CREAL(クリアル)のRakuten STAY Naha Ti-daは投資対象?

creal-32

CREAL(クリアル)Rakuten STAY Naha Ti-da | まとめ
CREALの公式サイトはこちら

不動産クラウドファンディングCREAL(クリアル)から久しぶりの大型案件がやって参りました!

第32号案件となるRakuten STAY Naha Ti-daは沖縄県那覇市に建設予定のホテル。土地を取得・ホテルを建築・運用して賃料や売却益を投資家に分配するプロジェクトです。

気になる想定利回りは年間6.0%、運用期間は24ヶ月CREAL過去案件と見比べてかなり好条件であることが分かりますね。

CREAL(クリアル)全ファンドの重要項目データベースCREAL(クリアル)全ファンドの重要項目データベース

募集金額は7億3,500万円。募集期間も20日ほど設けられており、CREALでの投資に慣れていない初心者でも十分投資できるでしょう。

その他 CREALの公式サイトで開示されている情報を材料に、本ページではRakuten STAY Naha Ti-daファンドの投資対象としての魅力度を分析します!

CREAL(クリアル)
Rakuten STAY Naha Ti-da案件
おすすめ度(4.5)
対象不動産Rakuten STAY Naha Ti-daの
建物及び土地
想定利回り(年)6.0%
想定運用期間24ヶ月
劣後出資割合10.1%
募集金額7億3,500万円
募集開始2020年9月23日20時
なおころ
なおころ
CREALの仕組みや評判についてもっと知りたい人は完全ガイドを合わせてチェック!
impression?a_id=1472046&p_id=888&pc_id=1087&p
CREAL(クリアル)完全ガイド!デメリットや評判をわかりやすく解説不動産クラウドファンディングの代表格【CREAL(クリアル)】の特徴や評判を分かりやすく解説する完全ガイドです!投資する前に知っておきたいポイントをまとめてお届け!...

Rakuten STAY Naha Ti-da分析の目次

  1. 物件情報
  2. 投資材料
  3. まとめ
ポロン
ポロン
目次をタップすると該当章までジャンプできるよ!気になる情報だけでも見ていってね!

CREAL(クリアル)Rakuten STAY Naha Ti-daの物件情報

Rakuten STAY Naha Ti-daの物件情報

  • 物件住所:沖縄県那覇市前島2-22-12
  • 募集総額:7億3,500万円
  • 募集開始:2020年9月23日(水)20時
  • 初回配当:2022年4月30日

 

CREALが紹介する第32号物件は『Rakuten STAY Naha Ti-da』。

2021年6月末に竣工予定の新築ホテルです。

無人チェックインや検温の実施などコロナウイルス対策も十分に検討されており、沖縄県の底堅い観光需要と相まって安定した収益が見込めるでしょう。

このホテルと土地を取得・運用する本スキームの募集総額はなんと7億3,500万円。CREAL史上2番目に多い金額です。

ポロン
ポロン
creal-fund
CREAL(クリアル)の全ファンドを徹底調査・比較!目安となる平均値を把握しよう1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL。矢継ぎ早にリリースされる募集物件の中でどれがおすすめなのでしょうか?本記事では各物件を5段階で評価、優良物件をまとめてご紹介!...

⬆︎もくじに戻る

CREAL(クリアル)Rakuten STAY Naha Ti-daの投資材料

出典:CREAL公式サイト Rakuten STAY Naha Ti-da出典:CREAL公式サイト Rakuten STAY Naha Ti-da
CREAL(クリアル)
Rakuten STAY Naha Ti-da
対象不動産Rakuten STAY Naha Ti-daの
建物及び土地
想定利回り(年)6.0%
想定運用期間24ヶ月
劣後出資割合10.1%
募集金額7億3,500万円
募集期間2020/9/23 20:00
〜 2020/10/13 20:00
最小投資金額1万円

本ファンドで想定される利回りはCREALでの平均値を大きく上回る年間6.0%(過去最高は6.5%)。

100万円投資すれば運用終了時には120,000円ほど増える計算です。大手銀行の利回り0.001%と比べるとその差は歴然ですね。

また、想定運用期間が24ヶ月とこちらはほぼCREAL平均値の約2倍の長さ。2年間使う予定のない資産がある場合は有望な投資先のひとつとなるでしょう。

なおころ
なおころ
プロジェクトの全体像や配当の詳細情報はCREAL(クリアル)にメールアドレスを登録すると閲覧できるようになるよ!
ポロン
ポロン
投資を検討する際は合わせてチェックしてみてね!

CREALのRakuten STAY Naha Ti-daに出資した場合、運用や物件の管理はすべてCREALの仕事となります(投資家側がすることはありません)。

万が一、うまく運用できずに損失が出た場合も総出資額の10%は劣後出資のCREALがカバー!

わずかな運用損失なら投資家の元本はそのまま戻ってくる保険の様な制度が採用されているのでリスクも限定的ですね。

リーマンショック時でさえ、不動産価格の減少率はわずか数%であったことを考えると、投資家の元本が少なくなって返ってくる可能性はかなり低いと言えるでしょう。

なおころ
なおころ
もしもの場合も10%はCREALが損失を肩代わりしてくれるのは安心だね!

⬆︎もくじに戻る

CREAL(クリアル)Rakuten STAY Naha Ti-da | まとめ

CREAL(クリアル)Rakuten STAY Naha Ti-da | まとめCREALの公式サイトはこちら

CREAL(クリアル)
Rakuten STAY Naha Ti-da案件
おすすめ度(4.5)
対象不動産Rakuten STAY Naha Ti-daの
建物及び土地
想定利回り(年)6.0%
想定運用期間24ヶ月
劣後出資割合10.1%
募集金額7億3,500万円
募集開始2020年9月23日20時

本記事ではCREALの第32号案件「Rakuten STAY Naha Ti-da」に関する調査をまとめました。

想定される利回りは年間6.0%、運用期間は24ヶ月です。募集金額が大きく、クリック合戦にはならないでしょう。多少は余裕を持って投資できそうです。

画像や動画など投資先物件の情報が豊富なCREAL。さらに気になる箇所がある場合は公式サイトも合わせてご確認ください。

⬆︎もくじに戻る

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典はこちら今すぐ登録

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典をチェック今すぐ登録する