管理をすることができ、

長期目線で運用できる投資家にとってはかなり相性のいい商品でしょう。

ほったらかし投資の選択肢のひとつにどうぞ!

トライオートFXの
無料登録はこちら

 

2019年の年始に発生したレベルの大規模な為替変動はいつ再発するか分かりません。

ぼくはちょっと怖いのでCREAL(クリアル)

オーナーズブックなど不動産投資に資金を移行中。

長期で堅実に資産を運用したい方におすすめです。

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

CREAL(クリアル)で1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...
【オーナーズブック(OwnersBook)】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA