Funds

Funds(ファンズ)は安全?運営会社クラウドポートを徹底分析!

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポート

  • ソーシャルレンディング特化メディア『クラウドポート』を運営
  • 健全な財務状況で倒産リスクは低い
  • 2019年1月に貸付ファンドのオンラインマーケット『Funds(ファンズ)』をリリース。同時期にメディア『クラウドポート』をZUUに譲渡

1円から貸付ファンドへの投資でおなじみの『Funds(ファンズ)』。

安定的なリターンが魅力的ではありますが、運営会社の安全性も気になるところ。

本記事では、運営会社である『クラウドポート』の事業内容や財務状況に切り込みます!

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

【Funds(ファンズ)】貸付ファンドで誰でもコツコツ資産運用!1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポートとは?

出典:クラウドポート公式サイト出典:クラウドポート公式サイト

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポートの概要

  • ソーシャルレンディング特化メディア『クラウドポート』を運営
  • 2019年1月に貸付ファンドのオンラインマーケット『Funds(ファンズ)』をリリース

Funds(ファンズ)の運営会社である株式会社クラウドポート。

主力のサービスは社名と同盟のメディア『クラウドポート』、ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイトです。

コンテンツの充実度は圧巻の一言、2019年1月時点では17,000本以上のファンドを掲載するなど大型メディアそのもの。国内のソーシャルレンディングファンドを横断的に比較可能です。

運営会社内には関連知見やノウハウが集約されているに違いありません。2019年1月にリリースした新サービス『Funds(ファンズ)』の期待も高まります。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

なおころ
なおころ
クラウドポート社の安全性が気になりますね。次章では簡単な財務分析と参ります!
【Funds(ファンズ)のデメリット】投資前にチェックすべき4つのリスク『1円からコツコツ資産運用』で投資家たちの視線を集めるFunds(ファンズ)。本記事では投資する前に知っておきたいデメリットについてまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポートを財務分析

なおころ
なおころ
Funds(ファンズ)がリリースされた2019年1月時点において、クラウドポートは非上場企業。詳細な財務諸表は非公開ですが官報決算データベースにて貸借対照表(BS)を発見。さっそくグラフ化してみました!
クラウドポートの財務分析クラウドポートの財務分析

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポートを財務分析(2018)

BSのみ、かつ単一年のみしか情報がないとは言え、驚異的な財務状態です。

短期的な支払い能力を示す流動比率。上場企業の目安は120%程度ですが3,000%以上をマーク。加えて、中長期的な財務能力を推し量る自己資本比率は40%が一つの目安ですが、96%とほとんど負債を抱えていないことがわかりました。

貸付ファンドサービスのFunds(ファンズ)をリリースするにあたって運営会社であるクラウドポートの財務安全性はひとつの懸念材料ではありましたが全くの杞憂であることが判明しましたね。

手元の資金が厚く、負債もほとんどないクラウドポート社なら比較的安心してお金を預けることができるでしょう!

なおころ
なおころ
さらに詳細な財務情報が手に入り次第、詳しく分析予定です。
【財務指標】企業の安全性分析で見るべき7つのポイント!流動比率や自己資本比率など、安全性の財務指標情報まとめ。定義や目安をさくっと理解しましょう!...

Funds(ファンズ)スタートに合わせてクラウドポートを事業譲渡

なおころ
なおころ
比較サイトとしての公平・中立性を保つため、クラウドポートは新サービスFunds(ファンズ)のリリースに合わせて主力メディア『クラウドポート』を株式会社ZUUの譲渡。ここまで育てたメディアを手放すのは断腸の思いでしょう。クラウドポート経営陣の英断に拍手です!
Funds(ファンズ)の手数料や投資できる上限額は?よくある質問をまとめて解説!Funds(ファンズ)の手数料は?投資できる上限額は?気になる質問にまとめて回答!...

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポートまとめ

Funds(ファンズ)運営会社クラウドポート

  • ソーシャルレンディング特化メディア『クラウドポート』を運営
  • 健全な財務状況で倒産リスクは低い
  • 2019年1月に貸付ファンドのオンラインマーケット『Funds(ファンズ)』をリリース。同時期にメディア『クラウドポート』をZUUに譲渡

ソーシャルレンディングに関する知識の泉『クラウドポート』。

財務の安全性も抜群で文句のつけようもありません。好材料のそろった運営会社が繰り出す新サービス『Funds(ファンズ)』にもご期待ください。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

関連記事:【Funds(ファンズ)の評判まとめ】ホリエモンも注目の新サービス!

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【Funds(ファンズ)の評判まとめ】ホリエモンも注目の新サービス!国内初のソーシャルレンディング専門メディアとして、知識とノウハウを蓄積し続けたクラウドポートが満を持してリリースした新サービス『Funds(ファンズ)』。果たして投資家たちの評判はいかに?Twitter上のリアルな口コミをまとめてご紹介!...