MAiMATE(マイメイト)完全ガイド!デメリットやエージェント作成方法を解説

maimate-top

MAiMATE(マイメイト)完全ガイド
MAiMATEの公式ページはこちら

MAiMATE(マイメイト)とは、あなたの投資スタイルを学習し、FX売買をサポートするトレードAI。

世界でただ1つ、あなただけの投資パートナーを育成できるMAiMATサービスの特徴やデメリット・実際の始め方などを分かりやすく解説します。

客観的なデータに基づいたアドバイスをあなたの投資にプラスして、さらに大きな運用パフォーマンスを実現させましょう!

ポロン
ポロン
目次をクリックすると該当箇所までジャンプするよ。気になるところをチェック!
なおころ
なおころ
MAiMATEの投資パフォーマンスも毎週更新中。どれくらい利益・損失が出ているか気になる方は合わせてチェックしてね▼
MAiMATE-performance
【7週間で-203.5pips】MAiMATEエージェントの投資実績と教育課程を全公開MAiMATEエージェトの運用実績やなおころの教育方針を全公開!果たしてトレードAIは米ドル円で上手く利益を出すことができるのでしょうか?【毎週更新中】...

MAiMATEとは?FXの売買シグナル配信サービス

MAiMATEとは?FXの売買シグナル配信サービスMAiMATEとは?FXの売買シグナル配信サービス
なおころ
なおころ
まずはMAiMATEの要点をまとめてみたよ⬇︎
項目解説
MAiMATEとは?オーダーメイド型の
FX売買シグナル配信サービス
登録すると
どうなる?
原則1日1回のペースでエージェントから
FX売買の意思決定に関するメールが届く
(買い・売り・継続保有など)
他のAI関連投資と
何が違う?
完全オーダーメイド型(強化型AI)。
毎週土曜に直近のトレードや
相場情報を振り返り再学習を行う。
各投資家の方針(投資スタンス)に沿って
エージェント(キャラ)を育成可能。
メリット・投資判断に困ったとき
「過去の自分ならどう考えるか」分かる
・新しい投資スタイルが未来の市場に
 マッチしているか実験できる
デメリット・エージェントの育成に手間がかかる
・売買サインを受け取った後には投資家自身での取引が必要
・エージェントのデザインを選べない
利用時に必要なものインヴァスト証券の口座(登録無料)
費用・料金無料
注意しておきたい
ポイント
・1口座につき作成できるエージェントAIは1つまで
・AIが取引できるのは1通貨ペアのみ
・保有ポジションは最大1つまで
今後のアップデートMAiMATEでの自動売買が可能となる予定。
なおころの結論:自動売買などで運用経験のあるFX中級者におすすめ 公式

※2020年7月15日時点の情報です。最新情報はMAiMATEの公式サイトを要チェック!

MAiMATEとは「世界に1つだけ、完全オーダーメイド型の投資AI」を育成できるシステム

ユーザーが選択した基本方針をもとにAIエージェント(可愛いキャラ)が誕生し、その後の継続学習において投資家が自身の投資スタイルをAIに落とし込む(育成)ことが可能です。

そんなエージェントが1日1回、FX投資の意思決定に関するメールを配信。エージェントのアドバイス通り取引してみるもよし、まずは様子見からスタートするもよしです!

なおころ
なおころ
MAiMATEのメリットとデメリットについて詳しく解説するよ⬇︎

MAiMATE(マイメイト)を活用するメリット

MAiMATEのメリット

  1. 投資判断に困ったとき「過去の自分ならどう考えるか」分かる
  2. 新しい投資スタイルが未来の市場にマッチしているか実験できる

自分の投資スタイルを重点的に教育した場合、MAiMATEエージェントはあなたの投資を真似するようになるでしょう。過去の投資スタイルを客観視できるとも言えますね。

そんな相棒は、あなたが投資判断に困ったときにきっと役に立ちます。急激な市場の変化などに直面した際「過去の自分ならどう意思決定するか」、MAiMATEの配信メールが教えてくれますよ!

ポロン
ポロン
投資の軸がブれてないかも確認できるね!

一方、自分の投資スタイルとは真逆の方針でMAiMATEを育成するのも面白いに違いありません。

今までの自分が試していない投資方針をAIでシミュレーションするイメージです。

「ちょっと今から投資スタイルを変えてみようかな」と思った時に実験的に使えるのは嬉しいですね。

MAiMATEの公式ページはこちら

なおころ
なおころ
つづいて、なおころが感じたデメリットをご紹介⬇︎

MAiMATE(マイメイト)のデメリット

MAiMATEのデメリット

  1. エージェントの育成に手間がかかる
  2. 売買サインを受け取った後には投資家自身での取引が必要
  3. エージェントのデザインを選べない

MAiMATE最大のデメリットは、投資スタイルを教育するのに時間がかかること。「すぐに資金を稼ぎたい」といった短期目線の投資家とは相性がよくありません。

2つ目のデメリットは実際の取引は投資家が行う必要があること。MAiMATEから売買シグナルを受信後、投資家本人が別の口座で取引注文を出す必要があります。これは手間と感じる方が多いかもしれませんね…

なおころ
なおころ
公式サイトによれば、今後、MAiMATEの売買シグナルを基準に自動売買できるようアップデートされるとのこと!
ポロン
ポロン
それなら手間がなくなるね!

世界初の育てるAIトレード「マイメイト」2020年夏頃、実取引化へ(PDF)

最後に、MAiMATEの3つ目のデメリット。それはエージェントのデザインが自由に選択できないことです。

ベースキャラクター9種類×アイテム4種類(本・杖・剣・盾)×色3種類の合計108種類が用意されたMAiMATE。

キャラデザインは投資家が選ぶ基本方針(重視するテクニカル指標やニュースなど)の組合せで決定される仕様です。ただ、その組み合わせが非開示であるため初見で狙ったキャラや色を出すのはほぼ無理でしょう。

投資家は生まれてきたエージェントを受け入れることが求められます,..

なおころ
なおころ
キャラが選べると愛着も湧きやすいのにぁ…

以上がMAiMATEの特徴・メリット・デメリットです。

続いて気になる運用パフォーマンスをチェックしてみましょう。MAiMATEに登録されたエージェント達は儲かっているのでしょうか?それとも…?

MAiMATEエージェントの投資はコロナ禍でも大勝!


2020年3月時点で登録されていたエージェント数は3,305。その8割がコロナ相場を乗り越えプラスの成績を叩き出しました。

これほどの勝率を加味すると、各投資家の「教育」が功を奏したと言うよりは、インヴァスト証券のベースプログラムが優れている可能性が高いように感じます

エージェントからの配信メール通り取引を実行した投資家の中には、資産を大きく増やした方も多いかもしれませんね。

ただ、2020年3〜4月は総合的に好調でしたが、5〜6月は苦戦が続いている様子です(特にポンドドルの勝率が低い)。

売買シグナルを判断材料にした投資をスタートする際は、インヴァスト証券が月半ばごろに発行する前月のMAiMATE成績レポートにも目を通しておきましょう!

MAiMATEの成績レポート(公式サイト)

なおころ
なおころ
続いて、MAiMATEに関する投資家達の評判や口コミをチェックしてみよう⬇︎

MAiMATE(マイメイト)の評判・口コミ

なおころ
なおころ
MAiMATEの「育成」に注目が集まっている様子だね。
ポロン
ポロン
一足先にエージェントを育てたい方は次の章も要チェック⬇︎

MAiMATE(マイメイト)の始め方を解説

MAiMATE(マイメイト)の始め方

  1. エージェントの作成方法
  2. エージェントの育成方法

1. MAiMATEエージェントの作成方法

MAiMATEのエージェント(可愛いキャラ)を作成するステップは以下の通りです。

  1. MAiMATE公式サイトへアクセス
  2. インヴァスト証券の口座を開設(未開設者のみ)
  3. 4つの質問に答える
  4. エージェントに名前をつける
  5. 数時間待つ

各ステップで困った時はMAiMATEのはじめ方ページ(公式)をご覧ください。

以下では、なおころが実際に行った③と④の手順を動画で紹介します。

インヴァスト証券の口座を開設済みの方なら数分でエージェント作成手続きが完了するくらいお手軽ですよ。

 

ポロン
ポロン
ポロンが好きなお魚の名前をつけてみたよ!
なおころが作成したMAiMATE「シイラ」なおころが作成したMAiMATE「シイラ」

なおころ
なおころ
手続き完了後、4時間45分後にエージェントが誕生しました。過去の相場を学習してから生まれるためちょっと時間がかかります。ゆっくり待ちましょう!

2. MAiMATEエージェントの育成方法

MAiMATEの自動的な学習▼
誕生学習エージェント誕生時に行われる学習
過去3年間のデータを過去から現在に向かって
順次学習する(直近の内容ほど重視される)
継続学習毎週土曜日の朝10時に行う定期的な学習
直近のトレード学習の成功と反省を取り込む
投資家による手動学習▼
EDUCATE(教育)エージェントの取引に対して「いいね」
「ダメだね」などの評価を基にした学習。
投資家の経験を盛り込むことができる。
複数回教育することで徐々に投資スタイルが変化。

エージェントの育成は、誕生学習から毎週の継続学習に加え、投資家本人によるEDUCATEの3つで行われます。

ぜひあなた好みのエージェントを育てあげましょう!MAiMATEの育成方法をさらに詳しく知りたい時はマイメイトガイドも合わせて読むのがおすすめです。

マイメイトガイド AIを育てる「継続学習」&「EDUCATE」初心者ガイド

MAiMATEの事前口座開設でポイントをゲットしよう!

MAiMATEのエージェントAIを早めに作っておくメリットは以下の通りです。

  • 徐々に勝率が徐々に改善されていく可能性が高い
  • 徐々に平均利益が上がっていく可能性が高い
  • 大量のMAiMATEポイントをゲットできる

継続学習と投資家本人によるEDUCATEの蓄積により、時間経過とともに投資成績が伸びていくのは納得です。

また、ゲットしたポイントは「MAiMATEをより有利に活用できるプログラム」に使えるとのこと。期待して待ちましょう!

参考マイメイトでAIを早めに作っておいた方がいいワケ

MAiMATE(マイメイト)の完全ガイド | まとめ

MAiMATE(マイメイト)完全ガイドMAiMATE(マイメイト)完全ガイド | まとめ
項目解説
MAiMATEとは?オーダーメイド型の
FX売買シグナル配信サービス
メリット・投資判断に困ったとき
「過去の自分ならどう考えるか」分かる
・新しい投資スタイルが未来の市場に
 マッチしているか実験できる
デメリット・エージェントの育成に手間がかかる
・売買サインを受け取った後には投資家自身での取引が必要
・エージェントのデザインを選べない
なおころの結論:自動売買などで運用経験のあるFX中級者におすすめ 公式

インヴァスト証券のMAiMATEは自分の投資スタイルを確立している方や、新しい投資方針を試してみたい方におすすめです。

登録も管理費も無料なので気軽に始めてみてください。なおころも別記事にてエージェントの運用実績を毎週更新予定です!

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典はこちら今すぐ登録

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典をチェック今すぐ登録する