IPO

【IPO投資】人気の理由は儲かる確率の高さにあり!過去4年の勝率は75%以上!

IPOってよくニュースに出てくるけど、何でそんなに人気なの?

といった疑問を解決するための

3分ばかりで読了できる記事です。

IPO投資の人気がある理由

  • 儲かる確率が高いから
  • 2015年〜2018年の勝率は75%以上
  • 儲かる確率が高いのは瞬間的に新規上場企業への需要が急増するから
【IPOとは?】新規公開株の定義や目的を分かりやすく解説『IPO』は儲かるって聞くけどそもそもどんな意味なのか?IPO投資に挑戦する前に、まずは定義や目的を確認しましょう!...

【IPO投資】人気がある理由は儲かる確率が高いから

ずばり、投資家の間でIPOの人気が高い理由は、当選さえしてしまえば儲かる可能性が高いからです。

経済の状況や上場直前の企業ニュースなどに影響され、公募価格を割る事例もゼロではありませんが、応募殺到と高い初値はよくあること。『IPOだけは参加する』といった投資家が多いのも頷けます。

なおころ
なおころ
近年のIPOにおいて、初値が公募価格を上回る確率はどれくらいだったのでしょうか?次章で確認してみましょう!
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

IPO投資の勝率の高さを確認

IPO投資の勝率
IPO企業数勝率
2018年95社84%
2017年94社89%
2016年92社75%
2015年97社86%

ここ4年間における最低勝率は2016年の75%!なんと4回当選すれば3回以上は儲かる仕組みです。

IPO投資の人気の高さが容易に想像できますね。

なおころ
なおころ
次節では特に知名度の高い大型企業IPOの初値と公募価格について確認してみましょう!

【IPO投資の勝率】2018年:84%

2018年IPO企業例
企業名公募価格初値初値上昇率
HEROZ4,500円49,000円+988.9%
メルカリ3,000円5,000円+66.7%
ソフトバンク1,500円1,463円-2.5%

2018年は特にIPO市場が盛り上がりました。

HEROZが過去最高の初値上昇率を記録。なんと、45万円で当選していた投資家は初値で490万円まで膨れ上がる結果に!うまく売却できていれば400万以上の利益を獲得できました。IPOには夢があります。

一方、年末には過去最大規模の調達額で世間を賑わせたソフトバンクのIPO!こちらはまさかの公募割れ。直前の通信障害やファーウェイショックも記憶に新しいです。

【IPO】ソフトバンクの初値は1,463円で公募割れ!投資家の阿鼻叫喚がこだまする結果に国内過去最大となる大型IPOに踏み切ったソフトバンク、通信障害やファーウェイショックなど悪材料が噴出する中、果たして初値は?...

【IPO投資の勝率】2017年:89%

2017年IPO企業例
企業名公募価格初値初値上昇率
SGホールディングス1,620円1,900円+17.3%
マネーフォワード1,550円3,000円+93.5%
ロードスター
キャピタル
1,820円2,501円+37.4%

SGホールディングス(佐川急便)や1万円から不動産投資に挑戦できるオーナーズブックを運営するロードスターキャピタルなど有名どころがずらり。

仮にSGホールディングスのIPOで100株当選、初値で売却していれば28,000円の儲けが発生していた計算。これは嬉しいですね!

【オーナーズブック(OwnersBook)】ソーシャルレンディングで1万円から不動産投資!不動産特化のソーシャルレンディング『オーナーズブック』とは?特徴やデメリットをまとめて解説します!...

【IPO投資の勝率】2016年:75%

2016年IPO企業例
企業名公募価格初値初値上昇率
LINE3,300円4,900円+48.5%
はてな800円3,025円+278.1%

『LINE』や『はてな』などインターネット系有名企業の上場が相次いだ2016年。

はてなにいたっては初値上昇率が270%超!仮に100株(80,000円)ほど当選していた場合、初値での売却利益は22万円。IPO投資による儲けは青天井です。

【LINEスマート投資とは?】スマホで気軽に資産運用を始めよう!LINEで資産運用ができる時代に!スマホでテーマに投資する新サービス『LINEスマート投資』についてさくっとまとめ。...

【IPO投資の勝率】2015年:86%

2015年IPO企業例
企業名公募価格初値初値上昇率
日本郵政1,400円1,631円+16.6%
ゆうちょ銀行1,450円1,680円+15.9%
Gunosy1,520円1,520円±0%

日本郵政やゆうちょ銀行など、ぼくたちの生活と切り離せない大型企業が立て続けに上場したのが2015年。

ニュースアプリの印象が強いGunosyは公募価格と初値が同額と、ちょっと物足りない結果に。しかし2018年12月時点では株価が3,000円を突破しており、長期保有していた投資家はうまく利益を重ねていることでしょう!

なおころ
なおころ
IPO投資では初値で売却するか長期で保有するかも迷いどころ。企業や業界の将来性を分析するなど論理的な意思決定を心がけましょう!

IPO投資はなぜ儲かる確率が高いの?

IPO投資はなぜ儲かる確率が高いの?

  • 瞬間的に上場企業への需要が急増するから

『なぜIPO投資は儲かる確率が高いのか?』については、『株価がどうやって決まるのか、上下するのか』を考えると自然に答えが見えてくるでしょう。

株価は需要と供給によって決定されます。極論で言えば『買いたい』と考える人が増えると対象企業の株価が上がり『売りたい』人が多くなると株価は下がる仕組み。

その前提をもとにIPO、いわゆる新規上場を考えてみるとあらゆる要素が投資家の購買意欲を刺激していることに気がつくでしょう。

保有している投資家が少ないといったプレミア感や上場基準を突破した良好な財務状況、過去のIPO勝率など。

かなり簡単な言葉で言い換えれば『多くの投資家がIPO投資は儲かると考えている』ことこそが、IPOの勝率を著しく向上させていると言えるでしょう。

【IPO】ソフトバンクの初値予想まとめ!業績や悪材料から徹底分析過去最大と噂されるソフトバンクのIPO。業績や直近のニュース、Twitterでの評判や口コミに基づく初値予想をまとめてご紹介!...

【IPO投資】人気がある理由まとめ

IPO投資の人気がある理由

  • 儲かる確率が高いから
  • 2015年〜2018年の勝率は75%以上
  • 儲かる確率が高いのは瞬間的に新規上場企業への需要が急増するから

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA