ウェルスナビ

ウェルスナビって上場してないの? | IPOでゲットしたいロボアドバイザー企業

ロボアドバイザー関連銘柄、ぜんぜん上場してないじゃん!

投資家の皆さまこんにちは、なおころ(@Naokoro_)です。

ロボアドバイザーってすごくないですか?

完全放置するだけで年間5%の利益を生んでくれる神ロボットですよ?

それなら「ロボアド運用している企業に投資したら儲かるじゃん」と思考するようになったのは間違いなく株式投資の影響ですね。

ぼくがロボアドバイザー企業の儲かるビジネスモデルを空想したのち、未上場であることが判明して落ち込むまでの一部始終です。

ウェルスナビの
公式サイトはこちら

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴やメリットまとめ【初心者向け】ウェルスナビについてブログでまとめた情報を厳選してお届け。特徴や買付商品、運用実績などロボアドバイザー投資を検討中の方はぜひご一読を!...

【ウェルスナビ】ロボアドバイザーのビジネスモデル

ロボアドバイザーのビジネスモデルロボアドバイザーのビジネスモデル

投資初心者が選ぶべきロボアドバイザーはどれ? | ポイントは期待リターンと最低投資額」を参考に、ロボアドバイザーの特徴を簡単にまとめると以下の通り。

ロボアドバイザーの特徴

  • 年間約5%の期待リターン
  • 手数料は年間で預かり金の1%
  • 完全自動で投資初心者でも安心
  • ウェルスナビがおすすめ

ちょっと考えてみると、

ロボアドバイザーを運営・管理している企業は一番儲けているはずですよね。

投資家からの手数料(1%)と、投資家への平均リターン(5%)の差である4%は最低ラインとして、実際の運用利回りはどれくらいなのでしょうか…

ロボアドバイザーの管理運営費、人件費、その他諸々込みで10〜15%くらいないと成り立たない。

あれ、ロボアドバイザー運営企業、

実はめっちゃ稼いでいるのでは…???

なおころ
なおころ
優秀な企業にはさっそく投資を!
【ウェルスナビのデメリット】実際に運用してみて気づいた注意点3つ ウェルスナビのデメリット ほったらかすと投資知識が身につかない リスク許容度を0にできない 最低投資額が1...

【ウェルスナビ】ロボアドバイザー企業はそろって未上場

ロボアドバイザー企業は未上場

買えそうなのは楽ラップを運営している楽天くらいでしょうか。。

楽天証券さんには日経新聞四季報を無料で読ませていただいたりお世話になっているので財務分析してみようかな。

ロボアドバイザーを主軸にした企業は未上場ばかりでしょんぼりです。

楽天証券に口座を開くだけで日経新聞と四季報が無料で読める件楽天証券で口座を開設するだけで日経新聞と四季報が無料で読めますよ!投資家のあなたもビジネスマンの皆さまも年間6万円の出費を削減しましょう!...

【ウェルスナビ】ロボアドバイザー企業まとめ

  • ロボアドバイザー企業はもうかっているに違いない
  • ロボアドバイザーを主軸とした企業は未上場ばかり

ウェルスナビTHEO(テオ)も、さくっと上場してほしいですね。IPO待ってます。

ウェルスナビの
公式サイトはこちら

 

\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

その他のほったらかし投資はこちら↓

【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA