ウェルスナビ

【ウェルスナビの投資先】日欧株VEAとは?代表銘柄・セクターを解説!

ロボアドバイザー大手『ウェルスナビ』にてほったらかし投資を実践中の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

毎日の資産の動きを記録するポートフォリオ画面には数多くの金融商品が並んでいますよね。

本記事では上から2番目に君臨する『日欧株(VEA)』の解説をば。

いったいウェルスナビさんは、どんな株を買っているのでしょうか?

なおころ
なおころ
ロボアドバイザーの運用パフォーマンスを上げたい方はどんな商品を購入しているのかしっかり理解しておきましょう!
ウェルスナビの投資先商品まとめ。ロボは何を買っているのか?ウェルスナビの投資先商品をまとめてご紹介!ロボアドバイザーはどんな商品を運用しているのでしょうか?...

VEAとはアジア先進国企業の株とヨーロッパ株の詰め合わせ

VEAとは

  • バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETFの略称
  • アジア先進国、ヨーロッパで上場している3,904銘柄の詰め合わせ

VTIは米国株をひとまとめにした金融商品でしたが、

VEAの対象は日本を含めたアジア先進国とヨーロッパ。

構成銘柄は3,900以上。日本を代表する企業トヨタ自動車も採用されていますよ!

つまり『VEAを購入すること』はアジア・ヨーロッパ全体の株をざっくり買うイメージです。

なおころ
なおころ
もちろん投資のパフォーマンスはアジア、ヨーロッパの景気とかなり連動しますよ。経済ニュースに注意しつつ必要に応じてリスク許容度を調整しましょう!
ウェルスナビのリスク許容度を変更してポートフォリオを操作しよう!ウェルスナビの攻略法を見つけてしまったかもしれません。 「完全自動」ではなくなるけど、ある程度投資に慣れた人なら市況に合わせてリス...

ウェルスナビの投資先VEAの対象国・銘柄・セクター

出典:Vanguard 2018年6月資料出典:Vanguard 2018年6月資料
出典:Vanguard 2018年6月資料出典:Vanguard 2018年6月資料

VEAの対象国、代表銘柄・セクター、

  • 対象国上位:日本、英国、カナダ
  • 代表銘柄:ロイヤルダッチシェル、ネスレ、サムスン
  • 代表セクター:金融、消費財、資本財

ネスレ、サムスンあたりはよく耳にする企業ですね!

日本の時価総額トップのトヨタ自動車もVEA割合上位にランクイン。

世界中の大手企業に投資することと同義ですので

リスク分散にうってつけです!

>> VanguardのVEA資料へ(外部リンク)

ずっと生き残る日本企業の代表格「トヨタ自動車(7203)」の財務分析100年後も生き残ると思われる企業、 トヨタ自動車が5回連続で1位となりました! 日本を代表する自動車企業はやっぱり息が長そ...

ウェルスナビの投資先VEAのパフォーマンス推移

出典:finviz VEA出典:finviz VEA

2017年後半は特に調子が良かった一方で

2018年は右肩下がりが続いています。

米国株に比べると停滞感を感じますね。。

なおころ
なおころ
日本株なら楽天証券あたりで自分で売買するのもおすすめです!
楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

ウェルスナビの投資先VEAまとめ

  • VEAは有名なアジア株、ヨーロッパ株の詰め合わせ
  • 日本、英国、カナダの景気に連動

世界中に広く分散投資できるのもウェルスナビの魅力。資産運用の第一歩におすすめです!

ウェルスナビの
公式サイトはこちら >>

 

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA