ウェルスナビ

【ウェルスナビの投資先】不動産IYRとは?代表銘柄は?


ロボアドバイザー大手『ウェルスナビ』にて完全自動の投資を検討中の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

ウェルスナビ買付商品の中で3番目に期待リターンが大きいと噂の『不動産(IYR)』をざっくり紹介。

実際の運用を始める前に、商品内容を理解しておきましょう!

なおころ
なおころ
ウェルスナビさん、不動産(IYR)って表記は修正した方がいいんじゃないかな。。
ウェルスナビの投資先商品まとめ。ロボは何を買っているのか?ウェルスナビの投資先商品をまとめてご紹介!ロボアドバイザーはどんな商品を運用しているのでしょうか?...

IYRとはアメリカの不動産信託の詰め合わせ

IYRとは

  • 通称 iシェアーズ 米国不動産 ETF
  • アメリカの不動産信託106銘柄の詰め合わせ

VTIは米国株をひとまとめにした金融商品でしたが、

IYRの対象はアメリの不動産投資信託。保有銘柄は100程度。

つまり『IYRを購入すること』はアメリカの不動産に手広く投資するイメージです。

なおころ
なおころ
もちろん米国の景気や金利に影響を受けますよ。必要に応じてリスク許容度を調整しましょう!
ウェルスナビのリスク許容度を変更してポートフォリオを操作しよう!ウェルスナビの攻略法を見つけてしまったかもしれません。 「完全自動」ではなくなるけど、ある程度投資に慣れた人なら市況に合わせてリス...

ウェルスナビの投資先IYRの代表銘柄

出典:BlackRock IYR出典:BlackRock IYR

IYRの代表銘柄

  1. アメリカンタワー:6.3%
  2. サイモンプロパティグループ:5.2%
  3. クラウン・キャッスル・インターナショナル:4.4%

上位はいずれもREIT(リート)

REITとは、投資家から集めた資金でマンションなどの複数の不動産を購入し、その賃貸収入や売却益を投資家に分配する商品です。

 

あくまで『米国の不動産に投資している』ことは認識しておきましょう!

>> BlackRockのIYR資料へ(外部リンク)

【ウェルスナビの投資先】日欧株VEAとは?代表銘柄・セクターを解説!ウェルスナビの買付商品が1つ『VEA』について分かりやすく解説します!...

ウェルスナビの投資先IYRのパフォーマンス推移

出典:finviz IYR出典:finviz IYR

2012年から約1.5倍上昇とまずまずの成長率です。

株式と違って底堅い不動団は

安定した収益を生み出す金融商品と言えるでしょう!

なおころ
なおころ
ウェルスナビさん、ポートフォリオ画面にも『米国不動産(IYR)』って書いてほしいぜ。
【ウェルスナビの投資先】新興国株VWOとは?代表銘柄・セクターを解説!ウェルスナビの買付商品が1つ『VWO』について分かりやすく解説します!...

ウェルスナビの投資先IYRまとめ

  • IYRは米国の不動産投信託の詰め合わせ
  • 米国の景気に連動

格式高い米国不動産へ手軽に投資できるのもウェルスナビの魅力。資産運用の第一歩におすすめです!

ウェルスナビの
公式サイトはこちら >>

 

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA