Funds

Funds(ファンズ)のファンドテーマ(ローン型・不動産型)の違いまとめ

ローン型不動産型
借り手企業の
資金使途
自由不動産事業
返済の原資Fundsで調達した資金を用いた事業から得た収益不動産事業から得た収益

Funds(ファンズ)の展開する2つのスキーム、ローン型と不動産型。

本記事では、それぞれのファンドテーマの違いを分かりやすくまとめます。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)のローン型スキーム

出典:Funds(ファンズ)公式サイト ローン型出典:Funds(ファンズ)公式サイト ローン型

Funds(ファンズ)のローン型スキーム

  • 借り手企業の資金使途は自由
  • 返済原資は借り手が行う事業収益
  • リコースローンの対象(借りた資金を用いた事業で想定リターンが出ない場合も返済義務あり)

Funds(ファンズ)のローン型スキームは、オーナーズブックなど一般的なソーシャルレンディングと同じ仕組み。集めたお金を貸した後の使い道は自由。

投資家への返済原資となるのは借り手企業の事業収益。リコースローン対象であるため、事業がうまくいかない場合も投資家の利回りは確保される仕組みです。

なおころ
なおころ
オーナーズブックは2014年スタート以来ずっと元本割れ件数ゼロ。利回りも4.5%〜14.6% と超優秀。人気殺到でなかなか申し込めないことで評判ですが、運用先にお困りの方は合わせてどうぞ!
【オーナーズブック】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...

Funds(ファンズ)の不動産型スキーム

出典:Funds(ファンズ)公式サイト 不動産型出典:Funds(ファンズ)公式サイト 不動産型

Funds(ファンズ)の不動産型スキーム

  • 借り手企業の資金使途は不動産事業
  • 返済原資は借り手が行う不動産事業から得た収益
  • リコースローンの対象(借りた資金を用いた事業で想定リターンが出ない場合も返済義務あり)

Funds(ファンズ)ローン型と同じく、リコースローン対象。借り手企業の事業がうまくいかない場合も返済可能性は十分です。

一方、不動産型スキームの特徴は借り手企業が借りたお金を用いて不動産事業を実施する点。返済原資となるのはもちろん不動産事業の収益。資金の使い道が明確である分、投資家としても安心感がありますね。

なおころ
なおころ
堅実な資産運用先としては不動産特化型クラウドファンディングのCREAL(クリアル)も選択肢に入ります!合わせてどうぞ。
【CREAL(クリアル)】1万円から不動産投資をはじめよう!不動産クラウドファンディング『CREAL(クリアル)』とは?概要や評判、デメリットなどをまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)のファンドテーマの共通点

出典:Funds(ファンズ)公式サイト ローン型出典:Funds(ファンズ)公式サイト ローン型

Funds(ファンズ)のファンドテーマの共通点:元本の欠損パターン

  • ファンド組成企業がデフォルト:元本は欠損
  • 借り手企業がデフォルト:元本は欠損(担保・保証があれば欠損しないことも)
  • 資金需要者・不動産事業がデフォルト:元本は欠損しない

ローン型、不動産型の共通点は元本の欠損パターン。

ファンド組成企業や借り手企業がデフォルト(倒産)した場合は元本が欠損する可能性があります。

デフォルトした際に出資した金額以上の入金を求められることは絶対にありませんのでご安心を。

なおころ
なおころ
もちろん、デフォルトしないのが一番。関連会社の皆さま、よろしくお願いいたします!
【Funds(ファンズ)のデメリット】投資前にチェックすべき4つのリスク『1円からコツコツ資産運用』で投資家たちの視線を集めるFunds(ファンズ)。本記事では投資する前に知っておきたいデメリットについてまとめてご紹介!...

Funds(ファンズ)のファンドテーマの違いまとめ

ローン型不動産型
借り手企業の
資金使途
自由不動産事業
返済の原資Fundsで調達した資金を用いた事業から得た収益不動産事業から得た収益

Funds(ファンズ)の展開する2つのスキームの主な違いは資金使途。

つまり調達した資金を不動産事業に使えば不動産型スキーム、自由に使えるのがローン型スキーム。返済の原資はそれぞれの事業収益です。

投資家としては、不動産型の方がお金の使い道がはっきりしていて安心ですね。投資対象となるファンドのスキーム情報や予定利回りはFunds(ファンズ)公式サイトをどうぞ!

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/