米国株

世界最大の消費財メーカーP&G(プロクターアンドギャンブル)の財務分析

f684e9b1ea1b086b61429706b2b67cd0

One Tap BUY(ワンタップバイ)で購入できる米国銘柄を財務分析するシリーズ第6弾。

対象企業はみんな大好きP&G。収益性の高さが光る一方で、成長性に陰りが見える結果となりました!


投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

今日も今日とてOne Tap BUYで購入できる米国株を財務分析。本日のお相手は森岡毅がマーケティングスキルを磨いた「P&G(プロクターアンドギャンブル)」です。

それでは今日も、よろしくお願いします!

なおころ
なおころ
大人気のマーケティング部を要するP&G、まずは企業概要をまとめましょう!

https://availability89.com/stockanalysis/dollar-stock/

P&Gとは?

出典:P&G HP出典:P&G HP

P&G企業概要まとめ

  • 創業:1837年
  • 上場:1950年
  • 上場市場:ニューヨーク証券取引所
  • 世界最大の日用品メーカー
  • 主要商品:SK-Ⅱ(化粧品)、パンテーン(ヘアケア)、ファブリーズ(洗剤類)

最近はSK-ⅡのTVCMをよく目にしますね。
販管費にも注意しつつ、財務分析に参りましょう!

なおころ
なおころ
この商品もP&Gかよ!と何度思ったことか。。

https://availability89.com/stock-market/dollar-stock/summary/

P&G 財務3表分析

P&G 財務3表分析P&G 財務3表分析

財務3表分析

●BS:順調に右肩下がりの資産推移を見せつける企業を久しぶりに発見しました。。成長企業を追いかけてきたぼくにとっては異常な光景ですが老舗企業にはありがちなのかもしれませんね。

●PL:売上高も減少が続く中、営業利益率は好調に15%以上をキープ。世界最大の消費財メーカーの座を堅守している理由がここにありそうです。

●CF:営業CF>0投資CF<0は好調の証。順調に投資が営業CFに結びついているのでしょう!

なおころ
なおころ
総資産の減少が気になる所ですが財務分析指標に進みます。
17b09f47c70228f076c6a3951da0dab7
【財務諸表まとめ】BS・PL・CFの読み方を分かりやすく解説 読めると企業を見る目が変わる財務諸表。 お好きな書類からどうぞ! ☑️貸借対照表(BS)&Ǵ...

P&G 財務指標分析

P&G 財務指標分析①P&G 財務指標分析①

財務分析結果、総合点は60!!

80点ルールは突破できず。安全性、成長性、収益性、割安性の4つの観点で深く分析してみましょう。

P&G 財務指標分析②P&G 財務指標分析②

財務指標分析

●安全性:流動比率が足を引っ張っている状況。100%を切ってます。ただ、消費財メーカーは日々地金が入り、短期の支払い能力が底上げされるので、それほど大きな問題ではありません。安全性は特別高くもないが過度な心配もしなくてよさそうです。

●成長性:8点。4つの視点で最低点を叩き出してしまいました。売上高、純資産、営業CFが全く伸びていません。一方でROICと当期純利益は高得点をマーク。面白いですね。商品や市場の選択と集中をした結果、売上は落ちたが利益率は上昇、といったシナリオが頭をよぎります。

●収益性:21点!いいですね、老舗企業の強みが数字に表れています。原価率と販管費率の推移は後述のROICツリーで確認しましょう!

●割安性:米国株に珍しく、それほど割高ではありません。鬼門のミックス係数は5年平均で60を下回る程度。最新の数字だけ取り出せば46。相対的にお買い得銘柄です。

なおころ
なおころ
続いてROE、ROICで収益力の高さを再確認。
50d99968ad74ab5118d6de7688d9da08
株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

P&G ROEデュポン分析

P&G ROEデュポン分析P&G ROEデュポン分析

ROEは米国株にありがちな超高水準をマーク!10%を軽く上回っています。

分解してみるとよく分かりますが、ROEは売上高当期純利益率の推移と酷似。最高のパターンです。

当然、資産回転率は堅調に推移、財務レバレッジは2倍程度と危険を犯していません。

なおころ
なおころ
投資家に好かれる財務状況を作り出す、さすが世界有数のマーケティング部を要する企業です。
impression?a_id=932149&p_id=170&pc_id=185&
ROA(総資産利益率)とは?意味や計算式・目安となる数字をわかりやすく解説総資産あたりの収益性を評価する財務指標ROA(総資産利益率)についてわかりやすく解説します。計算式や目安となる数字、ROEとの関係性など気になるポイントをまとめてお届け!...

P&G ROIC分解ツリー

P&G ROIC分解ツリーP&G ROIC分解ツリー

ROICもいい数字が出ていますね。平均して10%超。

PL分析で確認した通り営業利益率は15%以上。分解してみると2015年を境に売上高原価率も売上販管費率も減少中です

2017年度のアニュアルレポートによれば「製品供給および仕入れシステムをサプライヤーから得意先まで完全に同期化することによって、原料や包装材料、生産費、輸送や倉庫業務に、今後の削減機会がある」とのこと。更なる利益率の向上が期待されます!

https://availability89.com/stock-market/note/excel-sheet-ver3/

P&G財務分析まとめ

  • 財務指標分析、総合60点
  • 老舗企業らしく成長性は低いがその他は全体的に高水準
  • 売上原価率、販管費率を順調に削減中

現在の株価は79ドル。最低購入金額は約8700円です。

[finviz ticker=PG]

世界最大の消費財メーカーに鎮座するP&G、高い営業利益率が魅力的です。

底堅い収益が期待できるP&Gは初心者におすすめの優良銘柄。米国株への投資をP&Gから始めてみてはいかがでしょうか?

>> ワンタップバイ公式サイトへ

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

https://availability89.com/stock-market/dollar-stock/one-tap-buy-stock/

dfd638c4d8353fae441955627149e234
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典はこちら今すぐ登録

なおころのLINEに登録する

新着記事やキャンペーン情報をLINEでお知らせ。なおころと直接やりとりも可能です。記事のリクエストや資産運用の相談など気軽に使ってくださいね!

 

特典をチェック今すぐ登録する

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿いただいたコメントは、なおころのチェック後に反映されます。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください(スパム対策)。