ワンタップバイ

【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル

果たしてぼくたち投資家は、最新鋭のロボアドバイザーに勝てるのか?


投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)との資産運用バトル、始めます!

なおころ
なおころ
ウェルスナビの詳細はホワイトペーパーが詳しいです。合わせてどうぞ!
【ウェルスナビのホワイトペーパー】商品別のリスクやリターンをまとめて把握!ウェルスナビ投資を検討中の方はホワイトペーパーにも目を通してみましょう!投資先商品のリスクやリターン、リスク許容度別のポートフォリオの配分など、おもしろ情報満載です。...

投資家VSロボアドバイザー 稼げるのはどっち?

投資家VSロボアドバイザー投資家VSロボアドバイザー

投資初心者が選ぶべきロボアドバイザーはどれ? | ポイントは期待リターンと最低投資額でもお伝えしたように、最新鋭のロボアドバイザーなら完全放置で年間4〜6%のリターンも現実的な数字です。

ともすると、ロボアドバイザーを下回る成績しか出せない投資家は淘汰されるも当然でしょう。

そこでぼくは、投資家としての威信をかけ、ロボアドバイザーに勝負を挑むことに決めました。

要するに、ぼくとロボアドバイザー(ウェルスナビ)で

どっちがより多く資産を増やせるかの資産運用バトルです!

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴やメリットまとめ【初心者向け】ウェルスナビについてブログでまとめた情報を厳選してお届け。特徴や買付商品、運用実績などロボアドバイザー投資を検討中の方はぜひご一読を!...

なおころVSウェルスナビ ルール説明

資産運用バトルのルールはざっくり以下の通り↓

なおころVSウェルスナビ ルール説明

なおころはワンタップバイ銘柄のみ購入

投資家としてのぼくはワンタップバイで1,000円から買える企業のみを売買。

昨年度は株式投資で年間30%の利益を達成したのでハンデの意味を込めています!

いよいよウェルスナビに負けそうになった場合は…リミッター解除といきましょう笑

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

ロボアドバイザーはウェルスナビを使用

出典:ウェルスナビ HP出典:ウェルスナビ HP

ロボアドバイザー比較記事でもお伝えしたように、ウェルスナビ ・THEO(テオ)・楽ラップの3つのロボアドバイザーの中で最も優秀なウェルスナビを対戦相手にチョイス!

年間の期待リターンは6%、相手にとって不足はありません!

ウェルスナビの評判・口コミまとめ!銀行にお金を預けておくのがもったいなくなるほったらかし投資の代表格『ウェルスナビ』。実際のところの評判はいかに?Twitterからリアルな声を集めました!...

元本はともに10万円

ロボアドバイザー比較ロボアドバイザー比較

ウェルスナビの最低入金額が10万円のため。

ワンタップバイなら各銘柄を1,000円から買えるので資金に困ることはないでしょう!

ワンタップバイ運用実績

なおころの保有銘柄

なおころVSウェルスナビなおころVSウェルスナビ

ワンタップバイ運用実績まとめ

投資家VSロボアドバイザーまとめ

  • 投資家(なおころ)とロボアドバイザー(ウェルスナビ)が10万円を元手にどれだけ増やせるか資産運用バトル

2018年9月、

戦いの火蓋は切って落とされました。

結果は誰にもわかりませんが、本気で勝ちにいきますよ!

>> ワンタップバイ公式サイトへ

>> ウェルスナビで完全自動の資産運用をスタート

 

関連記事:ほったらかし投資術をAmazon audibleで聴いてみた件

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

ほったらかし投資術をAmazon audibleで聴いてみよう!アマゾンの新サービス『Amazon audible』はもう使ってみましたか?忙しいビジネスマンや投資家にぴったり、本の内容をプロが朗読してくれます。通勤時間や家事をしながらのインプットにどうぞ!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。


CREALの関連記事まとめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA