株初心者

【業界規模】日本市場ランキング上位は卸売・電気機器・自動車

「株はでっかい市場を狙え」とインベスターZ主人公の財前くんに諭されたので業界規模のランキングを整理します。

結論から言えば上位陣は卸売、電気機器、自動車。2015-2016年のデータです。

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

日本の業界規模ランキングを整理してみました。参照元のデータは業界動向さん。2018年版もよろしくお願いいたします。

株を始めて半年で10万円ほど儲けた件 | 売買銘柄も全公開!株をはじめて約半年。10万円ほどお金を増やせたので攻略ノウハウと売買銘柄を全公開。投資・資産運用で大失敗したくない人はご覧下さい!...

【業界規模】日本市場ランキング

結論から始めましょう。どどん。

業界規模ランキング業界規模ランキング
なおころ
なおころ
トップ3を黄色でハイライト!

日本の業界規模ランキング概要

  • 上位は卸売、電気機器、自動車
  • 電気(2位)と自動車(3位)の間に大きな差(約15兆円)
  • 金融(6位)と情報・通信(7位)の間にも大きな差(約15兆円)

電気と自動車、金融と情報・通信の間に15兆円ほどの大きな差があることがわかりましたね。わかりやすく色合いを変えてみましょう。

業界規模ランキング日本の業界規模を上から10種眺めていくと3つのクラスタに分類できますね。

次章では日本を代表する電気機器、自動車、小売企業をそれぞれ財務分析!投資対象としての魅力度を評価してみましょう。

株式投資で25万円ほど儲けたので売買銘柄を大公開!株式投資は思ったより怖くありません。しっかり勉強さえすれば着実に利益を重ねることができます。...

【業界規模】日本大手企業の財務分析

日本の大手企業

1,000円から株主になれるワンタップバイ採用銘柄の中から3社をピックアップ。

財務分析Excelシートを活用して100点満点で各社を採点してみましょう!

【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 ご好評いただいております財務分析Excelシート、第4弾をリリース...

ゲーム業界の大黒柱『ソニー』

ゲーム業界の大黒柱『ソニー』ゲーム業界の大黒柱『ソニー』

PlayStationの生みの親『ソニー』の総合点は65。

業績の成長性と株価の割安性には目を見張るものがありますが、財務の安全性と収益力に一抹の不安あり。投資対象としてはちょっと物足りませんね。

【ソニーの売上推移】ゲームに次ぐ売上高の金融事業に期待!3年分の決算書を使った財務分析 ソニー(6758)の財務分析💡 ☑️金融事業がゲームに次ぐ売上高 ☑...

時価総額は日本首位『トヨタ自動車』

時価総額は日本首位『トヨタ自動車』時価総額は日本首位『トヨタ自動車』

時価総額ランキングにおいて日本企業トップに君臨するトヨタ自動車。総合点はまたしても65。

一番の欠点は収益力。メーカーの常ではありますが売上高原価率がかさんでしまっています。

財務の安全性は高いため、配当金狙いの長期保有なら一考の余地ありでしょう!

ずっと生き残る日本企業の代表格「トヨタ自動車(7203)」の財務分析100年後も生き残ると思われる企業、 トヨタ自動車が5回連続で1位となりました! 日本を代表する自動車企業はやっぱり息が長そ...

圧倒的成長率を誇る『ニトリホールディングス』

圧倒的成長率を誇る『ニトリホールディングス』圧倒的成長率を誇る『ニトリホールディングス』

総合点で他2社を圧倒するニトリホールディングスの採点結果は79。

非常に高水準な安全性、成長性、収益性を誇る一方で株価は割高感が強い。

すでに市場で高く評価されてしまっている企業と言えるでしょう。

世界的な株安に押されて暴落したら買いを入れたい銘柄です。

【ニトリの売上推移】通販事業が絶好調!家具・インテリア大手企業を財務分析 ニトリ(9843)の財務分析💡 ☑️79点!まれに見る高得点! ☑...
なおころ
なおころ
上記の3社ならニトリホールディングスが一番の有望株ですね!

【業界規模】日本の市場ランキングまとめ

  • 上位は卸売、電気機器、自動車
  • 上位10業界の中でも上中下と3つの規模に分類できる
  • 小売業界からニトリホールディングスを有望株として選出

投資家たるもの情報が集約される『でっかい市場』での戦いを意識すべき。

四季報や財務諸表を活用しての市場・企業分析も抜かりなく進めましょう。

関連記事:四季報を無料で読む方法は証券会社に口座を開設するだけ!

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

https://availability89.com/stock-market/summary/shikiho-free/

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA