トラリピ

トラリピの運用実績を全公開!第37週目で+23,524円【2019年検証】

トラリピの公式サイトはこちら

投資家の間ではコツコツ資産が増えると評判のトラリピ。本当に儲けることができるのでしょうか?

初心者ならではのリスクを抑えた設定でカナダドル円を運用。2019年3月から実際のパフォーマンスを週次で更新していきます!

トラリピの運用実績まとめ【+23,524円】トラリピの運用実績まとめ【+23,524円】
なおころ
なおころ
なおころのカナダドル円設定では順調に利益が出ていますが、トラリピは取引の利益を保証するものではありません。ご注意を!
【トラリピの設定】ロスカットしないための低リスク戦略を公開!「トラリピの口座を開設したものの、どんな設定にすればいいか分からない」そんなあなたにロスカットしないための低リスク戦略を大公開!らくトラ運用試算表を使ってゆっくりと解説していきます。...

トラリピの運用実績を全公開!週次で成績報告

トラリピの運用実績

  • 第37週目終了時点で確定損益+23,524円
なおころ
なおころ
次からは各週終了時点の損益状況や代表的な経済ニュースをまとめてご紹介!

第37週(2019年12月1週目) +23,524円

トラリピの運用実績第37週:2019年12月1週目トラリピの運用実績第37週:2019年12月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間12月1日(月)〜12月6日(金)
安値〜高値81.51円〜82.76円 (1.25円)
評価損益-4,746円
実現損益+23,524円
保有ポジション5個 (-1個)
維持率3,472%

 

トラリピ稼働37週目。今週は新規でポジションをひとつ保有、既存ポジションを2つ決済する展開となりました。確定利益が1,000円ほど増加、累計でプラス2.3万円です!

運用中のカナダドル円は上に下に大きな動きが目立ちましたね。そんな今週のカナダドル円のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

特に今週は毎日の値動きが非常に大きいことが分かります。

結果的に1週間で0.5円ほど円高が進行。なおころの含み損失は4,000円ほど増加されました。

今週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(82円、82.5円、83円、83.5円、84円)。

維持率は3,472%と安全圏をキープです(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめてみる

第36週(2019年11月5週目) +22,323円

トラリピの運用実績第36週:2019年12月1週目トラリピの運用実績第36週:2019年11月5週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間11月25日(月)〜11月29日(金)
安値〜高値81.65円〜82.52円 (0.87円)
評価損益-1,050円
実現損益+22,323円
保有ポジション6個 (±0個)
維持率2,886%

 

トラリピ稼働36週目。今週は新規でのポジション保有も既存ポジションの決済もありませんでした。先週末時点と変わらず確定利益はプラス2.2万円です!

先週までのトレンドが一変、カナダドル円は5連騰で円安が進行しました。

それでは今週のカナダドル円のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

週後半はよこばいの動きとなりましたが1週間で1円弱の円安が進行。なおころの含み損失も5,000円ほど解消されました。よかったよかった。

今週末時点でのなおころの保有ポジションは合計6個(81.5円、82円、82.5円、83円、83.5円、84円)。維持率も2,886%と安全圏そのものです(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

81.5円のポジションはそろそろ決済されそうですね。来週あたりの利益確定を期待させてください。

無料でトラリピをはじめてみる

第35週(2019年11月4週目) +22,323円

トラリピの運用実績第35週:2019年11月4週目トラリピの運用実績第35週:2019年11月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間11月18日(月)〜11月22日(金)
安値〜高値81.28円〜82.52円 (1.24円)
評価損益-5,827円
実現損益+22,323円
保有ポジション6個 (+1個)
維持率2,889%

 

トラリピ稼働35週目。今週は新規でポジションをひとつ保有しましたが、既存ポジションの決済はゼロ。先週末時点と変わらず確定利益はプラス2.2万円です!

米中貿易交渉について先行きの不透明感が広がり、カナダドル円は小幅の動きが続きましたね。

それでは今週のカナダドル円のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

先週までの円高トレンドに少し歯止めがかかった形か、週後半では横ばいの動きとなりました。

今週末時点でのなおころの保有ポジションは合計6個(81.5円、82円、82.5円、83円、83.5円、84円)。維持率も2,889%と安全圏そのものです(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

先週からの円高トレンドが押し進むのか、はたまた反転して円安進行か。維持率に余裕があるのでどっちに動いても問題ありません。

利益の確定をゆったり待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめてみる

第34週(2019年11月3週目) +22,323円

トラリピの運用実績第34週:2019年11月3週目トラリピの運用実績第34週:2019年11月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間11月11日(月)〜11月15日(金)
安値〜高値81.62円〜82.59円 (0.97円)
評価損益-3,025円
実現損益+22,323円
保有ポジション5個 (+1個)
維持率3,460%

 

トラリピ稼働34週目。わずかに含み損を増やす展開ですが、55万円の元本が57万2千円まで増加。プラス2.2万円と相変わらず絶好調です!

今週は既存ポジションの決済なし。新規でポジションをひとつ保有となりました。

それでは今週のカナダドル円のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

今週はニューヨークダウとS&P500がともに過去最高値を更新するなど株式にお金が集まる流れが顕著でしたね。

一方のカナダドル円はやや円高が進む予想の難しい展開が続いています。

今週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(82円、82.5円、83円、83.5円、84円)。

維持率も3,400%以上とあいかわらずの安全圏です。もう少しポジションを持ちたいところですね(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

ここ3週間くらいはゆるやかな円高トレンドが続いていますね。来週あたりの反発に期待するとしましょう。

無料でトラリピをはじめてみる

第33週(2019年11月2週目) +22,323円

トラリピの運用実績第33週:2019年11月2週目トラリピの運用実績第33週:2019年11月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間11月4日(月)〜11月8日(金)
安値〜高値82.29円〜83.10円 (0.72円)
評価損益-2,015円
実現損益+22,323円
保有ポジション4個 (-1個)
維持率4,316%

 

トラリピ稼働33週目。今週は分かりやすくレンジ相場を形成する展開となりました!

気になる投資パフォーマンスは既存ポジションをひとつ決済してプラス700円ほど。少額とは言え投資したお金が増えるのはやっぱり嬉しいですね。

それでは今週のカナダドル円のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

今週は円安と円高が1日おきに進み、結果的にレンジ相場が形成されました。1日の値動きも大きいですね、来週以降の動きも予断を許しません。

今週末時点でのなおころの保有ポジションは合計4個(82.5円、83円、83.5円、84円)。維持率も4,300%以上と安全圏です。もう少しポジションを持ちたいところですね(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

来週は円安、それとも円高方向へシフトするでしょうか?どちらに動いても焦らず慌てずほったらかしで利益の確定を待つとします。

無料でトラリピをはじめてみる

第32週(2019年11月1週目) +21,630円

トラリピの運用実績第32週:2019年11月1週目トラリピの運用実績第32週:2019年11月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間10月28日(月)〜11月1日(金)
安値〜高値81.91円〜83.55円 (1.64円)
評価損益-2,984円
実現損益+21,630円
保有ポジション5個 (+1個)
維持率3,455%

 

トラリピ稼働32週目。前週までの円安トレンドが一服。やや円高方向に進行した結果、評価損益が再び赤字となりました。

一方で既存のポジションを2つほど決済。今週も約1,000円の利益を確定です。そんなカナダドル円の長期のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

今週分のチャートを見ると、火曜日・水曜日・木曜日の3日で大幅な円高が進んだことがわかります。中国の経済指標が思わしくなかったことなどが原因でしょう。

今週末時点でのなおころの保有ポジションは合計5個(82円、82.5円、83円、83.5円、84円)。維持率も3,400%以上と余裕があるため、もう少しポジションを持ちたいところですね(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

来週も円高トレンドの続行となるでしょうか?どちらに動いても焦らずほったらかしで利益の確定を待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめてみる

第31週(2019年10月4週目) +20,609円

トラリピの運用実績第31週:2019年10月4週目トラリピの運用実績第31週:2019年10月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間10月21日(月)〜10月25日(金)
安値〜高値82.44円〜83.25円 (0.81円)
評価損益+729円
実現損益+20,609円
保有ポジション4個 (±0個)
維持率4,291%

 

トラリピ稼働31週目。前週からの円安トレンドが続行した結果、評価損益が27週間ぶりに黒字化となりました!

2019年の春から夏にかけては円高が進みましたが、トラリピをスタートした7ヶ月前(2019年3月)の水準まで円安が進んだことがわかります。

そんなカナダドル円の長期のチャート(日足)を確認してみましょう!

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

上述した通り、今週末時点のカナダドル円は2019年4月あたりの水準まで円安が進んだことがわかります。

結果的に55万円の資金が57万円まで増加、維持率は変わらず4,000%以上あるため直近でのロスカットの危険性はほとんどありません(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。。設定したトラリピレンジが大当たりとなりました。

週末時点での保有ポジションはわずかに4個。欲を言えばもう少しポジションを持ちたいところですが焦らず長期的にプラスが出れば文句の付けようもありません。

無料でトラリピをはじめてみる

第30週(2019年10月3週目) +20,609円

トラリピの運用実績第30週:2019年10月3週目トラリピの運用実績第30週:2019年10月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間10月4日(月)〜10月18日(金)
安値〜高値81.74円〜82.77円 (1.03円)
評価損益-1,599円
実現損益+20,609円
保有ポジション4個 (-1個)
維持率4,304%

 

トラリピ稼働30週目!今週もカナダドル高(円安)が進行し、ついに確定利益が2万円を超えました!(予算の55万円が57万円に増加)

年間の利回りに直せばおよそ6%。ロスカットされにくい低リスク設定でどこまで資産が増えるのか楽しみですね。

そんなカナダドル円の今週のチャートを確認してみましょう。

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビューCADJPY)

今週分のチャートを見ると、火曜日と木曜日に大きく円安が進んだことが分かりますね。アメリカが中国に対する関税を先送りにしたことなどが要因でしょう。世界的にリスクオンの流れとなりました。

今週末時点でのなおころの保有ポジションはわずかに4個。維持率も4,000%以上と安全圏そのものです(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

特に設定の変更も必要ないでしょう。ゆっくりですが着実に資産の形成を進めたいと思います。

無料でトラリピをはじめてみる

第29週(2019年10月2週目) +17,755円

トラリピの運用実績第29週:2019年10月2週目トラリピの運用実績第29週:2019年10月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間10月7日(月)〜10月11日(金)
安値〜高値80.01円〜82.43円 (2.42円)
評価損益-3,575円
実現損益+17,755円
保有ポジション5個 (-4個)
維持率3,449%

 

トラリピ稼働29週目、今週も大幅な円安カナダドル高が進行。

合計で4つのポジションの利益を確定しました(3個分の利益は受渡前利益にカウントされており、預託証拠金口座への数字の反映は翌週)。

また、1万円以上の含み損も解消。維持率も一気に3,400%を突破です(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

それでは1週間の為替の動きを実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビュー CAD JPY)

今週分のチャートを見ると、週の後半に大幅なカナダドル高が進んだことが分かりますね。これもひとえにトランプ大統領の発言が理由でしょう。

中国との貿易協議はうまくいっている」といった発言で世界的に安心感が広がりドル高が進んだ展開です。

来週でついにトラリピを動かし始めてから30週目!通算利益も2万円の突破をよろしくお願いいたします!

無料でトラリピをはじめてみる

第28週(2019年10月1週目) +17,254円

トラリピの運用実績第28週:2019年10月1週目トラリピの運用実績第28週:2019年10月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間9月30日(月)〜10月4日(金)
安値〜高値79.81円〜81.82円 (2.01円)
評価損益-14,431円
実現損益+17,254円
保有ポジション9個 (+3個)
維持率1,912%

 

トラリピ稼働28週目、今週はカナダドル円が大きく動きました。既存ポジションの決済はなかったものの、新たにポジションを3個保有。

500円ほど利益を積み上げた傍で8,000円ほど含み損失が増える結果となりました(維持率は1,900%以上あるのでまだまだ資金に余裕がある状態です)。

それでは1週間の為替の動きを実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

(チャート引用:トレーディングビュー CAD JPY)

今週分のチャートを見ると、週の半ばの水曜日に大幅な円高が進んでいることが分かります。これはアメリカの重要な景気指標のひとつ「製造業景況指数」が予想を大きく下回ったことが主な原因と考えられますね。

アメリカ経済の先行きが不安となれば安全資産と評判と円にお金が集まるのも納得。米ドルと相関性の高いカナダドルも同様に価値を落とすのも頷けます。

ただ、週末にはアメリカの雇用統計が1969年以来のいい数字を出すなど来週には再び円安に動きそうなニュースも出ていますね。

維持率に余裕のある間はほったらかしでOK。円安になった時に利益を確定してくれるのをゆるりと待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめてみる

第27週(2019年9月4週目)+16,756円

トラリピの運用実績第27週:2019年9月4週目トラリピの運用実績第27週:2019年9月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間9月23日(月)〜9月27日(金)
安値〜高値80.67円〜81.82円 (1.15円)
評価損益-6,412円
実現損益+16,756円
保有ポジション6個
維持率2,866%

 

トラリピ稼働27週目。ついに運用開始から半年が経過しました。予算55万円に対して確定した利益は約1万7,000円。半年間の利回りは約3%、年利計算で6%です。

低リスクの設定でこれは悪くない、と言うか出来過ぎですね。

維持率も2,000%以上をキープすることが多く、予算の追加も必要ないでしょう(トラリピは維持率100%以下でロスカット)。

引き続きほったらかしで年利6%を目指すこととします。

それでは今週のカナダドル円の動きをチャートで確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューから引用。

8月(画像左部分)の円高、9月上旬での円安の動きを終えた後は綺麗なレンジ相場の形成となりました。今週も1つのポジションを決済(口座へは未反映)。約500円の利益となりました!

週末時点でのなおころの保有ポジションは前週と変わらず合計6個(0.5円刻みで81.50円〜84.00円)。維持率も変わらず2,800%超で安心です。

秋冬にかけてもほったらかしでトラリピの利益を待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめてみる

第26週(2019年9月3週目)+16,756円

トラリピの運用実績第26週:2019年9月3週目トラリピの運用実績第26週:2019年9月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間9月16日(月)〜9月20日(金)
安値〜高値80.98円〜81.76円 (0.78円)
評価損益-9,334円
実現損益+16,756円
保有ポジション6個
維持率2,865%

 

トラリピ稼働26週目、今週は新規にポジションを持つことも、既存のポジションを決済することもなく穏やかな1週間となりました。

前週の予想通り、カナダドル円はやや円高方向に復調する動きを見せましたね。それでは1週間の為替の動きを実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューから引用。

8月(画像左部分)に大幅な円高が進み9月は円安へ。そして今週はやや円高方向に傾く動きが確認できます。

若干の下降トレンドはありつつも月単位で見ればレンジ相場が形成されており、他のトラリピ投資勢も利益を伸ばしていることが予想されますね。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計6個(0.5円刻みで81.50円〜84.00円)。維持率も変わらず2,800%超で安心です(トラリピは維持率100%を下回るとロスカット)。

資金の追加など特にメンテナンスも必要ありませんね。引き続き利益の確定を寝て待つとします。

トラリピをはじめてみる

第25週(2019年9月2週目)+16,756円

トラリピの運用実績第25週:2019年9月2週目トラリピの運用実績第25週:2019年9月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間9月9日(月)〜9月13日(金)
安値〜高値81.01円〜82.09円 (1.08円)
評価損益-7,435円
実現損益+16,756円
保有ポジション6個
維持率2,863%

トラリピ稼働25週目、今週も円安への動きが強く2つのポジションを決済。スワップと合わせて約1,300円の利益が確定されました!

世界的にカナダドル円を大きく揺さぶるようなニュースはなく、比較的穏やかな一週間でしたね(その結果、円安が進んだとも考えられます)。

それでは1週間のカナダドル円の動きを実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューから引用。

8月(画像左部分)の大幅な円高をほぼほぼ取り戻した形となりました。ただし週末は円高でフィニッシュ。来週あたりに再びレンジ相場となるかもしれません。

週末時点でのなおころの保有ポジションは合計6個(0.5円刻みで81.50円〜84.00円)。維持率も2,800%超で安心です(トラリピは維持率100%を下回るとロスカット)。

来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トラリピをはじめてみる

第24週(2019年9月1週目)+15,473円

通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間9月2日(月)〜9月6日(金)
安値〜高値79.19円〜81.22円 (2.03円)
評価損益-7,987円
実現損益+15,473円
保有ポジション8個
維持率2,146%

トラリピ稼働24週目、今週は円安への動きが強く2つのポジションを決済。先週分の反映されていなかった損益もあわせて約2,000円の利益が確定しました!

含み損もおよそ1万円ほど減少するなど買いポジションでトラリピを動かしていた投資家にとっては嬉しい展開となりましたね。

円安の主要因は米中貿易摩擦を巡る懸念が一服したことが考えられます(つられてカナダドルにも買いが集まった結果、相対的に円が安くなった)。

それでは1週間のカナダドル円の動きを実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューから引用。

前週までは方向感の掴めない動きでしたが、今週は一気に円安方向に傾いたことがわかりますね。

週末時点での保有ポジションは合計8個(0.5円刻みで80.50円〜84.00円)。特にメンテナンスの必要もありません。来週も放置しつつ利益の確定を待つとしましょう。

トラリピをはじめてみる

第23週(2019年8月5週目)+13,369円

トラリピの運用実績第23週:2019年8月5週目トラリピの運用実績第23週:2019年8月5週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間8月26日(月)〜8月30日(金)
安値〜高値78.50円〜80.24円 (1.74円)
評価損益-18,277円
実現損益+13,369円
保有ポジション10個
維持率1,704%

トラリピ稼働23週目、今週も1つのポジションを決済。約500円の利益が確定しました!

合わせて含み損も5,000円ほど減少したことから円安方向に動いたことが分かりますね。

1週間のカナダドル円の動きを実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューから引用。

前週末に大きく円高に動いた分を今週で取り返した形となりました。もちろん設定したトラリピレンジ内での動きは大歓迎、もう少し円安に振れると嬉しいですね。

週末時点での保有ポジションは合計10個(0.5円刻みで79.50円〜84.00円)。来週もほったらかしで利益の確定を待つとしましょう!

トラリピをはじめてみる

第22週(2019年8月4週目)+12,825円

トラリピの運用実績第22週:2019年8月4週目トラリピの運用実績第22週:2019年8月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間8月19日(月)〜8月23日(金)
安値〜高値79.01円〜80.49円 (1.48円)
評価損益-23,827円
実現損益+12,825円
保有ポジション10個
維持率1,699%

トラリピ稼働22週目、今週は1つのポジションを決済。約500円の利益が確定しました!

一方で含み損も大きく膨らむ展開。円高が進んでいる様子を実際のチャートでも確認してみましょう↓

チャート出典:TradingView CAD JPYチャート出典:TradingView CAD JPY

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューから引用。

前週末から円安トレンドが続いていましたが今週末に一気に円高が進みましたね。9月1日スタートの米中追加関税が悩みの種でしょうか。来週も予断を許しません。

週末時点での保有ポジションは合計10個(0.5円刻みで79.50円〜84.00円)。次の利益確定はカナダドル円が80.00円になったときが濃厚です。

時間を味方に長期目線でコツコツ資産を増やすとしましょう。

トラリピをはじめてみる

第21週(2019年8月3週目)+12,324円

トラリピの運用実績第21週:2019年8月3週目トラリピの運用実績第21週:2019年8月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間8月12日(月)〜8月16日(金)
安値〜高値79.19円〜81.03円 (1.84円)
評価損益-15,298円
実現損益+12,324円
保有ポジション10個
維持率1,706%

トラリピ稼働21週目。約5ヶ月の運用で実現損益がついに1万円を突破しました!

元本は55万円で利回りは2%強。年間利回りに換算すれば約5%、低リスクの設定では十分な戦果と言えますね。

チャート出典:TradingViewチャート出典:TradingView

今週のカナダドル円のチャートをトレーディングビューで確認してみましょう。

米中の貿易摩擦を皮切りに始まった大幅な円高も一服。円安方向への調整が見られます。

今週は3つのポジションを決済。約2,000円ほど利益が積み上がりました!週末時点での保有ポジションは合計10個(0.5円刻みで79.50円〜84.00円)です。

ロスカットとなる60円代は遠く、円高への動きも鈍るでしょう。特にトラリピ設定を変更する必要もないため更なる果報を寝て待つとします。

マネースクエア(トラリピ)
公式サイトはこちら

第20週(2019年8月2週目)+9,712円

トラリピの運用実績第20週:2019年8月2週目トラリピの運用実績第20週:2019年8月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間8月5日(月)〜8月9日(金)
安値〜高値79.10円〜81.18円 (2.08円)
評価損益-17,786円
実現損益+9,712円
保有ポジション9個
維持率1,884%

トラリピ稼働20週目。前週のトランプ砲で大荒れした為替市場は横ばいの動きとなりました。カナダドル円のチャートをトレーディングビューで確認してみましょう。

チャート出典:TradingViewチャート出典:TradingView

円高トレンドは続くものの79.00円を意識した攻防が続けられていますね。

1週間単位での値幅は2.08円。今週は久しぶりにポジションを決済、900円ほど利益を確定しました!週末時点での保有ポジションは合計9個(0.5円刻みで80.00円〜84.00円)です。

ロスカットラインとなる68円は遥か彼方。円安トレンドへの転調をゆっくり待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめる

第19週(2019年8月1週目)+8,812円

トラリピの運用実績第19週:2019年8月1週目トラリピの運用実績第19週:2019年8月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間7月29日(月)〜8月2日(金)
安値〜高値80.44円〜82.81円 (2.37円)
評価損益-11,694円
実現損益+8,812円
保有ポジション8個
維持率2,117%

トラリピ稼働19週目トランプ大統領による中国への追加関税宣言により為替は大荒れの1週間となりました。カナダドル円の推移についてチャートを確認してみましょう↓

チャート出典:TradingViewチャート出典:TradingView

米ドルと相関性の高いカナダドル円も急速な円高が進みました。

1週間単位での値幅は2.37円。新規の利益確定はなかったものの、保有ポジションは4つ増えて合計8個(0.5円刻みで80.50円〜84.00円)です。

とは言え運用開始時に確認したロスカットライン68円はまだまだ遠い。焦らず慌てず来週以降の円安転換を待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめる

第18週(2019年7月4週目)+8,812円

トラリピの運用実績第18週:2019年7月4週目トラリピの運用実績第18週:2019年7月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年7月22日(月)〜7月26日(金)
安値〜高値82.10円〜82.66円 (0.56円)
評価損益-2,942円
実現損益+8,812円
保有ポジション4個
維持率4,214%

トラリピ稼働18週目。ECBドラギ総裁による利下げ示唆が株価を揺さぶりましたがカナダドル円に大きな動きはありません。

1週間単位での値幅はわずかに0.56円。第17週に引き続き、新規の決済はゼロ、保有ポジションは0.5円幅で4個(82.50円〜84.00円)と変わらずです。

為替に大きな変化がなく、なかなか利益が増えませんが焦りは禁物。数年、数十年単位の長期投資でこそトラリピの低リスク設定が生きてきます。

ほったらかしで利益の確定をゆったり待つとしましょう。

無料でトラリピをはじめる

【トラリピの設定】ロスカットしないための低リスク戦略を公開!「トラリピの口座を開設したものの、どんな設定にすればいいか分からない」そんなあなたにロスカットしないための低リスク戦略を大公開!らくトラ運用試算表を使ってゆっくりと解説していきます。...

第17週(2019年7月3週目)+8,812円

トラリピの運用実績第17週:2019年7月3週目トラリピの運用実績第17週:2019年7月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年7月15日(月)〜7月19日(金)
安値〜高値82.21円〜83.08円 (0.87円)
評価損益-2,579円
実現損益+8,812円
保有ポジション4個
維持率4,213%

トラリピ稼働17週目。カナダドル円に大きな動きはありません。

輸出品目の3分の1以上を原油・金属などの資源が占めているカナダ。原油価格の下落につられて円高方向に動きましたが、1週間単位で見れば値動きはわずか0.87円。安定的な推移が続いていますね。

先週に引き続き、新規の決済はゼロ。保有ポジションは0.5円幅で4個(82.50円〜84.00円)と変わらずです。

維持率も4,000%以上とかなり高く、ロスカットのリスクはほとんどないでしょう。設定を変更することはせず、手間をかけずに長期での資産形成を狙います。

無料でトラリピをはじめる

第16週(2019年7月2週目)+8,812円

トラリピの運用実績第16週:2019年7月2週目トラリピの運用実績第16週:2019年7月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年7月8日(月)〜7月12日(金)
安値〜高値82.64円〜83.18円 (0.54円)
評価損益-1,462円
実現損益+8,812円
保有ポジション4個
維持率4,208%

トラリピ稼働16週目。運用をスタートしてから早くも4ヶ月が経過しました。

今週のトップニュースはやはり仮想通貨でしょう。取引所に保管されていたビットポイント35億円相当が流出。親会社のリミックスポイントは早々にストップ安を食らうなど目も当てられません。

一方の為替はいつも以上に安定的な推移となりました。なおころが運用中のカナダドル円も1週間の値動きがわずかに0.54円と微々たるもの。新規の決済は発生せず保有ポジションは0.5円幅で4個(82.50円〜84.00円)を維持です。

とは言え、堅実な運用を続ければ4ヶ月で実に8,000円以上の利益を確定。仮想通貨に比べれば随分とローリスク投資と言えるでしょう。

コツコツ長期で資産を増やしたいならトラリピがおすすめ。そんな運用実績となって参りました。

無料でトラリピをはじめる

【保存版】リスクリターン別の投資方法9選!賢くお金を増やすための羅針盤初心者のあなたは多すぎる投資商品を前に「結局どれから手をつければいいのやら...?」と頭を悩ませてはいませんか?本記事では、定番から人気の投資サービスをリスク・リターン別にまとめてご紹介!意思決定に迷った時の助けになる保存版です。...

第15週(2019年7月1週目)+8,812円

トラリピの運用実績第15週:2019年7月1週目トラリピの運用実績第15週:2019年7月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年7月1日(月)〜7月5日(金)
安値〜高値82.03円〜83.00円 (0.97円)
評価損益-683円
実現損益+8,812円
保有ポジション4個
維持率4,202%


トラリピ稼働15週目。最も大きな経済ニュースはアメリカの雇用統計発表でしょう。

非農業部門雇用者の予想はプラス16万人のところ結果は22万人超の増加。米ドル高が進み、合わせてカナダドル円も円に対してわずかに強くなりました。

なおころが投資中のカナダドル円は好調そのもの。ポジションを2つ決済し、1,800円ほど利益を確定しました!合わせて含み損の縮小が進み、わずか683円です。

保有ポジションは0.5円幅で4個(82.50円〜84.00円)。維持率にも余裕があるため、今なら大きな変動も大歓迎。ポジション保有数を増やしたいところです。

マネースクエア(トラリピ)
公式サイトをチェック

第14週(2019年6月5週目)+7,061円

トラリピの運用実績2019年6月5週目トラリピの運用実績2019年6月5週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年6月24日(月)〜6月28日(金)
安値〜高値81.00円〜82.41円 (1.41円)
評価損益-1,894円
実現損益+7,061円
保有ポジション6個
維持率2,808%

トラリピ稼働14週目。大阪にてG20サミットが開幕。米中貿易問題も決裂せずに着地するなど世界中に好感触の様子が伝わり、為替も落ち着いた動きとなりました。

なおころが投資中のカナダドル円は見事に5連騰!円安が進み、決済はなかったものの含み損は7,000円ほど減りました。

保有ポジションは0.5円幅で6個(81.50円〜84.00円)と変化なし。来週も円安の続伸を期待させてください。

【トラリピとは?】FXで資産を運用する方向けの自動利益確定ツールTwitterで話題の自動利益確定ツール『トラリピ』をゼロから分かりやすくご紹介。特徴や最低投資金額、リスクに評判とまとめてどうぞ!...

第13週(2019年6月4週目)+7,061円

トラリピの運用実績2019年6月4週目トラリピの運用実績2019年6月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年6月17日(月)〜6月21日(金)
安値〜高値80.57円〜81.82円 (1.25円)
評価損益-8,846円
実現損益+7,061円
保有ポジション6個
維持率2,812%

トラリピ稼働13週目。先週からの勢いそのままにビットコインが100万ドル(約110万円)を突破!仮想通貨のバブルを横目に為替は穏やかな1週間となりました。

なおころが投資中のカナダドル円は見事にレンジ相場を成形。80円〜85円の間で緩やかな動きが続きます。今週は少しだけ円安方向に動き、売り注文を1つ決済。確定利益は7,000円を超えました!

保有ポジションは0.5円幅で6個(81.50円〜84.00円)。円安の続伸と含み損の解消を期待するとしましょう。

トラリピの公式サイトを
チェックする

第12週(2019年6月3週目)+6,552円

トラリピの運用実績2019年6月3週目トラリピの運用実績2019年6月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年6月10日(月)〜6月14日(金)
安値〜高値80.86円〜82.03円 (1.17円)
評価損益-10,872円
実現損益+6,552円
保有ポジション7個
維持率2,408%

トラリピ稼働12週目。1年1ヶ月ぶりにビットコインが100万円を突破するなど、仮想通貨にマネーが集中している様子。一方の為替は今週も落ち着いた動きとなりました。

先週の円安トレンドはあっさり転換、円高の機運が高まりましたが、設定していたトラリピレンジにうまくハマり、売り注文を2つ決済。確定利益はおよそ2,000円プラスの6,552円!

年換算すれば2万円弱の利益を確定できる目算。来週もレンジ内での落ち着いた動きをお願いいたします。

【トラリピの設定】ロスカットしないための低リスク戦略を公開!「トラリピの口座を開設したものの、どんな設定にすればいいか分からない」そんなあなたにロスカットしないための低リスク戦略を大公開!らくトラ運用試算表を使ってゆっくりと解説していきます。...

第11週(2019年6月2週目)+4,532円

トラリピの運用実績2019年6月2週目トラリピの運用実績2019年6月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年6月3日(月)〜6月7日(金)
安値〜高値79.97円〜81.03円 (1.06円)
評価損益-6,341円
実現損益+4,532円
保有ポジション8個
維持率2,103%


トラリピ稼働11週目。米国の利下げに伴う米株高が注目された1週間となりました。

日本円に対してドル安の展開となりましたが、なおころが運用中のカナダドル円は堅調な動き。月曜から金曜日にかけて5連続での円安が進むなど嬉しい展開が続きます。

確定利益4,500円に対して含み損が6,300円。円安の進行に伴って保有ポジションに変化はないものの、含み損はかなり減少しました。

チャート上では80円を境に反発が続くカナダドル円。来週も円安トレンドの継続と利益の確定をお願いいたします。

トラリピの公式サイトを
チェックする >>

なおころ
なおころ
チャート分析でパフォーマンスの向上を狙いたい方は【チャート分析】テクニカル指標一覧 | 市場で生き残るための武器を揃えよう!も合わせてどうぞ!
【チャート分析】テクニカル指標一覧 | 市場で生き残るための武器を揃えよう!チャート分析に必要不可欠なテクニカル指標(インジケーター)をまとめてご紹介。ひとつでも多く武器を揃えて市場での勝率をあげましょう!...

第10週(2019年6月1週目)+4,532円

トラリピの運用実績2019年6月1週目トラリピの運用実績2019年6月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年5月27日(月)〜5月31日(金)
安値〜高値80.11円〜81.55円 (1.44円)
評価損益-16,784円
実現損益+4,532円
保有ポジション8個
維持率2,096%


トラリピ稼働10週目。ビットコインが100万円に肉薄するなど仮想通貨の攻勢が続きます。

一方為替は大きく動かず。なおころが運用中のカナダドル円は1週間で1.44円の値幅となりました。新規の利確はなく、保有ポジションは0.5円刻みで合計8個です(80.50円〜84.00円)。

想定されるロスカットラインは60円代。まだまだ安全圏とは言え、少しは円安に振れてほしいところ。特にメンテナンスの必要もないため来週も利益の確定を寝て待つとします。

なおころ
なおころ
株式・為替・仮想通貨などあらゆる商品のチャートを分析するならトレーディングビューがおすすめ。有料版の方が機能が多くて便利ですが、まずは無料版からお試しあれ!
【トレーディングビュー】本気で稼ぎたい投資家のチャート分析ツール豊富なインジゲーターを搭載して多角的なテクニカル分析を可能にするWebサービス『トレーディングビュー』をご紹介。本気で稼ぎたい投資家の必携ツールです。...

第9週(2019年5月4週目)+4,495円

トラリピの運用実績2019年5月4週目トラリピの運用実績2019年5月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年5月20日(月)〜5月24日(金)
安値〜高値81.18円〜82.56円 (1.38円)
評価損益-8,530円
実現損益+4,495円
保有ポジション6個
維持率2,797%


トラリピ稼働9週目。アルトコインの急上昇を横目に為替は落ち着いた動きが続きます。

なおころが運用中のカナダドル円も1週間で値幅1.38円と穏やかな推移となりました。その中でも81.50円で保有したポジションを82.20円で決済。700円の利益を確保です。

保有ポジションは前週と変わらず0.5円刻みで合計6個(81.50円〜84.00円)。今週も円安への動きを期待しつつほったらかして利益を待ちましょう。

なおころ
なおころ
5月26日にはマネースクエアの大幅アップデートが実施されました。トレード画面がスタイリッシュになるなどお大きな変化が見受けられます。口座開設済の方はぜひ一度ご確認を!

トラリピの公式サイトを
チェックする >>

第8週(2019年5月3週目)+3,713円

トラリピの運用実績2019年5月3週目トラリピの運用実績2019年5月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年5月13日(月)〜5月17日(金)
安値〜高値80.91円〜81.91円 (1.00円)
評価損益-6,190円
実現損益+3,713円
保有ポジション6個
維持率2,757%

トラリピ稼働8週目。仮想通貨の代名詞、BTC(ビットコイン)が90万円にタッチするなどバブルの予感です。一方の為替は落ち着いた動きとなりました。

カナダドル円に至っては1週間の値幅がわずか1円。小幅な値動きの中、81.00円で保有したポジションを81.50円で利確。500円の利益をゲットです。

保有ポジションは前週と変わらず0.5円刻みで合計6個(81.50円〜84.00円)。週後半からは円安トレンドが続いているため、来週は更なる利益の確定を期待させてください。

第7週(2019年5月2週目)+3,141円

トラリピの運用実績2019年5月2週目トラリピの運用実績2019年5月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年5月6日(月)〜5月10日(金)
安値〜高値81.15円〜82.53円 (1.38円)
評価損益-4,990円
実現損益+3,141円
保有ポジション6個
維持率2,760%


トラリピ稼働7週目。いよいよGWも終了、日本の株式市場も動き始めました。

今週のビッグニュースは何と言っても「トランプ砲」。中国からの輸入品にかかる関税を10%から25%まで引き上げることをTwitter上でこっそり発表しました。当然、6千万人以上のフォロワーを要するトランプ氏の発言を世界は放置できません。

あっと言う間に安全資産の呼び声高い「円」の需要が急増、カナダドル円も円高に振れることとなりました。その結果、新規でポジションを3つ保有。合計6個のポジション(81.50円〜84.00円)により維持率は2,760%です。

大きなニュースがあったとは言え焦る必要はありません。低リスク設定により、ロスカットの目安となる60円台はまだまだ遠いですね。焦らずゆったりとほったらかし投資を楽しみます。

無料でトラリピの
口座を開設する>>

第6週(2019年5月1週目)+3,059円

トラリピの運用実績2019年5月1週目トラリピの運用実績2019年5月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年4月29日(月)〜5月3日(金)
安値〜高値82.47円〜83.30円 (0.83円)
評価損益-2,280円
実現損益+3,059円
維持率5,496%

トラリピ稼働6週目。2019年5月、新元号「令和」時代に突入です。

GW10連休は日本株式市場が沈黙。商いの薄いタイミングを狙った変動があるかと思いきや、値幅はわずか0.83円と落ち着いた動きとなりました。

保有ポジションは変わらず84.00円、83.50円、そして83.00円の3つ。やや円高方向に触れつつありますが維持率は5,000%超と安全圏。円安方向へのリバウンドを祈りつつ、トラリピの教科書を再読して知識の充電を図ります。

FX初心者こそトラリピの教科書を読むべき3つの理由とは?FX・トラリピ初心者にはAmazonで販売中の『実践FXトラリピの教科書』がおすすめ!読んでおくべき3つの理由とお得なキャンペーン情報をまとめてご紹介!...

第5週(2019年4月4週目)+3,059円

トラリピの運用実績2019年4月4週目トラリピの運用実績2019年4月4週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年4月22日(月)〜4月26日(金)
安値〜高値82.58円〜83.88円 (1.30円)
評価損益-1,770円
実現損益+3,059円
維持率5,501%

トラリピ稼働5週目。早いもので4月も終わりが見えてきました。

GW10連休を間近に控える中、カナダドル円は円高が進みます。84円をあっさり割り込み、82円半ばまで進行するなど値幅の大きい1週間でしたね。

現在の保有ポジションは3つ。84.00円、83.50円、そして83.00円です。円高が進む中で83円台のポジションを持つ形となりました。

含み損も増えていますが、レンジ内(74円〜89円)での動きは大歓迎!円安展開に傾けば現在の含み損が利益に転じるため焦ることは何もありません。ほったらかし投資を継続です!

トラリピに挑戦してみる

第4週(2019年4月3週目)+3,036円

トラリピの運用実績2019年4月3週目トラリピの運用実績2019年4月3週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年4月15日(月)〜4月19日(金)
安値〜高値83.45円〜84.36円 (0.91円)
評価損益-400円
実現損益+3,036円
維持率16,477%

トラリピ稼働4週目。今週も絶好調での着地となりました!

累計での実現損益はプラス3,000円ほど。投資金額は55万円であるため月利0.54%、年利に直せば6.5%です!

運用を開始した後はノータッチでOK。チャートも見ることもなければ相場に一喜一憂することのない自動取引でこれだけ増えるなら文句のつけようもありません。

来週から日本は怒涛のGW10連休に突入。国内の株式市場は閉幕する一方、為替市場は通常運行です。

大型連休については前々から各メディアが力を入れて発信しており、投資家の警戒感もかなり強いでしょう。設定してあるトラリピレンジ内での変動は大歓迎ですが、大波乱は遠慮の方向でお願いいたします。

2019年のGWは10連休で国内株式市場も休場!個人投資家はリスク分散の徹底を!2019年のGWは過去最長の10連休。浮足立つ世間とは裏腹に個人投資家には暗雲が立ち込めています。株式市場が長期休場する前にリスクを分散しておきましょう!...

第3週(2019年4月2週目)+2,521円

トラリピの運用実績2019年4月2週目トラリピの運用実績2019年4月2週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年4月8日(月)〜4月12日(金)
安値〜高値83.50円〜84.06円 (0.56円)
評価損益500円
実現損益+2,521円
維持率8,254%

トラリピ稼働3週目。設定や資金に変更はなく、カナダドル/円 (CAD/JPY)をほったらかし投資中です。

今週は新規ポジション(84.00円)をひとつ持った一方、ポジションの確定なし。1週間での値幅もわずか0.56円と小幅な動きとなりました。世界経済が安定している証拠でもありますね。

いくらリスクの低い設定とは言え、あまりに動きが激しすぎると不安になります。安定的な推移は大歓迎、来週もよろしくお願いいたします!

トラリピ初心者こそカナダドル円に投資すべき4つの理由を解説!初心者がトラリピに挑戦する場合、どの通貨ペアを選べばいいのでしょうか?答えはカナダドル円、おすすめする4つの理由を分かりやすく解説します!...

第2週(2019年4月1週目)+2,508円

トラリピの運用実績2019年4月1週目トラリピの運用実績2019年4月1週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年4月1日(月)〜4月5日(金)
安値〜高値82.91円〜83.81円 (0.90円)
評価損益-80円
実現損益+2,508円
維持率16,539%

トラリピ稼働2週目。設定や資金に変更はなくカナダドル/円 (CAD/JPY)をほったらかし投資。第1週で保有していた3つのポジションを決済。2,500円以上の利益が確定しました!

第2週終了時点のポジションは83.50円の1つだけ。維持率も10,000%以上でロスカットラインは66.93円!

かなり安全な設定にしているため、カナダドル/円 (CAD/JPY)にもう少し激しい動きを期待したいところです。

マネースクエア(トラリピ)
公式サイトはこちら

なおころ
なおころ
初めての利益確定はやっぱり嬉しいですね!

第1週(2019年3月5週目)±0円

トラリピの運用実績2019年3月5週目トラリピの運用実績2019年3月5週目
通貨ペアカナダドル/円 (CAD/JPY)
運用期間2019年3月25日(月)〜3月29日(金)
安値〜高値81.66円〜83.00円 (1.34円)
評価損益1,380円
実現損益0円
維持率5,569%

トラリピ稼働第1週目。2019年初頭に発生したフラッシュクラッシュはもちろん、2002年以降の最安値となる68.42円でもロスカットされない設定です。

ポジションを3つ(82.00円、82.50円、83.00円)持ちましたが、決済トレール「あり」のため実現損益なし(決済回数0)。評価損益が膨らんでいる状況です!

実際に稼働を始めてみて、1週間の値幅は約1.3円と想像以上に小幅な動きをすることが分かりました。かなり安全な設定であるため、もう少しリスクをとっても良いかもしれません。

【トラリピの設定】ロスカットしないための低リスク戦略を公開!「トラリピの口座を開設したものの、どんな設定にすればいいか分からない」そんなあなたにロスカットしないための低リスク戦略を大公開!らくトラ運用試算表を使ってゆっくりと解説していきます。...

トラリピの運用実績を全公開!2019年の検証まとめ

トラリピの運用実績を全公開!2019年の検証まとめトラリピの運用実績を全公開!2019年の検証まとめ

トラリピの運用実績

  • 第37週目終了時点で確定損益+23,524円

\設定した後は、ほったらかしでOK/

トラリピの
公式サイトはこちら

最新キャンペーン情報をチェック

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA