【61週間で+30,697円】トライオートFXの運用実績を毎週公開中

tryautofx-investment-performance
トライオートFXの運用実績 | 実際に運用してみた結果

トライオートFXの公式サイトはこちら

評判・口コミを見れば『儲かる』と大人気のトライオートFX2019年から始めても本当に資産を増やすことができるのでしょうか?

気になったのでなおころも2019年7月から実際に運用をスタート!

週次で損益状況を更新していきます。トライオートFXの運用実績、徹底検証と参りましょう!まずは結論からどうぞ↓

【毎週更新】なおころのトライオートFXの運用実績まとめ【毎週更新】なおころのトライオートFXの運用実績まとめ
なおころ
なおころ
他の投資家の意見を確認したい方はトライオートFXの評判・口コミまとめ!『儲かる』との声が圧倒的多数!も合わせてどうぞ!
triautofx
トライオートFX完全ガイド!デメリットや評判をわかりやすく解説FX自動売買の決定版【トライオートFX】の完全ガイド!手数料やデメリット、投資家達の評判や口コミまで徹底解説。トライオートFXで中長期的な資産運用に挑戦してみたい方はぜひご一読を!...

トライオートFXの運用実績を毎週公開

トライオートFXの運用実績サマリー

  • 元本は30万円
  • 運用する通貨ペアは豪ドル円
  • 史上最高値・最安値でロスカットしない低リスク設定
  • 運用を始めて60週間で+30,697円
なおころ
なおころ
リスクの低い設定については別記事で詳しく紹介予定です!

第61週(2020年9月3週目)+30,697円

トライオートFXの運用実績(第61週)トライオートFXの運用実績(第61週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月14日(月)〜9月18日(金)
安値〜高値75.98円〜77.50円 (1.52円)
評価損益-2,349円
実現損益+30,677円
保有ポジション2個 (±0)

 

トライオートFXで運用を始めて61週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規での決済はナシ。累計損益は先週末と変わらずプラス30,697円です。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今年中に4万円のプラスを達成したい!

加えて、国内での新型コロナウイルスの感染者数は徐々に減少しつつあります。今週のピークは9月17日に感染者数561人。ピーク時と比べるとおよそ4分の1の値ですね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は5日連続で円高進行。いよいよ円高トレンドへの転換期かもしれませんね。

相手国のオーストラリアでは新規感染者数が3月のピークを完全に下回り、今週は50人を上回る日がありませんでした。日本よりも早く感染状況が縮小してきたことが分かりますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(77円・78円)。含み損は2,349円です。

気になる維持率は3,420%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が78円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第60週(2020年9月2週目)+30,697円

トライオートFXの運用実績(第60週)トライオートFXの運用実績(第60週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月7日(月)〜9月11日(金)
安値〜高値76.11円〜77.73円 (1.62円)
評価損益-788円
実現損益+30,677円
保有ポジション2個 (±0)

 

トライオートFXで運用を始めてついに60週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規での決済はナシ。累計損益は先週末と変わらずプラス30,697円です。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今年中に4万円のプラスを達成したい!

加えて、国内での新型コロナウイルスの感染者数は徐々に減少しつつあります。今週のピークは9月11日に感染者数680人。ピーク時と比べるとおよそ3分の1の値ですね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は乱高下する激しい展開となりました。

相手国のオーストラリアでは新規感染者数が3月のピークを完全に下回り、今週は100人を上回る日がありませんでした。日本よりも早く感染状況が縮小してきたことが分かりますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(77円・78円)。含み損はわずか788円です。

気になる維持率は5,154%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が78円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第59週(2020年9月1週目)+30,697円

トライオートFXの運用実績(第59週)トライオートFXの運用実績(第59週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月31日(月)〜9月4日(金)
安値〜高値76.77円〜78.46円 (0.69円)
評価損益-298円
実現損益+72,977円
保有ポジション2個 (+1)

 

トライオートFXで運用を始めて59週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規で1件の利益を確定!1,000円ほど資産が増加し、累計損益はプラス30,697円です!ついに3万円突破!!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今年中に4万円のプラスを達成したい!

加えて、国内での新型コロナウイルスの感染者数は徐々に減少しつつあります。今週は9月4日に感染者数669人を記録。ピーク時と比べるとおよそ3分の1の値ですね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は週末にかけて大きく円高が進行。金曜日にやや反発して円安で追える展開となりました。

一方のオーストラリアでは新規感染者数が3月のピークを完全に下回り、今週は100人を下回る日も出てきました。日本と比較して感染状況が縮小してきたことが分かりますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(77円・78円)。含み損はわずか298円です。

気になる維持率は5,165%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が78円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第58週(2020年8月5週目)+29,697円

トライオートFXの運用実績(第58週)トライオートFXの運用実績(第58週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月24日(月)〜8月28日(金)
安値〜高値75.61円〜77.95円 (2.34円)
評価損益+519円
実現損益+29,697円
保有ポジション1個 (-1)

 

トライオートFXで運用を始めて58週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規で2件の利益を確定!2,000円ほど資産が増加し、累計損益はプラス29,697円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もうすぐ利益が3万円突破!

加えて、国内での新型コロナウイルスの感染者数は徐々に減少しつつあります。今週は8月28日に感染者数905人を記録。ピーク時と比べるとおよそ半分の値ですね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はなんと5連騰!!月曜から金曜にかけて5日連続で円安(グラフ上方向への動き)となりました。

オーストラリアでは新規感染者数が3月のピークを完全に下回り、今週は100〜150人程度で推移しています。より迅速な経済復興期待から豪ドルに資金が流れているのかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは1個(77円)。含み損をすべて解消し、519円の含み益を抱えています。

気になる維持率は10,319%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が78円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第57週(2020年8月4週目)+27,697円

トライオートFXの運用実績(第57週)トライオートFXの運用実績(第57週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月17日(月)〜8月21日(金)
安値〜高値75.60円〜76.67円 (1.07円)
評価損益-404円
実現損益+27,697円
保有ポジション2個 (±0)

 

トライオートFXで運用を始めて57週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規での利益確定はありませんでした。累計損益は変わらずプラス27,697円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

一方、国内では新型コロナウイルスの被害が拡大しています。今週は8月21日に国内の1日の感染者数が1,220人を記録。まだまだ収束の目処は立ちません…

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は火曜から金曜にかけて徐々に円高(グラフ下方向への動き)となりました。

オーストラリアでは新規感染者数が3月のピークを下回り始めるなど感染拡大に歯止めがかかりつつあります。より迅速な経済復興期待から豪ドルに資金が流れているのかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(76円×2)。含み損はわずか404円です。

気になる維持率は5,113%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が77円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第56週(2020年8月3週目)+27,697円

トライオートFXの運用実績(第56週)トライオートFXの運用実績(第56週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月10日(月)〜8月14日(金)
安値〜高値75.68円〜76.70円 (1.02円)
評価損益+892円
実現損益+27,697円
保有ポジション2個 (±0)

 

トライオートFXで運用を始めて56週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規での利益確定はありませんでした。累計損益は変わらずプラス27,697円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

一方、国内では新型コロナウイルスの被害が拡大しています。今週は8月12日に国内の1日の感染者数が1,282人を記録。まだまだ収束の目処は立ちません…

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜から水曜まで円安(グラフ上方向)へ動き、週後半で小さく円高の動きとなりました。

オーストラリアでは新規感染者数が3月のピークを下回り始めており、被害状況が縮小しつつある豪ドルに資金が流れているのかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(76円×2)。含み損はなくなり、未確定利益が+892円です。

気になる維持率は5,134%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が77円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第55週(2020年8月2週目)+27,697円

トライオートFXの運用実績(第55週)トライオートFXの運用実績(第55週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月3日(月)〜8月7日(金)
安値〜高値75.10円〜76.44円 (1.34円)
評価損益-436円
実現損益+27,697円
保有ポジション2個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて55週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週も新規で1件の利益を確定。1,000円ほど資産が増えた結果、累計損益はプラス27,697円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

一方、国内では新型コロナウイルスの被害が拡大しています。今週は日本全国で1日の感染者数が過去最高となる1,998人を記録。まだまだ収束の目処は立ちません…

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜から木曜まで円安(グラフ上方向)へ動き、金曜日に小反発する形となりました。

オーストラリアでも同様に新規感染者数が3月のピークを超えていますが、国全体での1日あたりの感染者数は日本の方が1,000人以上多いため、豪ドルに資金が流れているのかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(76円×2)。含み損はわずか-436円です。

気になる維持率は5,113%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が77円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第54週(2020年8月1週目)+26,697円

トライオートFXの運用実績(第54週)トライオートFXの運用実績(第54週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月27日(月)〜7月31日(金)
安値〜高値74.82円〜75.92円 (1.10円)
評価損益-191円
実現損益+26,697円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて54週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規で1件の利益を確定。1,400円ほど資産が増えた結果、累計損益はプラス26,697円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

一方、国内では新型コロナウイルスの被害が拡大しています。今週末には東京での1日の感染者数が過去最高となる463人を記録。まだまだ収束の目処は立ちません…

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は1週間をかけて円安(グラフ上方向)への動きを形成しましたね。来週以降もゆっくりと円安に向かってほしいものです。

オーストラリアでも同様に新規感染者数が3月のピークを超えていますが、国全体での1日あたりの感染者数は日本の方が600人ほど多いため、豪ドルに資金が流れているのかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは3個(75・76円×2)。含み損はわずか-191円です。

気になる維持率は3,401%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が76円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第53週(2020年7月4週目)+25,261円

トライオートFXの運用実績(第53週)トライオートFXの運用実績(第53週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月20日(月)〜7月24日(金)
安値〜高値74.76円〜76.87円 (2.11円)
評価損益-1,436円
実現損益+25,261円
保有ポジション3個 (+1個)

 

トライオートFXで運用を始めて53週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規で1件の利益を確定。500円ほど資産が増えた結果、累計利益はプラス25,261円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今週からトライオートFXの画面がリニューアルされたよ!
ポロン
ポロン
慣れるまでちょっと時間がかかりそうだけど、スタイリッシュなデザインがカッコイイ!

一方、国内では新型コロナウイルスの被害が拡大しています。今週末には東京での1日の感染者数が366人を記録。まだまだ収束の目処は立ちません…

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週までとは打って変わって大きな動きが続きました。週前半では円安、後半にかけて円高が進みましたね。

オーストラリアでも同様に新規感染者数が3月のピークを超えているため、どちらかと言えば安全資産の円に資金が流れているのかもしれません。

週末時点でのなおころの保有ポジションは3個(75・76円×2)。含み損はわずか-1,436円です。

気になる維持率は3,388%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が76円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第52週(2020年7月3週目)+24,694円

トライオートFXの運用実績(第52週)トライオートFXの運用実績(第52週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月13日(月)〜7月17日(金)
安値〜高値74.19円〜75.27円 (1.08円)
評価損益-1,246円
実現損益+24,694円
保有ポジション2個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて52週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規での利益確定もポジションの保有もありませんでした。累計利益は変わらずプラス24,694円です!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方で、7月17日には、東京での1日の感染者数が過去最多となる293人を記録。千葉や神奈川でも感染者数が増加しており、為替市場への影響も気になりますね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も方向感の読めないレンジ相場。わずかに円安(グラフ上方向)への動きを形成しつつありますが、2月〜6月と比較すれば穏やかな動きが続いています。

新型コロナの感染者数増加が大きく影響している様子はありませんが、緊急事態宣言等の経済停止策がトリガーになるかもしれませんね。来週もコロナ関連のニュースはしっかりチェックしておきたいと思います。

週末時点でのなおころの保有ポジションはわずか2個(75・76円)。含み損は-1,246円です。

気になる維持率は5,390%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が76円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第51週(2020年7月2週目)+24,694円

トライオートFXの運用実績(第51週)トライオートFXの運用実績(第51週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月6日(月)〜7月10日(金)
安値〜高値73.98円〜75.16円 (1.18円)
評価損益-2,406円
実現損益+24,694円
保有ポジション2個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて51週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規で1件(1,000円)の利益を確定。累計利益は24,694円となりました!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方で、東京での1日の新型コロナ感染者数は7月9日に過去最多となる224人を記録。為替市場への影響も気になりますね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は、月曜から木曜にかけて方向感の見えにくいレンジ相場。金曜日にわずかに円高(グラフ下方向)への動きを形成しました。

相対的に豪ドルよりも円に買いが集まっていることから、日本の感染状況はそこまで悲観的に捉えられていないことが分かりますね。来週あたりで感染者数が落ち着いてくれるとよいのですが…

週末時点でのなおころの保有ポジションはわずか2個(75・76円)。含み損は-2,406円です。

気になる維持率は5,371%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられませんね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が76円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第50週(2020年7月1週目)+23,694円

トライオートFXの運用実績(第50週)トライオートFXの運用実績(第50週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間6月29日(月)〜7月3日(金)
安値〜高値73.32円〜74.70円 (1.38円)
評価損益-1,154円
実現損益+23,694円
保有ポジション3個 (±1個)

 

トライオートFXで運用を始めて50週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有も利益確定もナシ。累計利益は23,694円で変化はありません。

それでもロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく、堅調に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方、日本ではコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。東京での1日の感染者数が100人を突破するなど為替市場への影響も考えられます。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は、月曜から金曜にかけて円安(グラフ上方向)へのトレンドを形成。

日本の感染状況が悲観的に捉えられてはいないようですね。来週以降の続伸にも期待したいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週末と変わらず合計3個(74・75・76円)。含み損はわずか-1,154円です。

気になる維持率は3,583%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられませんね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間(あとわずか)。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第49週(2020年6月4週目)+23,694円

トライオートFXの運用実績(第49週)トライオートFXの運用実績(第49週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間6月22日(月)〜6月26日(金)
安値〜高値72.71円〜74.42円 (1.71円)
評価損益-4,424円
実現損益+23,694円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて49週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを1つ決済。1,000円ほど利益が出た結果累計利益は23,694円!!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方、日本ではコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。東京での1日の感染者数も50人を突破しており、収束するにはまだまだ時間が必要ですね…

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は、先週に引き続き方向感の見えにくいレンジ相場。月曜日に大きく円安(グラフ上方向)が進んだものの、一週間で見れば横ばいの動きとなりました。

来週もコロナウイルス関連のニュースが為替を動かすことになるでしょう。どちらに動いても問題ないよう、十分な資金を口座に入れておきたいものです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週末と変わらず合計3個(74・75・76円)。含み損はわずか-4,424円です。

気になる維持率は3,547%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられませんね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第48週(2020年6月3週目)+22,694円

トライオートFXの運用実績(第48週)トライオートFXの運用実績(第48週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間6月15日(月)〜6月19日(金)
安値〜高値72.64円〜75.08円 (2.44円)
評価損益-5,693円
実現損益+22,694円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて48週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを2つ決済。2,000円ほど利益が出た結果累計利益は22,694円!!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方、米国では1日に3,000人以上の新規感染者が確認された州もあるなど、コロナウイルス収束の目処はまだまだ立ちませんね。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は、方向感の見えにくいレンジ相場。月〜金曜日でわずか2.44円しか動かない穏やかな一週間となりました。

来週の動きも予想が難しいですね。2020年4月から続いている円安トレンド(グラフ上方向)の継続を期待したいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週末と変わらず合計3個(74・75・76円)。含み損はわずか-5,693円です。

気になる維持率は3,522%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられませんね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第47週(2020年6月2週目)+20,694円

トライオートFXの運用実績(第47週)トライオートFXの運用実績(第47週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間6月8日(月)〜6月12日(金)
安値〜高値72.52円〜76.78円 (4.26円)
評価損益-4,034円
実現損益+20,694
保有ポジション3個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて47週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを1つ決済。1,000円ほど利益が出た結果累計利益は20,694円となりました。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方、日本国内ではコロナウイルス第2波関連のニュースが後を立ちません。東京では2日連続で新規感染者が20人を上回るなど予断を許さない状況です。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は、前週の急騰を押し戻す形となりました。月〜木曜日で大きく円高(グラフ下方向への動き)が進み、金曜日にわずかに反発しましたね。

来週の動きは全く予想がつきませんが、コロナウイルス関連のニュースは気になるところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは3個(74・75・76円)。含み損はわずか-4,034円です。

気になる維持率は3,518%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられませんね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第46週(2020年6月1週目)+19,694円

トライオートFXの運用実績(第46週)トライオートFXの運用実績(第46週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間6月1日(月)〜6月5日(金)
安値〜高値71.60円〜76.74円 (5.14円)
評価損益+334円
実現損益+19,694円
保有ポジション1個 (-5個)

 

トライオートFXで運用を始めて46週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを5つ決済。5,000円ほど利益が出た結果累計利益は19,694円となりました。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方、日本国内ではコロナウイルスの新規感染者数が再び増加。第二波を回避すべく東京アラートが発動される事態です。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はかつてないスピードで円安(グラフ上方向への動き)が進みました。

月曜から金曜までまさかの五連騰。合計で5円ほど円安が進み、一気にコロナショック前の水準に戻りましたね。

さすがに来週あたりは反落が予想されるため油断せずに推移を見守りましょう。

週末時点でのなおころの保有ポジションはわずか1個(76円)。約1万円ほど抱えていた含み損も全てなくなりました!

気になる維持率は10,001%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられませんね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が77円まで上昇(円安)した瞬間。来週も利益の確定を心待ちにするとしましょう!

トライオートFXTrading View

第45週(2020年5月4週目)+14,694円

トライオートFXの運用実績(第45週)トライオートFXの運用実績(第45週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間5月25日(月)〜5月29日(金)
安値〜高値70.19円〜71.92円 (1.73円)
評価損益-9,873円
実現損益+14,694円
保有ポジション6個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて45週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを1つ決済。1,000円ほど利益が出た結果累計利益は14,694円となりました。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方、先週末まで落ち着きを見せていたコロナウイルスは東京都で新規感染者数が再び増加。5月29日には22名の新規感染者数を記録しました。

そんな昨今、なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週も豪ドル円は円安(グラフ上方向)へのトレンドを形成。2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を埋めつつ続伸となりました。

いよいよコロナショック前の水準(74〜76円)も目前です!

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計6個(71円、72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は9,000円ほど解消され合計9,873円です。

気になる維持率は1,693%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が72円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで資産が増えるのを待つとしましょう!

トライオートFXTrading View

第44週(2020年5月3週目)+13,694円

トライオートFXの運用実績(第44週)トライオートFXの運用実績(第44週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間5月18日(月)〜5月22日(金)
安値〜高値68.64円〜71.08円 (2.44円)
評価損益-18,717円
実現損益+13,694円
保有ポジション7個 (+1個)

 

トライオートFXで運用を始めて44週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを2つ決済。2,000円ほど利益が出た結果累計利益は13,694円となりました。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

2020年4月ではニュース欄を騒がせていた新型肺炎も徐々に落ち着きを見せています。5月22日には東京都での新規感染者が3人と収束への気配が感じられますね。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円安(グラフ上方向)へのトレンドを形成。2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を埋める理想的な形となりました。

来週あたりで再度円高に向かうかもしれませんが、長期的にはコロナショック前の水準まで戻ることに期待したいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計7個(69円、70円、72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は9,000円ほど解消され合計18,717円です。

気になる維持率は1,404%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円がまたもや70円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かっていくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第43週(2020年5月2週目)+11,694円

トライオートFXの運用実績(第43週)トライオートFXの運用実績(第43週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間5月11日(月)〜5月15日(金)
安値〜高値68.54円〜70.17円 (1.63円)
評価損益-27,442円
実現損益+11,694円
保有ポジション6個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて43週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でポジションを1つ決済。1,000円ほど利益が出た結果累計利益は11,694円となりました。

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。東京都では54日ぶりに新規感染者が1桁になるなど収束への気配が感じられますね。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は小幅な動きが続き、やや円高方向(グラフ下方向)へのトレンドを形成しました。

2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を埋める形での足踏みなので悪くありません。来週はもう一段階の円安を期待したいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計7個(69円、70円、72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は7,000円ほど増加して合計27,442円です。

気になる維持率は1,450%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円がまたもや70円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かってくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第42週(2020年5月1週目)+10,694円

トライオートFXの運用実績(第42週)トライオートFXの運用実績(第42週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間5月4日(月)〜5月8日(金)
安値〜高値67.63円〜69.72円 (2.09円)
評価損益-20,887円
実現損益+10,694円
保有ポジション6個 (+1個)

 

トライオートFXで運用を始めて42週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有が1件、利益の確定はありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,694円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。日本国内における1日の新規感染者数が100人を下回るなどピーク時から比べれば大きく減少していますね。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は週前半で小幅な動き、後半では大きく円安(グラフ上方向への動き)が進みましたね。

2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を再度埋めようとする形。来週はもう一段階の円安を期待したいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計6個(69円、72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は7,000円ほど減少して合計20,887円です。

気になる維持率は1,725%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が70円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かってくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第41週(2020年4月5週目)+10,694円

トライオートFXの運用実績(第41週)トライオートFXの運用実績(第41週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間4月27日(月)〜5月1日(金)
安値〜高値68.49円〜70.17円 (1.68円)
評価損益-27,225円
実現損益+10,694円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて41週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,694円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。東京都では1日あたりの感染者数で165人を記録するなどまだまだ収束する気配は感じられません。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は週末までは円安方向でしたが金曜日に大きく円高に向かう両極端な展開でしたね。

一時は2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を埋めました。来週の反発にも期待です。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は300円ほど増加して合計27,225円です。

気になる維持率は2,026%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かってくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第40週(2020年4月4週目)+10,694円

トライオートFXの運用実績(第40週)トライオートFXの運用実績(第40週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間4月20日(月)〜4月24日(金)
安値〜高値67.29円〜69.01円 (1.72円)
評価損益-26,940円
実現損益+10,694円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて40週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,694円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。東京都では依然として1日の感染者数が160人を超えるなどまだまだ収束する気配は感じられません。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は方向感が見えにくいレンジ相場(やや円安)。2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を埋める前にさらに足踏みが続きました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は千円ほど減少して合計26,940円です。

気になる維持率は2,026%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かってくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第39週(2020年4月3週目)+10,694円

トライオートFXの運用実績(第39週)トライオートFXの運用実績(第39週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間4月13日(月)〜4月17日(金)
安値〜高値67.58円〜69.26円 (1.68円)
評価損益-27,635円
実現損益+10,694円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて39週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,694円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。東京都では1日の感染者数が200人を突破するなどまだまだ収束する気配は感じられません。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は方向感が見えにくいレンジ相場(やや円高)。2020年3月に開いた窓(チャートが続いていない箇所)を埋める前に足踏みが続いています。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は2千円ほど増加して合計27,635円です。

気になる維持率は2,021%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かってくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第38週(2020年4月2週目)+10,694円

トライオートFXの運用実績(第38週)トライオートFXの運用実績(第38週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間4月6日(月)〜4月10日(金)
安値〜高値64.98円〜69.03円 (4.05円)
評価損益-25,815円
実現損益+10,694円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて38週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,694円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。日本では1日あたりの感染者数が600人を突破するなどいよいよ指数関数的な増加を示しています。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円安方向(グラフ上方向)へ5連騰となりました!コロナショックが表面する前(2020年1月あたり)の水準まで戻ってきましたね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は2万円ほど減少して合計25,815円です。

気になる維持率は2,034%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配はないので長期的に円安方向へ向かってくことを期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第37週(2020年4月1週目)+10,694円

トライオートFXの運用実績:第37週の結果トライオートFXの運用実績:第37週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月30日(月)〜4月3日(金)
安値〜高値64.39円〜67.27円 (2.88円)
評価損益-45,170円
実現損益+10,694円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて37週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,694円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。2020年4月4日時点でアメリカの死者は26万人以上。依然として収束の兆しも見えません。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円高方向(グラフ下方向)へ戻る展開。一時期の大幅な動きと比べれば、かなり小幅な下落となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は8,000円ほど増加して合計45,170円です。

気になる維持率は2,042%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配だけはないので長期的に円安方向へ向かってくこと期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第36週(2020年3月4週目)+10,679円

トライオートFXの運用実績:第36週の結果トライオートFXの運用実績:第36週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月23日(月)〜3月27日(金)
安値〜高値62.91円〜67.70円 (4.79円)
評価損益-37,160円
実現損益+10,679円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて36週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,679円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。東京都内の感染者者数が徐々に増加するなどまだまだ収束の兆しは見えません。

なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はなんと5連騰!大きく円安(グラフ上方向への動き)が進む展開となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は10,000円ほど減少して合計37,160円です。

気になる維持率は1,953%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配だけはないので徐々に円安方向へ向かってくこと期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第35週(2020年3月3週目)+10,649円

トライオートFXの運用実績:第35週の結果トライオートFXの運用実績:第35週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月16日(月)〜3月20日(金)
安値〜高値59.86円〜67.35円 (7.49円)
評価損益-47,885円
実現損益+10,649円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて35週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,649円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。コロナウイルスによる死者がイタリアでは4,000人を突破するなど悲しいニュースが続きます…

なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円高(グラフ下方向への動き)にストップがかかる形となりましたね。週末で円安方向への切り返しが進みました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は14,000円ほど増加して合計47,885円です。

気になる維持率は2,021%。来週再来週でロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。ロスカットの心配だけはないので徐々に円安方向へ向かってくこと期待しましょう!

トライオートFXTrading View

第34週(2020年3月2週目)+10,614円

トライオートFXの運用実績:第34週の結果トライオートFXの運用実績:第34週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月9日(月)〜3月13日(金)
安値〜高値64.49円〜69.17円 (4.68円)
評価損益-33,070円
実現損益+10,614円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて34週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,614円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています。

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

今週の注目ニュースはやはり新型肺炎。コロナウイルスの感染拡大を受けてオリンピックの1年延長がいよいよ現実味を増してきました。

なおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にはどのように影響したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円高(グラフ下方向への動き)が継続する形となりましたね。コロナウイルスはまだまだ猛威を振るっています。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は10,000円ほど増加して合計33,070円です。

気になる維持率は1,982%。ロスカットすることはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。コロナウイルスの沈静化を期待しつつ円安の動きを待つとしましょう。

トライオートFXTrading View

第33週(2020年3月1週目)+10,579円

トライオートFXの運用実績:第33週の結果トライオートFXの運用実績:第33週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月2日(月)〜3月6日(金)
安値〜高値69.41円〜71.51円 (2.10円)
評価損益-20,010円
実現損益+10,579円
保有ポジション5個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて33週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,579円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています!

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

コロナウイルスをきっかけに始まった国内のトイレットペーパー不足も徐々に解消されつつある様子。日本経済の反撃の狼煙としたいところですね。

一方でなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円高(グラフ下方向への動き)がストップする形となりましたね。コロナウイルスの影響が徐々に織り込まれた様子です。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損はわずかに1,000円ほど増加して合計20,010円です。

気になる維持率は1,937%。直近でのロスカットはまだまだ考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。まずは過剰に進んだ円高を取り戻す形で含み損の減少に期待するとしましょう!

トライオートFXTrading View

第32週(2020年2月4週目)+10,539円

トライオートFXの運用実績:第32週の結果トライオートFXの運用実績:第32週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月24日(月)〜2月28日(金)
安値〜高値69.37円〜73.90円 (4.53円)
評価損益-18,780円
実現損益+10,539円
保有ポジション5個 (+2個)

 

トライオートFXで運用を始めて32週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,539円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています!

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

ただ、コロナウイルスをきっかけにニューヨークダウが過去最大の下落を記録するなど、世界中の投資家がリスクオフへ傾きつつあります。

果たしてなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にどんな影響を及ぼしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は大幅な円高(グラフ下方向への動き)となりましたね。安全資産「円」への需要が急速に高まっています。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は18,780円です。

気になる維持率は1,945%。直近でのロスカットはまだまだ考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が73円まで上昇(円安)した瞬間。コロナウイルスの沈静化を期待しつつ、来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トライオートFXTrading View

第31週(2020年2月3週目)+10,503円

トライオートFXの運用実績:第31週の結果トライオートFXの運用実績:第31週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月17日(月)〜2月21日(金)
安値〜高値73.19円〜74.47円 (1.28円)
評価損益-3,182円
実現損益+10,503円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて31週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,503円!

ロスカット(強制的な損失確定)に遭遇することもなく堅調に資産を増やしてくれています!

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方で経済ニュースに目を向けると、和歌山県にて新型コロナウイルス感染者が増加

果たしてなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円にどんな影響を及ぼしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はやや円安方向(グラフ上方向)への動きが強かったですね。コロナウイルスを発端とした円高から徐々に回復しています。

とは言え来週以降もコロナウイルスの影響や大型イベントの中止決定などをきっかけに大きく円高が進むかも…油断は禁物です!

なおころ
なおころ
ただ、トライオートFXなら相場を予想する必要なし。設定したレンジの中で推移するなら大きな動きも大歓迎!

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週と変わらず合計3個(74円、75円、76円)。含み損は3,182円です。

気になる維持率は3,414%。直近でのロスカットはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を期待するとしましょう!

トライオートFXTrading View

第30週(2020年2月2週目)+10,473円

トライオートFXの運用実績:第30週の結果トライオートFXの運用実績:第30週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月10日(月)〜2月14日(金)
安値〜高値73.05円〜74.30円 (1.25円)
評価損益-3,908円
実現損益+10,473円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて30週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有・利益の確定ともにありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は10,473円!

なおころ
なおころ
銀行預金の場合は30万円預けても1年間で3円くらいしか増えないからこの実績には大満足!

一方で経済ニュースに目を向けると、都内で新型コロナウイルス感染者が着々と増加

果たしてなおころがトライオートFXで投資中の豪ドル円はどんな動きをしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はやや円安方向(グラフ上方向)への動きが強かったですね。

とは言え来週以降もコロナウイルスの影響で円安・円高どちらに動くか予断を許しません。

なおころ
なおころ
トライオートFXなら相場を予想する必要なし。設定したレンジの中で推移するなら大きな動きも大歓迎!

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週と変わらず合計3個(74円、75円、76円)。含み損は約4,000円です。

気になる維持率は3,406%。直近でのロスカットはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を期待するとしましょう!

トライオートFXTrading View

第29週(2020年2月1週目)+10,446円

トライオートFXの運用実績:第29週の結果トライオートFXの運用実績:第29週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月3日(月)〜2月7日(金)
安値〜高値72.40円〜74.39円 (1.99円)
評価損益-5,153円
実現損益+10,446円
保有ポジション3個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて29週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有が0件、利益の確定が1件です。30万円を投資した結果累計利益は10,446円!

なおころ
なおころ
ついにトライオートFXでの儲けが1万円を突破したよ!

一方で経済ニュースに目を向けると、新型コロナウイルス肺炎を背景に東アジアでは寄港を拒否されるクルーズ船が問題化しています。

果たしてなおころが投資中の豪ドル円はどんな動きをしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は上下に激しく動き方向感の見えない展開となりました。来週以降、円安・円高どちらに動くか予断を許しません。

なおころ
なおころ
トライオートFXなら相場を予想する必要なし。設定したレンジの中で推移するなら大きな動きも大歓迎!

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計3個(74円、75円、76円)。含み損は約5,000円です。

気になる維持率は3,392%。直近でのロスカットはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が75円まで上昇(円安)した瞬間。来週も放置で利益の確定を期待するとしましょう!

トライオートFXTrading View

第28週(2020年1月5週目)+9,411円

トライオートFXの運用実績:第28週の結果トライオートFXの運用実績:第28週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月27日(月)〜1月31日(金)
安値〜高値72.43円〜74.32円 (1.89円)
評価損益-7,944円
実現損益+9,411円
保有ポジション4個 (+2個)

 

トライオートFXで運用を始めて28週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有が2件、利益の確定はゼロ。30万円を投資した結果累計利益は9,411円です(来週こそは1万円を突破したいところ)。

先週から爆発的に広まった新型コロナウイルス肺炎は今週も収束の予兆はありません。

果たしてなおころが投資中の豪ドル円はどんな動きをしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はさらに円高方向(グラフ下方向)へ大きく進行。1週間で2円弱もの円高となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計4個(73円、74円、75円、76円)。含み損は約8,000円です。

気になる維持率は2,512%。直近でのロスカットはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に資産が増えるのは豪ドル円が74円まで上昇した瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう。

トライオートFXTrading View

第27週(2020年1月4週目)+9,382円

トライオートFXの運用実績:第27週の結果トライオートFXの運用実績:第27週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月20日(月)〜1月24日(金)
安値〜高値74.42円〜75.89円 (1.47円)
評価損益-1,930円
実現損益+9,382円
保有ポジション2個 (+1個)

 

トライオートFXで運用を始めて27週が経過しました(なおころは2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有が1件、利益の確定はありませんでした。30万円を投資した結果累計利益は9,382円です(来週には1万円を突破したいところ)。

今週は新型コロナウイルスが猛威を振るい不安感の高まる1週間となりました。

果たしてなおころが投資中の豪ドル円はどんな動きをしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円高方向(グラフ下方向)へ大きく進行。約1.5円もの円高となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(75円、76円)。含み損は約2,000円です。

気になる維持率は5,124%。直近でのロスカットはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

コロナウイルスが気がかりですが、来週あたりから事態の収束と円安方向への動きを期待するとしましょう。

トライオートFXTrading View

第26週(2020年1月3週目)+9,372円

トライオートFXの運用実績:第26週の結果トライオートFXの運用実績:第26週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月13日(月)〜1月17日(金)
安値〜高値75.49円〜76.24円 (0.75円)
評価損益-286円
実現損益+9,372円
保有ポジション1個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて26週が経過(2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有なし、利益の確定が1件です。30万円を投資した結果累計利益は9,372円まで増えました!1万円が目前ですね。

今週は米中貿易合意署名の調印式への期待からか、世界的にも安心感が広がりました。

一方でなおころが投資中の豪ドル円はどんな動きをしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は上方向にも下方向にも大きな動きはありませんでした。1週間での値幅はわずか0.75円です。

週末時点でのなおころの保有ポジションは1個だけ(76円)。含み損はわずか286円です。

気になる維持率は9,658%まで上昇。直近でのロスカットはまず考えられません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

口座資金をカナリ余らせているので、少しくらい大きな動きを期待したいですね。来週も自動売買よろしくお願いいたします!

トライオートFXTrading View

第25週(2020年1月2週目)+8,369円

トライオートFXの運用実績:第25週の結果トライオートFXの運用実績:第25週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月6日(月)〜1月10日(金)
安値〜高値73.75円〜75.79円 (2.04円)
評価損益+240円
実現損益+8,369円
保有ポジション2個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて25週が経過(2019年7月にスタート)。

今週は新規でのポジション保有と利益確定がそれぞれ1件。30万円を投資した結果累計利益は8,369円に増えました!絶好調ですね。

今週は中東情勢(アメリカとイラン)も一服。世界的に安心感の広がる一週間となりました。

一方でなおころが投資中の豪ドル円はどんな動きをしたのでしょうか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は後半で大きく円安方向へ動きました。世界情勢が落ち着いたことで安全資産の円が売られる流れだったと推察されます。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(75円、76円)。含み損は解消され、含み益240円を抱える理想的な展開です。

気になる維持率は4,822%。直近でロスカットする可能性はほぼゼロですね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

来週もさらなる円安を期待させてください。寝ている間の自動運用よろしくお願いいたします!

トライオートFXTrading View

第24週(2020年1月1週目)+7,365円

トライオートFXの運用実績:第24週の結果トライオートFXの運用実績:第24週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月30日(月)〜1月3日(金)
安値〜高値74.85円〜76.54円 (1.69円)
評価損益-682円
実現損益+7,365円
保有ポジション2個 (+1個)

 

トライオートFXで運用を始めて24週が経過。今週は新たに1つのポジションを保有したものの既存ポジションの決済はありませんでした。

30万円の元本を投資した結果、累計利益は7,365円!先週末から変化はありません。

今週はアメリカ軍による空爆など不安定なイラン情勢がトップニュースを占拠。為替にどんな影響を与えているのか気になりますね。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は大きく円高方向へ動きました(円がよく買われた)。

世界情勢の雲行きが怪しくなったことから安全資産と評判の円を購入する動きが活発であったことがわかりますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは2個(75円、76円)。含み損はわずか682円です。

気になる維持率は4,791%。直近でロスカットする可能性はゼロと言っても過言ではありませんが油断は禁物ですね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次の利益確定は豪ドル円が76円になった瞬間。来週は一段と円高が進むかもしれませんが、焦らず慌てず長期的な視野で資産形成を進めることとします。

トライオートFXTrading View

第23週(2019年12月4週目)+7,365円

トライオートFXの運用実績:第23週の結果トライオートFXの運用実績:第23週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月23日(月)〜12月26日(木)
安値〜高値74.22円〜76.18円 (1.96円)
評価損益+81円
実現損益+7,365円
保有ポジション1個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて23週が経過。今週は1つのポジションを決済し、およそ1,000円の利益を確定しました!

これで2019年は30万円の元本で累計利益は7,365円、絶好調です!

先週に引き続きアメリカの主要3指数(ダウ・ナスダック・S&P500)が連日最高値を更新するなど世界的にも年末までリスクを取り続ける動きが伺えます。

一方でなおころが投資中の豪ドル円はどのように動いたのか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は大きく円安方向へ動きました(円がよく売られた)。「年末なので円を売却して利益を確定しておこう」と考える投資家が多いのかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションはわずかに1個(76円)。また、含み損はすべて解消され81円ほどの含み利益がでる嬉しい展開です。

気になる維持率は9,607%まで上昇!直近でロスカットする可能性はゼロと言っても過言ではありません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次の利益確定は豪ドル円が77円になった瞬間。2020年もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トライオートFXTrading View

第22週(2019年12月3週目)+6,360円

トライオートFXの運用実績:第22週の結果トライオートFXの運用実績:第22週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月16日(月)〜12月20日(金)
安値〜高値74.84円〜75.62円 (0.78円)
評価損益58円
実現損益+6,360円
保有ポジション2個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて22週が経過。今週は新規での利益確定なし。30万円の元本で累計利益は6,000円ほどと大きな変化はありません。

アメリカの主要3指数が連日最高値を更新するなど株式にお金が流れた1週間でしたが、なおころが投資中の豪ドル円はどのように動いたのか?

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は方向感は薄いものの、わずかに円安進行を見せての着地となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週末と変わらず2個(75円、76円)。

含み損はすべて解消され58円ほどの含み利益がでる嬉しい展開です。維持率は4,787%。直近でロスカットする可能性はゼロと言っても過言ではありません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次の利益確定は豪ドル円が76円になった瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トライオートFXTrading View

第21週(2019年12月2週目)+6,356円

トライオートFXの運用実績:第21週の結果トライオートFXの運用実績:第21週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月9日(月)〜12月13日(金)
安値〜高値73.82円〜75.97円 (2.15円)
評価損益-852円
実現損益+6,356円
保有ポジション2個 (-1個)

 

トライオートFXで運用を始めて21週が経過。今週は6週間ぶりに既存ポジションを決済!1,000円ほど利益が増えて累計利益が6,000円ほどとなりました!

FOMCやイギリス総選挙など話題に事欠かない1週間ではありましたが豪ドル円は堅調に円安方向へ進行。来週もトレンド継続でお願いします。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

豪ドル円は1日あたりの値動きが大きく、1週間単位では値幅(最高値と最安値の差)が2円を超えるなど大変動となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週から1つ減って2個(75円、76円)。

含み損は更に1,500円ほど解消され、維持率は4,773%。直近でロスカットする可能性はゼロと言えますね(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次の利益確定は豪ドル円が76円になった瞬間。もう一段階の円安を期待させて下さい。

トライオートFXTrading View

第20週(2019年12月1週目)+5,353円

トライオートFXの運用実績:第20週の結果トライオートFXの運用実績:第20週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月1日(月)〜12月6日(金)
安値〜高値73.89円〜74.84円 (0.95円)
評価損益-2,278円
実現損益+5353円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFXで運用を始めて20週が経過。30万円の元本がプラス5,000円ほどと好調なパフォーマンスを叩き出しています!

今週末にはアメリカの雇用統計が市場予想を大きく上回るサプライズが発生。気になる豪ドル円への影響は軽微そのもの。来週以降の円安展開に期待が高まります。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

豪ドル円はレンジ相場(横ばい)から上昇トレンドに移行しつつあるように見えますね。このまま円安(グラフ上方向)に向かっていくと利益が確定できて嬉しいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週末と変わらず3個(74円、75円、76円)。

含み損は更に1,500円ほど解消され、維持率は3,367%。直近でのロスカットの可能性はほぼゼロと言えるでしょう(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

利益確定となる75円まではもう一息。来週も円安トレンドの進行をよろしくお願いいたします。

トライオートFXTrading View

第19週(2019年11月5週目)+5,350円

トライオートFXの運用実績:第19週の結果トライオートFXの運用実績:第19週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月25日(月)〜11月29日(金)
安値〜高値73.71円〜74.29円 (0.58円)
評価損益-2,953円
実現損益+5,350円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFX稼働19週目。今週は新規のポジション保有も既存ポジションの決済もありませんでした。30万円の元本でプラス5,000円ほどの成績は変わらずです。

今週はロウ豪中銀総裁による「マイナス金利導入は可能性が低い」発言で円安攻勢となりました。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

上昇トレンドに移行したかと思いきや、レンジ相場で横ばいの動きが継続していますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは先週末と変わらず3個(74円、75円、76円)。

含み損は1,000円ほど解消され、維持率は3,359%。直近でのロスカットの可能性はほぼゼロの安全圏です(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

利益確定となる75円までにはさらなる円安が必要。たまには世界の投資家がリスクオンに傾くようなポジティブニュースをお願いいたします。

トライオートFXTrading View

第18週(2019年11月4週目)+5,344円

トライオートFXの運用実績:第18週の結果トライオートFXの運用実績:第18週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月18日(月)〜11月22日(金)
安値〜高値73.49円〜74.32円 (0.83円)
評価損益-3,922円
実現損益+5,344円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFX稼働18週目。今週は新規のポジション保有も既存ポジションの決済もありませんでした。30万円の元本でプラス5,000円ほどの成績は変わらずです。

今週は米中貿易交渉について先行きの不透明感が広がるなど、リスクオフへの動き、つまり円高へ動いた一週間となりました。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

1日の値幅は小さいながらも先週までの円高トレンドが継続していることが分かりますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計3個(74円、75円、76円)。

含み損は1,500円ほど増加しましたが、維持率も3,300%以上。直近でのロスカットの可能性はほぼゼロの安全圏です(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に既存ポジションを決済するのは豪ドル円が75円になった瞬間。来週は円安への転換を期待するとしましょう!

トライオートFXTrading View

第17週(2019年11月3週目)+5,341円

トライオートFXの運用実績:第17週の結果トライオートFXの運用実績:第17週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月11日(月)〜11月15日(金)
安値〜高値73.35円〜74.96円 (1.61円)
評価損益-2,581円
実現損益+5,341円
保有ポジション3個 (+1個)

 

トライオートFX稼働17週目。今週は新規のポジション保有がひとつ、既存ポジションの決済はありませんでした。30万円の元本でプラス5,000円ほどの成績は変わらずです。

今週はニューヨークダウとS&P500がともに過去最高値を更新など、世界的にリスクをとる動きが活発化した印象。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

先週までとは状況が一変、豪ドル円は大きく円高が進みました。一気に9月あたりの水準となりましたね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計3個(74円、75円、76円)。

含み損は1,000円ほど増加しましたが、維持率も3,300%以上と安全圏です(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

次に既存ポジションを決済するのは豪ドル円が75円になった瞬間。来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう。

トライオートFXTrading View

第16週(2019年11月2週目)+5,339円

トライオートFXの運用実績:第16週の結果トライオートFXの運用実績:第16週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月4日(月)〜11月8日(金)
安値〜高値74.56円〜75.67円 (1.11円)
評価損益-1,304円
実現損益+5,339円
保有ポジション2個 (±0個)

 

トライオートFX稼働16週目。今週は新規のポジション保有もなければ既存ポジションの決済もありませんでした。よって、実現損益に大きな動きはありません

米中関税を段階的に撤廃することを合意したとの発表もあり、世界的にややリスクオンに傾いている印象です。わずかながら円安トレンドが形成されつつあるとも言えますね。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

8月あたりに大きく円高が進んだ豪ドル円も気づけば7月の水準まで円安が進んできました。

週末時点でのなおころの保有ポジションはわずかに2個(75円、76円)。含み損は1,000円ほど解消され維持率も5,000%以上と全く問題ありません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

設定上、次に利益を確定するのは豪ドル円が76円になった瞬間。来週も円安が進むのを期待しつつ果報は寝て待つとしましょう。

トライオートFXTrading View

第15週(2019年11月1週目)+5,335円

トライオートFXの運用実績:第15週の結果トライオートFXの運用実績:第15週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月28日(月)〜11月1日(金)
安値〜高値74.06円〜75.29円 (1.23円)
評価損益-1,464円
実現損益+5,335円
保有ポジション2個 (-1個)

 

トライオートFX稼働15週目。新規のポジション保有はありませんでしたが、既存ポジションをひとつ決済。約1,000円の利益を確定しました。

中国の経済指標が悪かったものの、豪ドル円への影響は軽微。方向感が薄いレンジ相場を形成しています。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

一週間単位で見ればレンジ相場ですが、10月上旬から円安トレンドが形成されています。一気に2019年7月水準まで円安が進むかもしれませんね。

週末時点でのなおころの保有ポジションはわずかに2個(75円、76円)。含み損は100円ほど解消され維持率も5,000%以上と完全に安全圏です(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

維持率に余裕があるためもう少しポジションを持ちたいとところ。円安・円高のどちらに動いても問題ないよう資金管理だけは注意して利益の確定を待ちたいと思います。

トライオートFXTrading View

第14週(2019年10月4週目)+4,331円

トライオートFXの運用実績:第14週の結果トライオートFXの運用実績:第14週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月21日(月)〜10月25日(金)
安値〜高値73.92円〜74.82円 (0.90円)
評価損益-2,631円
実現損益+4,331円
保有ポジション3個 (±0個)

 

トライオートFX稼働14週目。新規でのポジション保有も既存ポジションの決済も発生せず穏やかな1週間となりました。

世界的にも大きく話題となるニュースが少なく、1日の値動きがわずか0.1円だけなんて日も。

そんな今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

先週は大幅な円安が進行した一方で今週はレンジ相場となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計3個(74円、75円、76円)。含み損は500円ほど増加しましたが維持率は3,300%以上で問題ありません(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

レンジ相場に突入したため来週の展開は読みにくいですね。どちらに動いても問題ないよう資金管理だけは注意して利益の確定を待ちたいと思います。

トライオートFXTrading View

第13週(2019年10月3週目)+4,328円

トライオートFXの運用実績:第13週の結果トライオートFXの運用実績:第13週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月14日(月)〜10月18日(金)
安値〜高値72.99円〜74.39円 (1.40円)
評価損益-2,145円
実現損益+4,328円
保有ポジション3個 (-1個)

 

トライオートFX稼働13週目。新規でのポジション保有はなし、既存ポジション1つ(73.0円)を決済して約1,000円の利益確定となりました。

アメリカが中国に対する関税措置の先送りを決定した件を受けて大幅に米ドル高が進行。相関性の高い豪ドル円にもマネーが集まった結果の円安展開です。

それでは今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

先週に引き続き、今週も大幅な豪ドル高(円安)が進みました。週末時点でのなおころの保有ポジションは合計3個(74円、75円、76円)。含み損は1,500円ほど解消するなどいい流れです。

維持率もいよいよ3,000%を突破するなど安全圏(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。資金効率を考えるともう少しポジションを持ちたいところですね。

来週も円安続行か、それとも円高に反転でしょうか。維持率に注意を払いつつも放置で利益の確定を待つことにしましょう。

トライオートFXTrading View

第12週(2019年10月2週目)+3,321円

トライオートFXの運用実績:第12週の結果トライオートFXの運用実績:第12週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月7日(月)〜10月11日(金)
安値〜高値71.84円〜73.95円 (2.11円)
評価損益-3,544円
実現損益+3,321円
保有ポジション4個 (-1個)

 

トライオートFX稼働12週目。新規でのポジション保有はなし、既存ポジション1つを決済する展開となりました(約1,000円の利益を確定)。

週後半のトランプ大統領の発言を受けて一気に米ドル高が進行。相関性の高い豪ドル円も負けじと価値を上げましたね。

それでは今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は一気に豪ドル高(円安)が進みました。週末時点でのなおころの保有ポジションは合計4個(73円、74円、75円、76円)。含み損は5,000円ほど解消するなどいい流れです。

維持率は2,498%で問題なし(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。来週以降も引き続き円安方向への動きを期待したいですね。

今週でトライオートFXを動かし始めて約3ヶ月。30万円の資金で約3,000円の利益と悪くありません。このまま年間で1〜2万円の利益を期待するとしましょう!

トライオートFXTrading View

第11週(2019年10月1週目)+2,311円

トライオートFXの運用実績:第11週の結果トライオートFXの運用実績:第11週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月30日(月)〜10月4日(金)
安値〜高値71.73円〜73.37円 (1.64円)
評価損益-8,380円
実現損益+2,311円
保有ポジション5個 (+1個)

 

トライオートFX稼働11週目。新規でポジションをひとつ保有(72.00円)、既存ポジションの決済はありませんでした。

アメリカの発表した製造業景況指数の数字が悪く、豪ドル円も余波を受ける形で円高が進んだ展開です。

それでは今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は若干の円高相場。週末で多少取り返したものの円高方面へ激しく触れました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(72円、73円、74円、75円、76円)。含み損は2,300円ほど増えました。

維持率は1,959%と安全圏(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)ですが、できれば円安方向へ動いて徐々に損を解消して欲しいところですね。

今週も資金の追加などメンテナンスは必要ありません。引き続き、ほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トライオートFXTrading View

第10週(2019年9月4週目)+2,293円

トライオートFXの運用実績:第10週の結果トライオートFXの運用実績:第10週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月23日(月)〜9月27日(金)
安値〜高値72.47円〜73.31円 (0.84円)
評価損益-6,040円
実現損益+2,293円
保有ポジション4

 

トライオートFX稼働10週目。早いもので運用スタートしてから二桁へ突入です。

今週の豪ドル円は穏やかな動きが続き、新規のポジション保有も既存ポジションの決済もありませんでした。

為替を左右する米中貿易摩擦に関するトランプ大統領の発言にも注意は必要ですが、しかけたレンジ内での動きなら大歓迎です。引きつづき安定的な推移を期待したいところですね。

それでは今週の豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はレンジ相場。5日間での値動きはわずか0.84円と落ち着いた動きとなりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは前週と変わらず合計4個(73円、74円、75円、76円)。

含み損は1,000円ほど解消され、維持率も約2,500%と安全圏そのものです(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

今週も資金の追加などメンテナンスは必要ありません。引き続き、ほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トライオートFXTrading View

第9週(2019年9月3週目)+2,265円

トライオートFXの運用実績:第9週の結果トライオートFXの運用実績:第9週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月16日(月)〜9月20日(金)
安値〜高値72.70円〜74.29円 (1.59円)
評価損益-7,084円
実現損益+2,265円
保有ポジション4

 

トライオートFX稼働9週目。新規のポジションをひとつ保有、既存ポジションの決済はありませんでした。

為替を左右する米中貿易問題も穏やかな進展を続けており、トライオートFXで運用中の豪ドル円も落ち着いた動きが続きます。

材料の薄い1週間、豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

週末にかけて豪ドル円は3連続で円高方向へ。先週分の円安への動きを相殺する形となりました。このままレンジ相場の形成を願いたいところです。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計4個(73円、74円、75円、76円)。

含み損は7,000円ほどありますが維持率は約2,500%とかなりの安全圏です(トライオートFXは維持率100%以下でロスカット)。

まだまだ資金を追加するほどでもありませんね。来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう。

トライオートFXTrading View

第8週(2019年9月2週目)+2,244円

トライオートFXの運用実績:第8週の結果トライオートFXの運用実績:第8週の結果
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月9日(月)〜9月13日(金)
安値〜高値73.01円〜74.49円 (1.48円)
評価損益-1,866円
実現損益+2,244円
保有ポジション3

 

トライオートFX稼働8週目。先週に引き続きポジションをひとつ決済!約1,000円の利益を確定できました。

世界的に大きなニュースもなければ国内も穏やかそのもの。10月の消費税アップを前に多少購買意欲が向上しているくらいでしょうか。

材料の薄い1週間、豪ドル円の推移をトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

なんと今週は怒涛の5連騰!前週からの円安トレンドは勢いそのまま、8月の大幅な円高をほぼ帳消しにする形となりました。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計3個(74円、75円、76円)。最大14,000円ほどあった含み損も2,000円弱まで減少して一安心です。

さすがに来週あたりはレンジ相場に戻るかもしれませんが慌てることはありません。時間を味方につけてゆっくり稼ぐとしましょう。