財務指標

【財務指標】経営者がROEを重視する理由は株価が上がるから!

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

本記事はROEを深掘る回。ROEって何?といった方は一足先にROEとROAの定義と特徴をまとめた記事を読んでみて下さい。きっと理解が捗ります!

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

【財務指標】経営者がROEを重視する本当の理由

結論は「株価が上がるから」です。

もう一度言いますよ、「株価が上がるから」です。

経営者にとって株価は会社の生命線そのもの。

株価が上がれば時価総額が増加し、キャピタルゲインも期待できます。経営者にとっても、そしてぼくたち投資家にとっても嬉しいですよね。

そんな株価の上昇が、なぜROEの向上で実現するのか?ゆっくりと紐解いていきましょう。

株価を構成する3つの財務指標

実は実は、株価は以下の3つの財務指標に分解することができるのです。

株価 = PER × BPS × ROE株価 = PER × BPS × ROE

それでは株価の分解をはじめから丁寧に解説していきましょう。

なおころ
なおころ
これ、道のりは長いですが最後まで理解できると達成感でいっぱいになります!気合い合を入れていきましょう。

財務指標の確認 | PER、EPS、BPS、ROE

まずは株価の構成要素である3つの財務指標+EPSを簡単に復習しておきましょう!

EPSはPERの計算式の中に出現するので合わせて確認します。

● PER 株価収益率

●EPS 1株あたり純利益

●BPS 1株あたり純資産

● ROE 自己資本利益率

どの財務指標の分解もばっちり!と言えるまではにらめっこしましょう。

ROEについて詳しく知りたい方は脱線してROEの解説記事もどうぞ!

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

株価を財務指標に分解してみた件

上記の財務指標が理解できたみなさま、

いよいよ株価を分解する時間です。ゆっくり式を追ってみましょう!

株価の分解式株価の分解式

まず、株価は株価/EPSとEPSの掛け算に分解できます。何のひねりもありませんね、分子分母にEPSを勝手に付け加えただけです。

すると上記で確認した通り、株価/EPSはPERとなり、またEPSは当期純利益/発行済株式数と書き換えることができます。

PERはそのまま放置、当期純利益/発行済株式数の分子分母に自己資本を勝手に付け加えます。すると自己資本/発行済株式数はBPSに、当期純利益/自己資本はROEに書き換えることができますね。

・・・何ということでしょう!

冒頭で見た株価分解の式にたどり着きましたね!

株価 = PER × BPS × ROE株価 = PER × BPS × ROE
なおころ
なおころ
ゆっくりと進めば必ず理解できます!
株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

なぜ3つの変数の中でROEが注目されるのか?

株価の分解ができた方、おめでとうございます。頭がすっきりしたのではないでしょうか。

しかし、まだまだ満足してはいけません。

株価は上記3つの変数(PER・BPS・ROE)で構成されていますが、

経営者はなぜROEに着目するのでしょうか?

PERやBPSを向上させることも同様に株価の上昇につながるはずですよね。

それぞれの変数について考えてみましょう!

 

●PER:PERはEPSに対する市場の評価なので、経営者が直接コントロールすることが出来ません。そもそもPERは割安性を測る指標なのでPERが上がりすぎると株価も割高感が増して頭打ち感が出てしまいます。

 

●BPS:単発での向上は見込めます。自社株買いや株式併合で分母の発行済株式数を減らすか、増資による資本金の増加で分子の自己資本を増やす方法が考えられます。しかし、これらの施策を毎年、または毎四半期で行うのは現実的ではありません。やはりROEの改善に重視しつつ奥の手としてBPSの向上施策を用意しておくのが賢明でしょう。

 

といった理由から

持続的な株価の向上を考えるならROEを向上させる施策を打つのが最も現実的なのです

ではどうやってROEを改善するのか?

ROEとROAを解説した記事にも載せましたがROEは以下のように分解できるんですよね。

ROE = ROS × 総資産回転率 × 財務レバレッジROE = ROS × 総資産回転率 × 財務レバレッジ

つまり、ROEを向上させるには3つの方法があります。

ROEを向上させる3つの方法

  1. ROS(売上高当期純利益率)を向上させる
  2. 総資産回転率を向上させる
  3. 財務レバレッジをかける

詳しい説明はROEとROA解説記事に載せてあるので合わせてどうぞ。

簡単に復習すると、財務レバレッジ以外のROSか総資産回転率を向上させることで株価を向上させている企業が収益性が強いという理論でした。

確かに、合わせて株価も上昇が期待できるでしょう!

【財務指標】ROEとROAの違いを分かりやすく解説!投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。 財務指標の王様である ROEとROAについてさくっと解説。 ...

【財務指標】経営者がROEを重視する本当の理由まとめ

  • 経営者がROEを重視するのはROEの変動が株価に直結するから
  • 株価はPER、EPS、BPSという3つの仲介役によってROEと連携している
  • 持続的な株価の向上を考えるならROEを向上させる施策を打つべき

ここまで読んでいただいた投資家の皆さま、本当にお疲れ様でした!

株価を財務指標に分解し、そのロジックを少しずつ理解する面白さが少しは伝わったかなと思います。

 

あなたの会社のROEは何%でしょうか?

去年と比べて向上していますか?その要因はROS、総資産回転率、財務レバレッジのどれでしょうか?

気になる方はすぐにEDINETを開きましょう。答えは全部、決算書に書いてあります。

 

関連記事:【EDINETの使い方】財務分析初心者が習得すべき企業決算書の見つけ方

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【EDINETの使い方】財務分析初心者が習得すべき企業決算書の見つけ方EDINETの使い方について画像付きで分かりやすく解説します!...
\1円からはじめる資産運用/