LINEスマート投資

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』構成銘柄を財務分析

61b17776f3ddf81dccf7d432f4398027

とっつきにくい投資・資産運用のハードルを著しく下げたと評判の『LINEスマート投資』。一方で、実際に運用がうまくいくかはテーマの選定と売買タイミング次第です。

本記事では2018年11月に追加された新テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の構成銘柄10社を分析。投資対象かどうかを見極めましょう。

本記事の結論:テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』は優良銘柄が揃い踏み

  • 構成銘柄10社の平均点は78点
  • 財務の安全性と事業の収益力が特に秀でており将来性も二重丸
line-smart-investment-reputation
LINE(ライン)スマート投資の評判は?リアルな口コミやメリットをTwitterから収集LINEの新サービス『スマート投資』の評判は?Twitterからリアルな口コミを集めてみました。...

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の銘柄選定基準

テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の銘柄選定基準

  • 売上高当期純利益率10%超
  • ROEが直近および過去10年平均で10%超
  • 自己資本比率が50%超etc

世界一の投資家と呼び声高いウォーレン・バフェットが『仮に日本株を買ったら』といった観点で10銘柄が選出。

LINEスマート投資の情報によると、選出基準の全容は明かされていませんが、ROE自己資本比率などを使って永続的競争優位性を持つ企業を抽出していることが伺えます。

なおころ
なおころ
興味のある方はより厳しい条件を設定して選出されたバフェット銘柄分析記事も合わせてどうぞ!
41WKJ0FRH7L._SL160_
日本型バフェット銘柄!消費者独占力のある国内企業を徹底解説バフェット銘柄と名高い消費者独占力を有する日本企業をピックアップ。財務分析結果とともに優良銘柄を紹介します!...

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』銘柄一覧

テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』銘柄一覧 (財務分析結果)

  1. パイロットコーポレーション(80点)
  2. ヤマハ (73)
  3. アリアケジャパン (74)
  4. ピジョン (76)
  5. オービック (74)
  6. ジェイエイシーリクルートメント (84)
  7. SHOEI (79)
  8. カカクコム (79)
  9. ベネフィット・ワン (74)
  10. エービーシー・マート (86)

財務分析Excelシートを使って各企業を100点満点で採点したところ、10社の平均値は78点と予想をはるかに超えた高水準。さすがバフェット銘柄ですね。

次節以降では構成銘柄10社の中から上位3社の分析内容を詳しく見ていきましょう。

iris
【IRIS】財務分析エクセルで上場企業の経営状況を100点評価(無料版・有料版あり)企業の財務・業績を100点満点で評価するエクセルを公開します!就職先や転職先、取引先や投資先となる企業の経営状況を効率的に調査したい方におすすめ(無料版あり)!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』第1位エービーシー・マート

エービーシー・マートの財務分析エービーシー・マートの財務分析

圧倒的な質と量で国内ナンバーワンチェーンの地位を確立した靴の小売店『ABC-MART』を運営する『エービーシー・マート』がトップに躍り出ました。

結果は86点とぼくの売買基準である80点を軽く突破。自己資本比率80%もさることながらROEも12%と高水準をマーク。要チェックの有望株ですね!

a33c94b4546a4b0eb1f836abb4ffc3f5
ROE(自己資本利益率)とは?計算式や目安となる数字をわかりやすく解説企業の稼ぐ力を評価する財務指標【ROE】についてわかりやすく解説します。計算式や目安となる数字、デュポン分析など気になるポイントをまとめてお届け!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』第2位ジェイエイシーリクルート

ジェイエイシーリクルートの財務分析ジェイエイシーリクルートの財務分析

バフェット銘柄の中で第2位につけたのは、10ヶ国で人材紹介事業を展開する転職支援企業『ジェイエイシーリクルート』。

300%超の流動比率と30%以上のROICを併せ持つモンスタークラスの優良企業。財務安全性と収益力に任せて躍進が続きそうです。

83aff6363a7b73d6a798ab097d179710
ROIC(投下資本利益率)とは?計算式や目安・導入企業事例をわかりやすく解説企業の本質的な収益力を測定する財務指標ROIC(読み方はロイック)をわかりやすく解説!計算式や目安、ROICツリーやROE・ROAと比べた時のメリットなど気になるポイントを総まとめ!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』第3位パイロットコーポレーション

パイロットコーポレーションの財務分析パイロットコーポレーションの財務分析

こすると消えるでおなじみの『フリクション』シリーズ生みの親『パイロットコーポレーション』が第3位にランクイン!世界に広がる文具店です。

企業の本質的な稼ぐ力を評価するEVAスプレッドが13%と絶好調。財務の安全性も高く堅実な経営状況が伺えます。

01f0928e51439cfc5749924ea4d88fbf
EVAスプレッドとは?意味や計算式・目安となる数字をわかりやすく解説財務指標がひとつ『EVAスプレッド』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』構成銘柄の平均点

総合点78点
安全性24点
成長性21点
収益性22点
割安性11点
CCC110日

総合点は78点とかなり高い。内訳をみると財務の安全性、成長性、収益性に文句のつけようがない一方、株価の割高感が漂います。すでに市場で高く評価されてしまった銘柄が並んでいることが分かりますね。

堅調な株価の伸びが期待できる銘柄がそろっているだけに、市場の暴落時に手をつけたいテーマです。

なおころ
なおころ
記事内に気になる財務指標があった方はまとめ記事も合わせてどうぞ↓
indicator-card
【財務指標一覧・目安】企業分析者が絶対に押さえておきたい37ポイント【完全理解】企業分析者がチェックすべき財務指標をまとめてお届け!各指標の定義や計算式・目安などをわかりやすく解説します。投資家、就活生など企業選びで失敗したくない人はぜひご一読を!...

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』まとめ

テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』は優良銘柄が揃い踏み

  • 構成銘柄10社の平均点は78点
  • 財務の安全性と事業の収益力が特に秀でており将来性も二重丸

LINEスマート投資を始める場合は提携しているFOLIOからの登録が簡単です。1万円から資産運用に挑戦してみたい方はどうぞ!

\今すぐチェック/

FOLIO(フォリオ)の
公式サイトはこちら

1万円台から買えるミニテーマも登場!

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典はこちら今すぐ登録

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典をチェック今すぐ登録する

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿いただいたコメントは、なおころのチェック後に反映されます。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)。