\期間限定キャンペーン開催中!/
アイネット証券
  • 無料の口座開設と
  • 10回以上の売買で
  • Amazonギフト3,000円分と
  • 国家分析レポートをプレゼント!

期間限定 今すぐ口座を開設する

なおころの運用実績は?【毎週更新中】
ループイフダン

【92週間で+93,581円】ループイフダンの運用実績を全公開!投資成績を毎週更新

loop-ifdone-performance
ループイフダン すべての投資家達へ限定タイアップ

限定キャンペーンでお得に口座を開設する

お客様の平均利益率14%

資産運用に難しい知識はなくても実績は出せる!

との文字が公式サイト上で踊るアイネット証券のループイフダン。初心者におすすめの自動売買と評判ですが、本当に資産を増やすことが出来るのでしょうか?

気になったのでなおころも2019年7月から実際に運用をスタート!

なおころ
なおころ
ちなみになおころは1年間で40万円が46.8万円になったよ!(年間利益率17%)

この記事ではなおころが運用中の自動売買システムが生み出す毎週の損益状況を更新していきます。

ループイフダンの運用実績、徹底検証と参りましょう!まずは結論からどうぞ↓

【毎週更新】なおころのループイフダンの運用実績まとめ【毎週更新】なおころのループイフダンの運用実績まとめ
ポロン
ポロン
銀行の金利は100万円預けても1年間で10円しか増えない…
なおころ
なおころ
年間で投資したお金が5%も増えれば万々歳だね!しっかり利益が出ているのでループイフダンもおすすめのほったらかし投資リストに入れたよ!
auto-investment-5-product-top
ほったらかし投資おすすめ5選!はじめての初心者にも分かりやすく解説【ほったらかし投資】おすすめ商品5つを厳選して解説!コロナショックの影響下でも利益が出ている商品は?運営主が実際に運用している手間のかからない投資術が分かります。投資を始めてみたい初心者はぜひご一読を!...

ループイフダンの運用実績を公開!2021年の週次成績

運用実績サマリー

  • 元本は40万円
  • 運用する通貨ペアは豪ドル円
  • ループイフダンの設定はB80
  • 運用を始めて92週間で+93,581円
ポロン
ポロン
運用1周年の振り返り記事はこちら⬇︎

【+68,777円】なおころがループイフダンで1年間運用した実績を公開!注意したポイントは?

なおころ
なおころ
以下では各週の運用成績と主だった経済ニュースをまとめてご紹介。毎週末に追記しています!

第92週(2021年4月2週目)+93,581円

ループイフダンの運用実績(第92週)ループイフダンの運用実績(第92週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間4月5日(月)〜4月9日(金)
安値〜高値83.03円〜84.46円 (+1.43円)
評価損益-2,227円
実現損益+93,581円
保有ポジション3個 (+1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から92週間が経過しました。

今週は久しぶりに新規の決済が0件。気になる累計損益はプラス93,581円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今月〜来月あたり10万円突破に期待!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは4月1日に記録した3,491人。1月のピークである7,790人と比べれば大幅減ですが、先週末のピークからさらに900人ほど増加しています。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はやや足踏みの展開。大きな動きもなく横ばいとなりました。

後述する通り、なおころの口座維持率にはかなり余裕があるため、上に下に大きく動いてほしいところ。来週は再びの円安展開に期待したいです。

なおころ
なおころ
日本と比べると絶対数は少ないけど、やや増加傾向だね。

さて、なおころのループイフダンは含み損が2,227円。口座維持率は4,889%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第91週(2021年4月1週目)+93,581円

ループイフダンの運用実績(第91週)ループイフダンの運用実績(第91週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月29日(月)〜4月2日(金)
安値〜高値83.33円〜84.48円 (+1.15円)
評価損益-1,043円
実現損益+93,581円
保有ポジション2個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始からついに91週間が経過しました。

今週も新規で2件(およそ1,600円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス93,581円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今月〜来月あたり10万円突破に期待!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは4月1日に記録した2,598人。1月のピークである7,790人と比べれば大幅減ですが、先週末のピークからさらに500人ほど増加しています。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は2週前の大幅な円高(グラフ下への動き)を取り戻す展開。2020年5月からの円安トレンドそのままに上昇となりました。

なおころの設定は円安になる程利益が確定するため、この展開は嬉しい限り。来週もさらなる円安に期待したいところです。

なおころ
なおころ
日本と比べると絶対数は少ないけど、やや増加傾向だね。

さて、なおころのループイフダンは含み損が1,043円。口座維持率は7,286%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第90週(2021年3月4週目)+91,980円

ループイフダンの運用実績(第90週)ループイフダンの運用実績(第90週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月22日(月)〜3月26日(金)
安値〜高値82.28円〜84.37円 (+2.09円)
評価損益-2,165円
実現損益+91,980円
保有ポジション3個 (+1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始からついに90週間が経過しました。

今週も新規で1件(およそ800円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス91,980円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
来月あたり10万円突破に期待!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは3月24日に記録した1,974人。1月のピークである7,790人と比べれば大幅減ですが、先週末のピークから400人ほど増加しています。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は上に下に大きく動く展開。先週の大幅な円高(グラフ下への動き)が一服する形となりました。

それでも2020年5月からの長期スパンで見ればまだまだ右肩上がり。来週以降も、さらなる円安に期待したいところです。

なおころ
なおころ
日本と比べると絶対数は少ないけど、やや増加傾向だね。

さて、なおころのループイフダンは含み損が2,165円。口座維持率は4,873%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第89週(2021年3月3週目)+91,180円

ループイフダンの運用実績(第89週)ループイフダンの運用実績(第89週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月15日(月)〜3月19日(金)
安値〜高値84.11円〜85.44円 (+1.33円)
評価損益-992円
実現損益+91,180円
保有ポジション2個 (+1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から89週間が経過しました。

今週も新規で1件(およそ800円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス91,180円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
来月あたり10万円突破に期待!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは3月17日に記録した1,545人。1月のピークである7,790人と比べれば大幅減、さらに先週末のピークから170人ほど減少しています。このまま減少の流れとなるでしょうか?

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は足踏みの展開。先週までの円安(グラフ上への動き)攻勢が一時ストップし横ばいの動きとなりました。

それでも2020年5月からの長期スパンで見れば右肩上がり。来週以降も、さらなる円安に期待したいところです。

なおころ
なおころ
日本と比べると絶対数は少ないけど、やや増加傾向だね。

さて、なおころのループイフダンは含み損が992円。口座維持率は7,251%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第88週(2021年3月2週目)+90,411円

ループイフダンの運用実績(第88週)ループイフダンの運用実績(第88週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月8日(月)〜3月12日(金)
安値〜高値82.92円〜84.77円 (+1.85円)
評価損益+262円
実現損益+90,411円
保有ポジション1個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から88週間が経過しました。

今週も新規で1件(およそ800円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス90,411円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
ついに累計利益が9万円を突破!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは3月7日に記録した1,722人。1月のピークである7,790人と比べれば大幅減ですが、先週末のピークから500人弱も増加しています。まだまだ油断なりませんね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週からの勢いそのままに円安(グラフ上への動き)攻勢となりました。

2020年5月からの長期スパンで見れば右肩上がり。来週以降も、2週間前につけた最高値(84.9円)を突破できればさらに円安が進みそうですね。

なおころ
なおころ
相変わらず10人前後で落ち着いてるね。

さて、なおころのループイフダンは含み損をすべて解消し、含み益が262円。口座維持率は14,474%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第87週(2021年3月1週目)+89,605円

ループイフダンの運用実績(第87週)ループイフダンの運用実績(第87週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間3月1日(月)〜3月5日(金)
安値〜高値82.09円〜84.03円 (+1.94円)
評価損益-1,540円
実現損益+89,605円
保有ポジション2個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から87週間が経過しました。

今週も新規で1件(およそ800円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス89,605円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
9万円突破が見えてきた!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは3月3日に記録した1,244人。1月のピークである7,790人と比べれば大幅減ですが、先週末のピークから200人ほど増加しています。まだまだ油断なりませんね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週から一転、円安(グラフ上への動き)攻勢となりました。

先週にもちきりの話題「アメリカ国債の長期金利上昇」を市場(投資家)が織り込んだとの見方ができますね。

何にせよ、大きな値動きはループイフダンの利益確定に大きく寄与。来週も引き続き円安の動きを期待したいところです。

さて、なおころのループイフダンは含み損が1,540円。口座維持率は7,306%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第86週(2021年2月4週目)+88,803円

ループイフダンの運用実績(第86週)ループイフダンの運用実績(第86週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月22日(月)〜2月26日(金)
安値〜高値81.97円〜84.94円 (2.97円)
評価損益-4,617
実現損益+88,803円
保有ポジション3個 (+2)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から86週間が経過しました。

今週も新規で2件(およそ1,600円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス88,803円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
このまま9万円を目指したい!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは2月23日に記録した1,103人。1月のピークである7,790人から順調に減少しています。

冬本番を乗り越えた季節的要因もあると考えられますが、それ以上に緊急事態宣言を軸にした各施策の効果が大きいと考えられますね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は前半と後半で正反対の動きとなりました。

特に週後半では大幅な円高進行(グラフ下への動き)。これはアメリカ国債の長期金利が急上昇していることが主要因のひとつでしょう。

つまり、よりローリスクで資産を運用できる国債の利回りが上昇したため、リスクをとって豪ドルを運用する旨味が少なくなり、結果的に安全資産として有名な日本円へのお金の動きが加速したと考えられます

なおころ
なおころ
そろそろこの数字も為替への影響が少なくなってきたかも!

さて、なおころのループイフダンは含み損が4,617円。口座維持率は4,905%です(100%を下回るとロスカット)。

来週の動きを予想するのは難しいですが、口座維持率にはかなり余裕があるので問題ありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

限定キャンペーンTrading View

第85週(2021年2月3週目)+87,281円

ループイフダンの運用実績(第85週)ループイフダンの運用実績(第85週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月15日(月)〜2月19日(金)
安値〜高値81.43円〜83.15円 (+1.72円)
評価損益+247円
実現損益+87,281円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から85週間が経過しました。

今週は新規で2件(およそ1,600円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス87,281円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
このまま9万円を目指したい!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは2月18日に記録した1,525人…1月のピークである7,790人から順調に減少していますね。緊急事態宣言の効果が大きいことが伺えます。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も先週からの勢いそのままに円安(グラフ上方向)への動きとなりました。

また2020年2月からのチャートを見てみると、コロナ第一波での円高が嘘のように回復していることが分かります。来週も一層の円安を期待したいですね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は2月19日の6名が今週のピーク。いよいよ一桁になりました。

なおころ
なおころ
日本よりもオーストラリアの方が経済の立て直しは早いかも?

さて、なおころのループイフダンは247円の含み益を抱えた嬉しい状態。口座維持率は14,818%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第84週(2021年2月2週目)+85,760円

ループイフダンの運用実績(第84週)ループイフダンの運用実績(第84週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月8日(月)〜2月12日(金)
安値〜高値80.67円〜81.48円 (0.81円)
評価損益+234円
実現損益+85,760円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から84週間が経過しました。

今週は新規で1件(およそ800円)の利益を確定。気になる累計損益はプラス85,760円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
このまま9万円を目指したい!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは2月8日に記録した1,227人…1月のピークである7,790人から順調に減少していますね。緊急事態宣言の効果が大きいことが伺えます。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週からの勢いそのままに円安(グラフ上方向)への動きとなりました。来週も一層の円安を期待したいところです。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は2月10日の11名が今週のピーク。

収束間近となった要因を考えるとビクトリア州で実施された罰金制度が上手く機能したことが大きいと思われます。

なおころ
なおころ
日本よりもオーストラリアの方が経済の立て直しは早いかも?

さて、なおころのループイフダンは234円の含み益を抱えた嬉しい状態。口座維持率は14,907%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第83週(2021年2月1週目)+84,988円

ループイフダンの運用実績(第83週)ループイフダンの運用実績(第83週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間2月1日(月)〜2月5日(金)
安値〜高値79.53円〜80.91円 (1.38円)
評価損益+539円
実現損益+84,988円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から83週間が経過しました。

今週は新規での利益確定はナシ。気になる累計損益は先週末と変わらずプラス84,988円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今週は資産が増えなくてちょっと残念…

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは2月1日に記録した1,790人…1月のピークである7,790人から順調に減少していますね。緊急事態宣言の効果が大きいことが伺えます。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週までのレンジ相場(方向感の見えにくい横ばい相場)から上に抜けるような動きとなりました。来週は一気に円安方向へ動くことを期待したいところです。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は2月1日の7名が今週のピーク。

収束間近となった要因を考えるとビクトリア州で実施された罰金制度が上手く機能したことが大きいと思われます。

なおころ
なおころ
オーストラリアの方が経済の立て直しは早いかも?

さて、なおころのループイフダンは含み損がなくなり539円の含み益を抱えた嬉しい状態。口座維持率は14,985%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第82週(2021年1月5週目)+84,988円

ループイフダンの運用実績(第82週)ループイフダンの運用実績(第82週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月25日(月)〜1月29日(金)
安値〜高値79.20円〜80.64円 (1.44円)
評価損益-358円
実現損益+84,988円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から82週間が経過しました。

今週は新規で1件の利益を確定。800円ほど資産が増加した結果、気になる累計損益はプラス84,988円です。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
久しぶりの利益確定はやっぱり嬉しい!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは1月25日に記録した2,785人…1月のピークである7,790人から5,000人ほど減少しました。緊急事態宣言の効果が大きいことが伺えますね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円もレンジ相場(方向感の見えにくい横ばい相場)を形成する流れとなりました。

先週と比較して出来高(取引量)は同程度である一方、1日あたりのボラティリティー(変動幅)が大きいのが気になるところです。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は1月25日の11名が今週のピーク。

新型コロナの影響で経済の停滞が見込まれる日本(円)ではなく、豪ドルを早めに買っておこうと考える流れが一段落した印象です。

なおころ
なおころ
このまま日本での感染状況が収束へ向かうなら円高への動きが強くなるかも…

さて、なおころのループイフダンは含み損が358円、口座維持率は15,097%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第81週(2021年1月4週目)+84,188円

ループイフダンの運用実績(第81週)ループイフダンの運用実績(第81週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月18日(月)〜1月22日(木)
安値〜高値79.51円〜80.51円 (1.00円)
評価損益-273円
実現損益+84,188円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で運用開始から81週間が経過しました。

今週も新規での利益確定はナシ。気になる累計損益は先週末と変わらずプラス84,188円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
来週は利益確定してほしい!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは1月21日に記録した5,621人…1月のピークである7,790人から2,000人ほど減少しましたが、来週以降も油断できませんね。読者の皆様もどうかご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も穏やかな動きとなりました。先週同様レンジ相場(方向感の見えにくい横ばい相場)を形成しつつあります。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は1月18日の13名が今週のピーク。

「新型コロナの影響で日本の経済活動はオーストラリアに比べて落ち込みそう」といった予測が大部分の投資家の共通認識となったのかもしれません(豪ドルを早めに買っておこうと考える流れが一段落したかも)。

日本の新規感染者数の増加に歯止めがかったことで来週の為替の動きも予想が難しいですが、レンジ相場と相性抜群のループイフダンなら特に気にする必要もありませんね。

なおころ
なおころ
なおころと同じ設定(AUD/JPY)で豪ドルを買っていた方は同じように資産が増えているはず!

さて、なおころのループイフダンは含み損が273円、口座維持率は15,028%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第80週(2021年1月3週目)+84,188円

ループイフダンの運用実績(第80週)ループイフダンの運用実績(第80週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月11日(月)〜1月15日(木)
安値〜高値79.72円〜80.85円 (1.13円)
評価損益-404円
実現損益+84,188円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末でついに80週間が経過しました。

今週は新規での利益確定はナシ。気になる累計損益は先週末と変わらずプラス84,188円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
来週は利益確定してほしい!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは1月14日に記録した6,594人…先週のピークである7,863人は下回りましたが、来週以降も油断できませんね。読者の皆様もどうかご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は数週間ぶりに円安(グラフ上方向)への動きが鈍く、レンジ相場(方向感の見えにくい横ばい相場)を形成しつつあります。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は1月12日の20名が今週のピーク。

「新型コロナの影響で日本の経済活動はオーストラリアに比べて落ち込みそう」といった予測が大部分の投資家の共通認識となったのかもしれません(豪ドルを早めに買っておこうと考える流れが一段落したかも)。

来週の動きは予想が難しいですが、レンジ相場と相性抜群のループイフダンなら特に気にする必要もありませんね。

なおころ
なおころ
なおころと同じ設定(AUD/JPY)で豪ドルを買っていた方は同じように資産が増えているはず!

さて、なおころのループイフダンは含み損が404円、口座維持率は15,071%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第79週(2021年1月2週目)+84,188円

ループイフダンの運用実績(第79週)ループイフダンの運用実績(第79週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間1月4日(月)〜1月8日(木)
安値〜高値79.14円〜80.92円 (1.78円)
評価損益343円
実現損益+84,188円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で79週間が経過しました。

今週も新規で1件の利益を確定。気になる累計損益は先週末から800円ほど増加してプラス84,188円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
2021年、いい滑り出しです!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは1月7日に記録した7,563人…2020年大晦日の4,540人をあっさり上回ってきました。読者の皆様もどうかご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も円安(グラフ上方向)トレンドを継続。2019年4月以降はじめて80円を突破しました!

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は1月8日の24名が今週のピーク。

新型コロナの影響でますます経済活動が落ち込みそうな日本円を手放して、新規感染者数(日)が2桁の豪ドルに投資マネーが集まっているのかもしれませんね。

なおころ
なおころ
なおころと同じ設定(AUD/JPY)で豪ドルを買っていた方は同じように資産が増えたはず!

さて、なおころのループイフダンは含み損がなくなり、含み益が343円、口座維持率は15,000%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第78週(2021年1月1週目)+83,447円

ループイフダンの運用実績(第78週)ループイフダンの運用実績(第78週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月28日(月)〜12月31日(木)
安値〜高値78.47円〜79.79円 (1.32円)
評価損益-92円
実現損益+83,447円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で78週間が経過しました。

今週も新規で1件の利益を確定。気になる累計損益は先週末から800円ほど増加してプラス83,447円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
2020年、最高の締めくくりでした!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは12月31日に記録した4,540人…2021年もさらに増えそうですね。読者の皆様もどうかご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も円安(グラフ上方向)トレンドを継続。

コロナウイルスによって円への需要が高まったのも束の間、2020年の終値はここ12ヶ月で最も円安となりました。

なおころ
なおころ
なおころと同じ設定(AUD/JPY)で豪ドルを買っていた方は同じように資産が増えたはず!

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は12月30日の31名が今週のピーク。先週のピークが43名であったことを踏まえると、悪い流れではありません。

なおころ
なおころ
年明けからもこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損が92円、口座維持率は15,199%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第77週(2020年12月4週目)+82,677円

ループイフダンの運用実績(第77週)ループイフダンの運用実績(第77週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月21日(月)〜12月25日(金)
安値〜高値77.49円〜78.84円 (1.35円)
評価損益+35円
実現損益+82,677円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で77週間が経過しました。

今週は新規で1件の利益を確定。気になる累計損益は先週末から800円ほど増加してプラス82,677円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは12月24日に記録した3,762人…年末年始に向けてさらに増えそうですね。読者の皆様もどうかご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も円安(グラフ上方向)トレンドを継続。なおころのループイフダン設定は、豪ドルに対して円が安くなるほど利益を確定するため嬉しい流れです。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は12月20日の45名が今週のピーク。先週の2倍ほどの数値ですね…

なおころ
なおころ
年明けもこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損がなくなり含み益が35円、口座維持率は15,275%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第76週(2020年12月3週目)+81,876円

ループイフダンの運用実績(第76週)ループイフダンの運用実績(第76週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月14日(月)〜12月18日(金)
安値〜高値78.12円〜78.82円 (0.70円)
評価損益-63円
実現損益+81,876円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で76週間が経過しました。

今週は新規での利益確定はナシ。累計損益は先週末と変わらずプラス81,876円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは12月17日に記録した3,199人…年末に向けてさらに増えそうですね。読者の皆様もどうかご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は非常に穏やかな動きとなりました。一週間を通しての値動きはわずか0.7円。わずかに円安方向へ動いているのが嬉しいですね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は12月18日の22名が今週のピーク。やや増加傾向なのが気になります…

なおころ
なおころ
年明けもこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損が63円、口座維持率は15,295%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第75週(2020年12月2週目)+81,876円

ループイフダンの運用実績(第75週)ループイフダンの運用実績(第75週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間12月7日(月)〜12月11日(金)
安値〜高値76.90円〜78.78円 (1.88円)
評価損益-491円
実現損益+81,876円
保有ポジション1個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で75週間が経過しました。

今週も新規で2件の利益を確定。気になる累計損益は先週末から1,600円ほど増加してプラス81,876円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
今週からループイフダンの管理画面デザインがスタイリッシュになりましたね。利用者の方は要チェック!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは12月10日に記録した2,977人…読者の皆様もぜひご自愛ください。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週も豪ドル円は大きく円安(グラフ上方向への動き)が進みました。

金曜日には2020年9月に記録した高値(78.46円)を突破。一気にレンジ相場(一定の変動幅の中で価格が上下する相場)の上抜けに期待したいですね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は12月8日の15名が今週のピーク。相変わらず完全収束一歩手前の小康状態です。

なおころ
なおころ
冬本番もこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損が491円、口座維持率は15,330%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第74週(2020年12月1週目)+80,233円

ループイフダンの運用実績(第74週)ループイフダンの運用実績(第74週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月30日(月)〜12月4日(金)
安値〜高値76.57円〜77.56円 (0.99円)
評価損益-296円
実現損益+80,233円
保有ポジション2個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で74週間が経過しました。

今週も新規で1件の利益を確定。気になる累計損益は先週末から800円ほど増加してプラス80,233円です!ついに8万円を突破しました!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは12月4日に記録した2,405人。まだまだ夏のピーク(1.998人)を上回る水準が続いています。来週の数字も怖いですね…

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は水曜日に大きく円安(グラフ上方向への動き)が進みました。

いよいよ2020年9月に記録した高値(78.46円)まで迫ってきています。このまま一気にレンジ相場(一定の変動幅の中で価格が上下する相場)を突破し、上抜けすることを期待したいですね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は12月3日の16名が今週のピーク。相変わらず完全収束一歩手前の小康状態です。

なおころ
なおころ
冬本番もこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損が296円、口座維持率は7,740%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第73週(2020年11月4週目)+79,430円

ループイフダンの運用実績(第73週)ループイフダンの運用実績(第73週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月23日(月)〜11月27日(金)
安値〜高値75.73円〜77.04円 (1.31円)
評価損益-966円
実現損益+79,430円
保有ポジション3個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で73週間が経過しました。

今週は新規で1件の利益を確定。気になる累計損益は先週末から800円ほど増加してプラス79,430円です!年末までに8万円突破が見えてきました。

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

為替への影響も考えられる新型コロナウイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは11月27日に記録した2,230人。先週のピークとなる2,514人は下回りましたが、年末に向けて予断を許さない状況です。来週の数字も怖いですね…

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は火曜日に大きく円安(グラフ上方向への動き)が進みました。

10月下旬〜11月上旬あたりはこのまま一気に円高が進むかも?心配していましたが、すっかりループイフダンと相性が抜群のレンジ相場(一定の変動幅の中で価格が上下する相場)となりましたね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は11月23日の14名が今週のピーク。相変わらず完全収束一歩手前の小康状態です。

なおころ
なおころ
冬本番もこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損が966円、口座維持率は5,178%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第72週(2020年11月3週目)+78,630円

ループイフダンの運用実績(第72週)ループイフダンの運用実績(第72週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月16日(月)〜11月20日(金)
安値〜高値75.40円〜76.77円 (1.37円)
評価損益-3,156円
実現損益+78,630円
保有ポジション4個 (+1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で72週間が経過しました。

今週は新規での決済はナシ。気になる累計損益は先週末と同じくプラス78,630円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

為替への影響も考えられる新型コロナイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは11月20日に記録した2,301人。8月3日に記録した1,998人をついに上回りました。来週の数字も怖いですね…

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜日から金曜日にかけて穏やかな動きとなりました。先週からの円安攻勢は一服。しばらくはループイフダンと相性が抜群のレンジ相場かもしれませんね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は11月16日の25名が今週のピーク。相変わらず完全収束一歩手前の小康状態です。

なおころ
なおころ
冬本番もこの小康状態をキープできるか注目!

さて、なおころのループイフダンは含み損が3,156円、口座維持率は3,923%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第71週(2020年11月2週目)+78,630円

ループイフダンの運用実績(第71週)ループイフダンの運用実績(第71週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月9日(月)〜11月13日(金)
安値〜高値75.06円〜77.09円 (2.03円)
評価損益-3,174円
実現損益+78,630円
保有ポジション3個 (-2)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート(予算は40万円)。今週末で71週間が経過しました。

今週は新規で3件の利益を確定。2,400円ほど利益が積み上がり、気になる累計損益はプラス78,630円です!

ロスカット(強制的な損切り)に遭遇することもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

為替への影響も考えられる新型コロナイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは11月13日に記録した1,587人。8月3日に記録した1,998人(日本の過去最高記録)に肉薄しています…来週の数字も不安ですね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをチャート分析の決定版ツール「トレーディングビュー」で確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜日に約2円も円安(グラフ上方向への動き)進行。なおころのループイフダンもこのタイミングで利益を伸ばすことができました。

2020年3月の大きすぎる値動きと比べると、6月以降の相場はループイフダンとの相性が良く、安定して利益が積み上がるので安心してほったらかしに出来ますね。

一方で通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は11月12日の12名が今週のピーク。相変わらず、完全収束一歩手前の小康状態をキープしています。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が3,174円、口座維持率は5,196%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第70週(2020年11月1週目)+76,190円

ループイフダンの運用実績(第70週)ループイフダンの運用実績(第70週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間11月2日(月)〜11月6日(金)
安値〜高値73.18円〜75.46円 (2.28円)
評価損益-6,588円
実現損益+76,190円
保有ポジション5個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末でついに70週間が経過しました。

今週は新規で1件の利益を確定。800円ほど利益が積み上がり、気になる累計損益はプラス76,190円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは11月6日に記録した944人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ半分になっていますが、先週のMAX値と比べてさらに170人ほど増加しています…

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はようやく円安(グラフ上への動き)攻勢となりました。2020年9月下旬から方向感の見えにくいレンジ相場であることも分かりますね。

2020年3月の大きすぎる値動きと比べると、ここ2ヶ月の相場はループイフダンとの相性が良く、安定して利益が積み上がるので大歓迎です。

一方で通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は11月6日の12名が今週のピーク。相変わらず、完全収束一歩手前の小康状態をキープしています。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が6,588円、口座維持率は3,120%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第69週(2020年10月5週目)+75,389円

ループイフダンの運用実績(第69週)ループイフダンの運用実績(第69週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月26日(月)〜10月30日(金)
安値〜高値73.13円〜74.94円 (1.81円)
評価損益-14,684円
実現損益+75,389円
保有ポジション6個 (+1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で69週間が経過しました。

今週も引き続き新規での利益確定はゼロ。累計損益は先週末から変わらずプラス75,389円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは10月30日に記録した770人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっていますが、先週のMAX値と比べて150人ほど増加しています。GoToキャンペーンの影響かもしれませんね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はまたしても円高(グラフ下への動き)攻勢。特に週の真ん中水曜日に大きく円高が進みました。

ヨーロッパでの感染拡大ならびにロックダウンなど、新型コロナウイルスが大きな要因の一つであると考えられますね。

一方で通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は10月29日の15名が今週のピーク。相変わらず、完全収束一歩手前の小康状態をキープしています。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が14,684円、口座維持率は2,602%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第68週(2020年10月4週目)+75,389円

ループイフダンの運用実績(第68週)ループイフダンの運用実績(第68週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月19日(月)〜10月23日(金)
安値〜高値74.20円〜74.95円 (0.75円)
評価損益-8,183円
実現損益+75,389円
保有ポジション5個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で68週間が経過しました。

今週も新規での利益確定ゼロ。累計損益は先週末から変わらずプラス75,389円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは10月23日に記録した614人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっています(先週のMAXと比べても100人ほど減少)。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は非常に穏やかな動きとなりました。1週間を通しての値動きはわずか0.75円です。

先週までの円高攻勢は一服、来週以降の更なる円安(グラフ上への動き)に期待したいですね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は10月20日の31名が今週のピーク。相変わらず、完全収束一歩手前で足踏みが続いています。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が8,183円、口座維持率は3,114%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第67週(2020年10月3週目)+75,389円

ループイフダンの運用実績(第67週)ループイフダンの運用実績(第67週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月12日(月)〜10月16日(金)
安値〜高値74.25円〜76.48円 (2.23円)
評価損益-8,028円
実現損益+75,389円
保有ポジション5個 (+2)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で67週間が経過しました。

今週は新規での利益確定ゼロ。累計損益は先週末から変わらずプラス75,389円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内新規感染者数(日)も確認しておきましょう。

今週のピークは10月16日に記録した721人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっています(ただ、先週のMAXと比べて100人ほど増加)。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週とは打って変わって円高攻勢。なんと5日連続で円高(グラフ下方向への動き)となりました。

2020年4月からの円安トレンドは一服。しばらくはループイフダンと相性が良いレンジ相場となるかもしれませんね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は10月13日の31名が今週のピーク。相変わらず、完全収束一歩手前で足踏みが続いています。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が8,028円、口座維持率は3,115%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第66週(2020年10月2週目)+75,389円

ループイフダンの運用実績(第66週)ループイフダンの運用実績(第66週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間10月5日(月)〜10月9日(金)
安値〜高値74.94円〜76.52円 (1.38円)
評価損益-2,050円
実現損益+75,389円
保有ポジション3個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で66週間が経過しました。

今週も新規で1つのポジションを決済。800円ほど利益を増やした結果、累計損益はプラス75,389円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内感染者数も確認しておきましょう。

今週のピークは10月9日に記録した619人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっています(ここ数週間は金曜日の数字が大きいですね)。

先週のピークよりも33人ほど少ない数字。ここから下降トレンドを形成して欲しいものです。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は円安(グラフ上)方向へ大きく戻す展開となりました。

10日連続で円高が続いた9月下旬からの流れも一服した様子で一安心ですね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は10月6日の25名が今週のピーク。新規感染者数は二桁レベルです。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が2,050円、口座維持率は5,156%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第65週(2020年10月1週目)+74,580円

ループイフダンの運用実績(第65週)ループイフダンの運用実績(第65週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月28日(月)〜10月2日(金)
安値〜高値74.11円〜75.49円 (1.38円)
評価損益-5,364円
実現損益+74,580円
保有ポジション4個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で65週間が経過しました。

今週は新規で1つのポジションを決済。800円ほど利益を増やした結果、累計損益はプラス74,580円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内感染者数も確認しておきましょう。

今週のピークは10月2日に記録した652人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっています

ただ、652人は先週のピークよりも170人ほど多い数字。GoToキャンペーンの影響が如実に現れつつありますね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

先週末まで10日連続で円高(グラフ下方向への動き)が進んで迎えた今週は、4連続での円安となりました。

このまま60円台への突入か?と先週は考えていましたが、今週の大反発に一安心です。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は9月29日の19名が今週のピーク。日本とは対照的に新規感染者数が減少しています。

なおころ
なおころ

さて、なおころのループイフダンは含み損が5,364円、口座維持率は3,884%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第64週(2020年9月4週目)+73,777円

ループイフダンの運用実績(第64週)ループイフダンの運用実績(第64週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月21日(月)〜9月25日(金)
安値〜高値73.97円〜76.39円 (2.42円)
評価損益-11,011円
実現損益+73,777円
保有ポジション5個 (+3)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で64週間が経過しました。

今週も新規での決済はナシ。累計損益は先週末と変わらずプラス73,777円です!

ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内感染者数も確認しておきましょう。

今週のピークは9月21日に記録した483人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ4分の1になっていますね。順調に減少トレンドが構築され始めているため、このまま収束に向かうことを期待しましょう。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円もなんと5日連続で円高進行!先週と合わせて10日連続で円高が進みました。

コロナ第一波(2020年4月頃)から順調に形成してきた円安トレンドがここにきて下抜け。来週あたりで反発しないといよいよ60円台が見えてきますね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は9月23日の31名が今週のピーク。日本に先駆けて収束目前です。

なおころ
なおころ
コロナウイルスの新規感染者数と為替の相関は見られなくなってきましたね。

さて、なおころのループイフダンは含み損が11,011円、口座維持率は3,116%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありません。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第63週(2020年9月3週目)+73,777円

ループイフダンの運用実績(第63週)ループイフダンの運用実績(第63週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月14日(月)〜9月18日(金)
安値〜高値75.98円〜77.50円 (1.52円)
評価損益-2,581円
実現損益+73,777円
保有ポジション2個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で63週間が経過しました。

今週は新規での決済はナシ。累計損益は先週末と変わらずプラス73,777円です!

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損(最大およそ10万円)をほとんど解消しました!ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内感染者数も確認しておきましょう。

今週のピークは9月17日に記録した561人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ4分の1になっていますね。多少の上下はありますが、およそ500人/日で推移しているためまだまだ油断は禁物です。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円はなんと5日連続で円高進行!合計で1.5円ほど円高となりました。

コロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろの水準を上回り、なおかつ円安トレンドが継続していますが、やや上昇の傾きが緩やかになってきましたね。そろそろ円高攻勢にも注意しておきましょう。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は9月18日の48名が今週のピーク。継続的に50人を下回っており、いよいよ収束目前です。

なおころ
なおころ
日本より経済復興がはやいかも…!

さて、なおころのループイフダンは含み損がわずか2,349円、口座維持率は5,116%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第62週(2020年9月2週目)+73,777円

ループイフダンの運用実績(第62週)ループイフダンの運用実績(第62週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間9月7日(月)〜9月11日(金)
安値〜高値76.11円〜77.73円 (1.62円)
評価損益-788円
実現損益+73,777円
保有ポジション2個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で62週間が経過しました。

今週は新規で800円の利益を確定。累計損益はプラス73,777円です!

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損(最大およそ10万円)を完全に解消しました!ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

新型コロナイルスの国内感染者数も確認しておきましょう。

今週のピークは9月11日に記録した680人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっていますね。ただ、9月8日に378人を記録したのち純増を続けているため予断は許しません。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は方向感の見えないレンジ相場。上げて下げてを繰り返して週末を迎えることとなりました。

コロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろの水準を上回り、なおかつ円安トレンドが継続しているため、来週以降も円安の流れが期待できるでしょう。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は9月9日の91名が今週のピーク。継続的に100人を下回っており、いよいよ収束に向かうかもしれません。

なおころ
なおころ
日本とは真逆の状況ですね…!

さて、なおころのループイフダンは含み損がわずか788円、口座維持率は7,653%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第61週(2020年9月1週目)+72,977円

ループイフダンの運用実績(第61週)ループイフダンの運用実績(第61週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月31日(月)〜9月4日(金)
安値〜高値76.77円〜78.46円 (0.69円)
評価損益-298円
実現損益+72,977円
保有ポジション2個 (+1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で61週間が経過しました。

今週は新規での決済はナシ。累計損益は先週末と変わらずプラス72,977円です。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損(最大およそ10万円)を完全に解消しました!ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

加えて、新型コロナイルスは国内でも感染者数の減少が確認されつつあります。今週のピークは9月4日に記録した669人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ3分の1になっていますね

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は火曜日から木曜日にかけて円高(グラフ下方向への動き)が進み、金曜日にわずかに反発する形となりました。

コロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろの水準を上回り、なおかつ円安トレンドが継続しているため、来週以降も円安の流れが期待できるでしょう。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は9月4日に87名を記録するなど100人を下回る日もでてきました。2020年の春先や8月上旬のピークを明確に下回り始めていますね。

なおころ
なおころ
日本の新規感染者数も早く減ってほしい!

さて、なおころのループイフダンは含み損がわずか298円、口座維持率は7,623%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第60週(2020年8月5週目)+72,977円

ループイフダンの運用実績(第60週)ループイフダンの運用実績(第60週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月24日(月)〜8月28日(金)
安値〜高値75.61円〜77.95円 (2.34円)
評価損益-340円
実現損益+72,977円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末でついに60週間が経過しました。

今週は新規で2件の利益を確定!1,700円ほど資産が増えた結果、累計損益はプラス72,977円です。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損(最大およそ10万円)を完全に解消しました!ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

加えて、新型コロナイルスは国内でも感染者数の減少が確認されつつあります。今週のピークは8月28日に記録した905人。8月3日に記録した1,998人と比べるとおよそ半分になっていますね

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜日から金曜日にかけてまさかの5連騰!!大きく円安(グラフ上方向への動き)が進みました。

コロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろの水準をわずかに上回った様子です。さすがに来週は反落すると思いますが長期的には円安トレンドの継続を期待したいところ。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は8月26日に152名を記録するなど100〜200人ほどで推移。2020年の春先や8月上旬のピークを明確に下回り始めていますね。

なおころ
なおころ
日本の新規感染者数も早く減ってほしい!

さて、なおころのループイフダンは含み損がわずか340円、口座維持率は15,197%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第59週(2020年8月4週目)+71,204円

ループイフダンの運用実績(第59週)ループイフダンの運用実績(第59週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月17日(月)〜8月21日(金)
安値〜高値75.60円〜76.67円 (1.07円)
評価損益-311円
実現損益+71,204円
保有ポジション1個 (±0)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で59週間が経過しました。

今週も新規の利益確定はナシ。累計損益は変わらずプラス71,204円です。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損(最大およそ10万円)を完全に解消しました!ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、今週もコロナイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。

東京都では8月21日に新規感染者数が1,220人を記録するなど8月上旬のピークは下回っていますが、まだまだ収束の目処はたちません。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は火曜日から金曜日にかけて円高(グラフ下方向への動き)となりました。

それでもコロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろの水準をキープしていますね。長期的には円安トレンドを形成しているため来週の反発に期待したいところです。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は8月17日に271名を記録。

2020年の春先や8月上旬のピークを明確に下回り始めており、日本との差が浮き彫りになりつつありますね。

なおころ
なおころ
日本の新規感染者数も早く減ってほしい!

さて、なおころのループイフダンは含み損がわずか311円、口座維持率は15,489%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第58週(2020年8月3週目)+71,204円

ループイフダンの運用実績(第58週)ループイフダンの運用実績(第58週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月10日(月)〜8月14日(金)
安値〜高値75.68円〜76.70円 (1.02円)
評価損益+351円
実現損益+71,024円
保有ポジション1個 (-1)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で58週間が経過しました。

今週は新規の利益確定はナシ。累計損益は変わらずプラス71,204円です。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損(約10万円)を完全に解消しました!ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、今週もコロナイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。

東京都では8月12日に新規感染者数が1,282人を記録するなど8月上旬のピークは下回っていますが、まだまだ収束の目処はたちません。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は前半で円安(グラフ上方向)、木曜日から円高が続く形となりました。

それでもコロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろからの円安トレンドは継続しており、来週以降も同じ様な動きが期待できますね

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は8月12日に414名を記録。

こちらは第一波時期のピークとほぼ同じ水準ですが、先週のピークと比較すると40%ほど少ない値です。やはり、相対的に被害の少ない豪ドルにお金が流れているのかもしれませんね。

なおころ
なおころ
徐々に日本の感染者数も早く減ってほしい!

さて、なおころのループイフダンは先週末と比べて含み損をすべて解消。週末時点での未確定利益が351円、口座維持率は15,410%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第57週(2020年8月2週目)+71,204円

ループイフダンの運用実績(第57週)ループイフダンの運用実績(第57週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間8月3日(月)〜8月7日(金)
安値〜高値75.10円〜76.44円 (1.34円)
評価損益-299円
実現損益+71,204円
保有ポジション2個 (±0個)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で57週間が経過しました。

今週は1件のポジションを決済。800円ほど利益を確定した結果、累計損益はプラス71,204円です。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損をほとんど解消。ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、今週もコロナイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。

東京都では2日連続で新規感染者数が400人以上を記録するなど指数関数的に値が伸びています。来週もこの値を更新する可能性が高いでしょう…

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜から木曜にかけて綺麗に円安(グラフ上方向)トレンドを形成したものの、金曜日にやや反発といった形となりました。

それでもコロナ第一波(2020年2月〜3月)ごろからの円安トレンドは継続しており、来週以降も同じ様な動きが期待できるでしょう。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は8月5日に715名を記録。

こちらも第一波時期の最高値を超えているためまだまだ油断なりません。ただ、相対的に被害が少ない豪ドルにお金が流れているのかもしれませんね(日本は8月3日に全国で1,998人を記録)。

なおころ
なおころ
徐々に日本の感染状況の方が重症化してきたかも…

さて、なおころのループイフダンは先週末と比べて含み損が250円ほど減少。週末時点での未確定損失はわずか-299円、口座維持率は15,490%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第56週(2020年8月1週目)+70,398円

ループイフダンの運用実績(第56週)ループイフダンの運用実績(第56週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月27日(月)〜7月31日(金)
安値〜高値74.82円〜75.92円 (1.10円)
評価損益-550円
実現損益+70,398円
保有ポジション2個 (±0個)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で56週間が経過しました。

今週は新規のポジション保有や利益の確定はナシ。累計損益は変わらずプラス70,398円です。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損をほとんど解消。ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、国内でもコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。今週末には東京での1日の感染者数が過去最高となる463人を記録。来週もこの値を更新する可能性が高いでしょう…

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜から金曜にかけて綺麗に円安(グラフ上方向)トレンドを形成しましたね。コロナ第一波の2020年2〜3月ごろから順調に円安の動きが継続していることが分かります。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は7月30日に721名を記録。

こちらも過去最高値をマークしていますが、日本国内で1,323人の新規感染者を出している(7月31日)ことを踏まえると、相対的に被害が少ない豪ドルにお金が流れているのかもしれませんね。

なおころ
なおころ
来週はさらに円安が進むかも…

さて、なおころのループイフダンは先週末と比べて含み損が300円ほど減少。週末時点での未確定損失はわずか-550円、口座維持率は7,753%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第55週(2020年7月4週目)+70,398円

ループイフダンの運用実績(第55週)ループイフダンの運用実績(第55週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月20日(月)〜7月24日(金)
安値〜高値74.76円〜76.87円 (2.11円)
評価損益-833円
実現損益+70,398円
保有ポジション2個 (-1個)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で55週間が経過しました。

今週は新たに1,600円ほど利益を確定。気になる累計利益はプラス70,398円!!ついに7万円を突破しました!

新型コロナウイルスの影響により、2020年3月ごろに抱えた含み損をほとんど解消。ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、国内でもコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。今週末には東京での1日の感染者数が366人を記録。毎週のように過去最高値をマークしており、為替への大きな影響も考えられますね。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は先週までとは打って変わって大きな動きが続きました。週前半では円安、後半にかけて円高が進みましたね。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は7月22日に468名を。こちらも過去のピークとなる458人(3月28日)を超えているため、両国の被害状況や経済の先行きに対する不安度には大きな差がないのかもしれませんね。

なおころ
なおころ
どちらかの国の感染者数が急に増えると豪ドル円が大きく動くかも?

さて、なおころのループイフダンは先週末と比べて含み損が800円ほど減少。週末時点での未確定損失はわずか-833円、口座維持率は7,774%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第54週(2020年7月3週目)+68,777円

ループイフダンの運用実績(第54週)ループイフダンの運用実績(第54週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月13日(月)〜7月17日(金)
安値〜高値74.19円〜75.27円 (1.08円)
評価損益-1,668円
実現損益+68,777円
保有ポジション3個 (±0個)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で54週間が経過しました。

気になる累計利益は先週末と変わらずプラス68,777円!!

新型コロナウイルスの影響により、3月ごろに抱えた含み損をほとんど解消。ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、年間利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、国内でもコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。7月17日には、東京での1日の感染者数が過去最多となる293人を記録。神奈川警戒アラートも発動されました。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビュー(日足)のチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円も方向感の見えにくいレンジ相場。1週間の最大値幅はわずか1.08円と、穏やかな動きが継続しました。

通貨ペアとなるオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は7月17日に425名を記録しています。両国ともに新規感染者数が増加しているため、為替への影響は限定的なのかもしれませんね。

なおころ
なおころ
どちらかの国の感染者数が急に増えると豪ドル円が大きく動くかも?

さて、なおころのループイフダンは先週末と比べて含み損が1,800円ほど減少。週末時点での未確定損失はわずか-1,688円、口座維持率は5,190%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はまずありませんね。来週もほったらかしで800円ほどの利益を期待するとしましょう!

ループイフダンTrading View

第53週(2020年7月2週目)+68,777円

ループイフダンの運用実績(第53週)ループイフダンの運用実績(第53週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間7月6日(月)〜7月10日(金)
安値〜高値73.98円〜75.16円 (1.18円)
評価損益-3,456円
実現損益+68,777円
保有ポジション3個 (±0個)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末でついに1周年を迎えました!

気になる累計利益はプラス68,777円!!12ヶ月で6.8万円ほど資産が増加。年間利回りはなんと17.1%です!

一時はコロナで大きく含み損を抱えた時期もありましたが、ロスカットすることもなく安定的に資産を増やしてくれていますね。

なおころ
なおころ
もし運用予算の40万円を銀行に預けていた場合、利益はわずか4円。思い切って運用してみてよかった!

好調な投資成績とは裏腹に、国内でもコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。7月9日には、東京での1日の感染者数が過去最多となる224人を記録。再度緊急事態宣言となるのか、今後の舵取りにも注目が集まります。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は方向感の見えにくいレンジ相場。金曜日にやや円高(グラフ下方向)へ動いて終了となりました。

オーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は7月10日に300名を記録しています。感染状況が同程度であれば相対的に安全資産の色が強い日本円にお金が集まり、結果的に円高が進んでいるのかもしれませんね。

さて、なおころのループイフダンは先週末と比べて含み損が600円ほど増加。週末時点での未確定損失はわずか-3,456円、口座維持率は5,204%です(100%を下回るとロスカット)。

直近でロスカットする可能性はゼロでしょう。1年目は大成功のループイフダン投資。2年目もほったらかしで5万円ほどの利益を期待させてください。

ループイフダンTrading View

第52週(2020年7月1週目)+68,777円

ループイフダンの運用実績(第52週)ループイフダンの運用実績(第52週)
通貨ペア豪ドル/円 (AUD/JPY)
運用期間6月29日(月)〜7月3日(金)
安値〜高値73.32円〜74.70円 (1.38円)
評価損益-2,814円
実現損益+68,777円
保有ポジション3個 (-1個)

 

2019年7月からループイフダンでの投資をスタート。今週末で52週間が経過しました。来週でいよいよ1周年です!

今週も新たは800円ほど利益を確定、ここまでの累計利益はプラス68,777円!!およそ11ヶ月で6.8万円ほど資産が増えました。

含み損も少なく、運用を今すぐやめれば6.5万円ほど資金が増えて終了できます。

なおころ
なおころ
もちろんまだまだ続けますよ!

好調な投資成績とは裏腹に、国内でもコロナウイルス第二波関連のニュースが後を立ちません。東京での1日の感染者数もいよいよ100人を突破。経済活動の再停止はもはや免れないように思われます。

そんな昨今、なおころがループイフダンで投資中の豪ドル円はどのように推移したのでしょうか?

1週間の動きをトレーディングビューのチャートで確認してみましょう。

チャート出典:TradingView AUD JPYチャート出典:TradingView AUD JPY

今週の豪ドル円は月曜から金曜にかけて円安(グラフ上方向)への動きを形成しました。このまま円安が進むと嬉しいですね。

一方でオーストラリアのコロナウイルス新規感染者数は7月3日に254名を記録しています。両国とも収束の気配は感じられず、為替相場もコロナウイルスをすっかり織り込んでしまったのかもしれませんね…