FANTAS funding

FANTASは安全?運営会社の事業内容や財務を徹底分析!

FANTASの運営会社は安全?

  • FANTASの運営会社はFANTAS technology株式会社
  • ファンディング、リテック、メディア事業の3本柱
  • 財務の安全性、収益力がともに低いため投資先としては不安

『1万円から空き家再生』ポジションを手中に収めたクラウドファンディングサービスFANTAS

実際にお金を投資するとなると、運営会社の倒産リスクは見過ごせません。

本記事では、運営会社となるFANTAS technology株式会社の事業内容や財務状況の分析を展開。

他のクラウドファンディングサービスとの比較材料にどうぞ!

FANTAS fundingは空き家再生が主力の不動産投資クラウドファンディング社会問題となりつつある空き家問題の処方箋として期待の高まるFANTAS。2018年10月にスタートした不動産クラウドファンディングの特徴や登録方法をまとめてご紹介!...

【FANTASの安全性】運営会社の基本情報

出典:FANTAS公式サイト出典:FANTAS公式サイト

FANTAS technologyの基本情報

  • クラウドファンディングサービスFANTASの運営会社
  • 2010年設立、非上場
  • ファンディング、リテック、メディア事業の3本柱

資本金1億円、約100名の従業員を抱えるFANTASは2010年設立。上場も目論む新進気鋭のベンチャー企業です。

デザインを含めた公式サイトの操作性は抜群の一言!特に若年層からの人気が集まりそうな印象です。

FANTASの
公式サイトはこちら

【FANTASの安全性】運営会社の事業内容

出典:FANTAS公式サイト出典:FANTAS公式サイト

FANTAS technologyの事業内容

  1. ファンディング事業:FANTAS
  2. リテック事業:FANTAS check
  3. メディア事業:FANTAS naviなど

主力となる不動産投資サービスFANTASに目を奪われがちですが、堅実な3本柱が並びます。

リテック事業としては、東京23区のワンルームマンション査定がすぐにできるFANTAS check(ファンタスチェック)を運営。AIがリアルタイムの査定価格を算出してくれる優れものです。

FANTAS naviなどのオウンドメディアも展開中。女性に特化した不動産ポータルサイトなど幅広いプロモーションも魅力的です。

FANTASの
公式サイトはこちら

【FANTASの安全性】運営会社を財務分析

FANTAS technologyは非上場企業。詳細な決算書は公開されていませんが、各ファンド詳細ページからアクセスできる成立前書面に3年分の貸借対照表損益計算書を発見。

さっそく財務の分析と参りましょう!

FANTAS運営会社の財務分析FANTAS運営会社の財務分析

FANTAS運営会社を財務分析(2017)

FANTAS technologyの財務状況は控えめに言っても良好とは程遠い結果となりました…

短期・中長期の財務安全性を評価する流動比率と自己資本比率、それぞれの目安は120%と40%。流動比率は問題ありませんが、自己資本比率の数字には不安が残ります。

収益力が高くキャッシュが潤沢に入ってくる事業形態なら多少の無理もできますが、営業利益率、当期純利益率はそろって5%以下。負債の内訳が不明であるため断言は難しいですが、財務の安全性は低めでしょう。

なおころ
なおころ
財務の安全性については、同様のクラウドファンディングサービスCREAL(クリアル)の圧勝です。
CREAL(クリアル)は安全?運営会社ブリッジ・シー・キャピタルを財務分析1万円から不動産に投資できるCREAL(クリアル)の運営会社を財務分析!安全性や収益力を見極めます。...

【FANTASの安全性】まとめ

FANTASの運営会社は安全?

  • FANTASの運営会社はFANTAS technology株式会社
  • ファンディング、リテック、メディア事業の3本柱
  • 財務の安全性、収益力がともに低いため投資先としては不安

全体的な財務の安全性は低いものの、

年間8〜10%の高利回りが魅力のFANTAS

不動産投資サービスの中でもハイリスクハイリターンの部類と言えるでしょう。

倒産リスクも低くはありませんので一点張りは危険。CREAL(クリアル)など他サービスとの分散投資がおすすめです。

 

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA