IPO

【IPOとは?】新規公開株の定義や目的を分かりやすく解説

IPOは儲かるって聞くけどそもそもどんな意味?

といった疑問が解消される2分ばかりで読了できる記事です。

IPO投資に挑戦する前に、まずは定義や目的を確認しておきましょう!

本記事の結論:IPOとは?

  • IPOとはInitial Public Offering(新規公開株式)の略
  • 今まで上場していなかった企業が証券取引所に上場すること
  • 誰でも対象企業の株式を売買できるようになる
  • IPOの主目的は短期的かつ大規模な資金調達
  • IPOによる資金調達方法は公募と売出しの2種類
【IPO】ソフトバンクの初値予想まとめ!業績や悪材料から徹底分析過去最大と噂されるソフトバンクのIPO。業績や直近のニュース、Twitterでの評判や口コミに基づく初値予想をまとめてご紹介!...

【IPOとは】企業が新規に株式を公開すること

IPOとは

  • IPOとはInitial Public Offering(新規公開株式)の略
  • 今まで上場していなかった企業が証券取引所に上場すること
  • 誰でも対象企業の株式を売買できるようになる

IPOとは企業が新規で株式を公開すること、つまり証券取引所に上場することで誰でも対象企業の株式を売買できるようになる状態を指します。

未上場企業の株式は、社内の人間など非常に限られたメンバーのみが保有しているのが通例ですが、IPOを実施することで株式市場での売買が可能に。不特定多数の投資家がいつでもアクセスできるようになります。

なおころ
なおころ
IPOとは、よく耳にする『上場』と同義であり、対象の株式が取引証券所のラインナップに並ぶこと、と理解しておけば間違いありません!

【IPOとは】株式を公開することの目的は?

IPOの3つの目的

  1. 短期的かつ大規模な資金調達
  2. 知名度の向上による優秀な人材の確保
  3. 企業ブランドの拡充に伴う事業の発展

IPOの目的として第一に考えられるのが資金の調達。証券取引所に上場することで、機関投資家から個人投資家まであらゆるマネーを受け入れることが可能になります。

企業の期待値次第ではありますが、テンポよく大規模な資金を調達することができるのがIPOの魅力ですね。

加えて、企業の知名度やブランド力の向上も期待できるでしょう。ひいては優秀な人材の確保や事業の多角化など、副次的な効果の枚挙にいとまがありません。

なおころ
なおころ
IPO(上場)によって、企業のステータスがぐぐっと向上します!

【IPOとは】公募と売出し2つの資金調達方法

IPOによる2つの資金調達方法
公募売出し
株式新規に発行したものを売り出すすでに発行済の株式を売り出す
対象不特定多数の投資家
資金の
流入先
発行企業(自己資本が厚くなる)創業者など上場前からの大株主(創業者利益となる)

IPOによる資金調達方法は大きく2種類。公募と売出しに分類されます。

公募は新規に発行した株式を投資家に買ってもらう方法。会社の資金調達にもってこいですね。

もう1つは売出し。大株主が上場前から保有していた株式が市場に売り出され、投資家に買ってもらう方法。会社の資金に充てられると言うよりは、大株主たちの利益確定につながることがほとんど。

当然、IPO募集金額において売出しの割合が多いと、投資家に煙たがられることも少なくありません。

なおころ
なおころ
確かに、投資家からすると、投資したお金は会社のために使ってほしいですね。

【IPOとは】公開株との違いは?

IPO株と公開株の違い
IPO株公開株
購入する
タイミング
上場前上場後
購入できる
投資家
抽選で当選した
投資家のみ
誰でもOK
値上がりの
可能性
高い(初値が高くつく可能性が高い)銘柄や売買タイミング次第

新規上場する企業の株を、他の投資家よりも一歩先に手に入れることができるのがIPO投資の魅力。

上場初日の最初につく株価、いわゆる『初値』はIPO投資によって事前に取得した公募価格を上回る可能性が非常に高いため、10倍以上の応募倍率も珍しくありません。

IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

【IPOとは】まとめ

本記事の結論:IPOとは?

  • IPOとはInitial Public Offering(新規公開株式)の略
  • 今まで上場していなかった企業が証券取引所に上場すること
  • 誰でも対象企業の株式を売買できるようになる
  • IPOの主目的は短期的かつ大規模な資金調達
  • IPOによる資金調達方法は公募と売出しの2種類

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...
\1万円からはじめる憧れの不動産投資/

1万円から不動産投資に挑戦できるCREAL(クリアル)』は年間利回り約4%!投資した後の物件管理や細かい手続きは必要なし。ほったらかしでOKです

投資先はプロが厳選した関東圏の不動産。公式サイトではどんな物件に投資できるのか画像や動画で確認できます!(メールアドレスを登録した会員限定の情報も!)

物件価値が下がった場合もCREAL10〜20%を補填してくれるためリスクも限定的。「将来を考えてまずは少額から投資に挑戦してみたい」そんな方におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA