LINEスマート投資

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』構成銘柄を財務分析

とっつきにくい投資・資産運用のハードルを著しく下げたと評判の『LINEスマート投資』。一方で、実際に運用がうまくいくかはテーマの選定と売買タイミング次第です。

本記事では2018年11月に追加された新テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の構成銘柄10社を分析。投資対象かどうかを見極めましょう。

本記事の結論:テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』は優良銘柄が揃い踏み

  • 構成銘柄10社の平均点は78点
  • 財務の安全性と事業の収益力が特に秀でており将来性も二重丸
LINE(ライン)スマート投資の評判は?リアルな口コミやメリットをTwitterから収集LINEの新サービス『スマート投資』の評判は?Twitterからリアルな口コミを集めてみました。...

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の銘柄選定基準

テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』の銘柄選定基準

  • 売上高当期純利益率10%超
  • ROEが直近および過去10年平均で10%超
  • 自己資本比率が50%超etc

世界一の投資家と呼び声高いウォーレン・バフェットが『仮に日本株を買ったら』といった観点で10銘柄が選出。

LINEスマート投資の情報によると、選出基準の全容は明かされていませんが、ROE自己資本比率などを使って永続的競争優位性を持つ企業を抽出していることが伺えます。

なおころ
なおころ
興味のある方はより厳しい条件を設定して選出されたバフェット銘柄分析記事も合わせてどうぞ!
【バフェット銘柄】消費者独占力のある日本企業をまとめて財務分析!バフェット銘柄と名高い消費者独占力を有する日本企業をピックアップ。財務分析結果とともに優良銘柄を紹介します!...

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』銘柄一覧

テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』銘柄一覧 (財務分析結果)

  1. パイロットコーポレーション(80点)
  2. ヤマハ (73)
  3. アリアケジャパン (74)
  4. ピジョン (76)
  5. オービック (74)
  6. ジェイエイシーリクルートメント (84)
  7. SHOEI (79)
  8. カカクコム (79)
  9. ベネフィット・ワン (74)
  10. エービーシー・マート (86)

財務分析Excelシートを使って各企業を100点満点で採点したところ、10社の平均値は78点と予想をはるかに超えた高水準。さすがバフェット銘柄ですね。

次節以降では構成銘柄10社の中から上位3社の分析内容を詳しく見ていきましょう。

【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』第1位エービーシー・マート

エービーシー・マートの財務分析エービーシー・マートの財務分析

圧倒的な質と量で国内ナンバーワンチェーンの地位を確立した靴の小売店『ABC-MART』を運営する『エービーシー・マート』がトップに躍り出ました。

結果は86点とぼくの売買基準である80点を軽く突破。自己資本比率80%もさることながらROEも12%と高水準をマーク。要チェックの有望株ですね!

【財務指標】ROE(自己資本利益率)とは?定義や目安を解説!財務指標がひとつ『ROE』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』第2位ジェイエイシーリクルート

ジェイエイシーリクルートの財務分析ジェイエイシーリクルートの財務分析

バフェット銘柄の中で第2位につけたのは、10ヶ国で人材紹介事業を展開する転職支援企業『ジェイエイシーリクルート』。

300%超の流動比率と30%以上のROICを併せ持つモンスタークラスの優良企業。財務安全性と収益力に任せて躍進が続きそうです。

【財務指標】ROICとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『ROIC』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』第3位パイロットコーポレーション

パイロットコーポレーションの財務分析パイロットコーポレーションの財務分析

こすると消えるでおなじみの『フリクション』シリーズ生みの親『パイロットコーポレーション』が第3位にランクイン!世界に広がる文具店です。

企業の本質的な稼ぐ力を評価するEVAスプレッドが13%と絶好調。財務の安全性も高く堅実な経営状況が伺えます。

【財務指標】EVAスプレッドとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『EVAスプレッド』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...

『もしバフェットが日本株を買ったら銘柄』構成銘柄の平均点

総合点78点
安全性24点
成長性21点
収益性22点
割安性11点
CCC110日

総合点は78点とかなり高い。内訳をみると財務の安全性、成長性、収益性に文句のつけようがない一方、株価の割高感が漂います。すでに市場で高く評価されてしまった銘柄が並んでいることが分かりますね。

堅調な株価の伸びが期待できる銘柄がそろっているだけに、市場の暴落時に手をつけたいテーマです。

なおころ
なおころ
記事内に気になる財務指標があった方はまとめ記事も合わせてどうぞ↓
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

【LINEスマート投資】テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』まとめ

テーマ『もしバフェットが日本株を買ったら』は優良銘柄が揃い踏み

  • 構成銘柄10社の平均点は78点
  • 財務の安全性と事業の収益力が特に秀でており将来性も二重丸

LINEスマート投資を始める場合は提携しているFOLIOからの登録が簡単です。10万円から資産運用に挑戦してみたい方はどうぞ!

\今すぐチェック/

FOLIO(フォリオ)の
公式サイトはこちら

1万円台から買えるミニテーマも登場!

 

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA