IPO

【IPO】日本国土開発の初値予想!V時回復の再上場銘柄を徹底分析

日本国土開発IPOの初値予想まとめ

  • おすすめ度:
  • 企業の事業編:底堅いインフラ系ビジネス
  • 企業の業績編:財務の安全性は平均値。事業の収益力は高水準
  • 評判・口コミ編:再上場銘柄だけあって悲観的な声も
  • 個人的な初値予想:想定価格の1.5倍の750円(2月3日時点)

2019年3月に上場するのは、業績悪化から見事なV字回復を果たしつつある日本国土開発株式会社(1887)

ビジネスの内容や近年の業績、想定価格などを材料に気になるIPO初値を予想してみましょう!

IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...

【IPO】日本国土開発の初値予想!企業の事業・業績編

なおころ
なおころ
土木・建築業を主力とした日本国土開発。まずは会社の基本情報を確認してみましょう!

日本国土開発IPOの初値予想!企業の事業・業績編

  1. 日本国土開発の基本情報
  2. 日本国土開発の施工実績
  3. 日本国土開発の業績・安全性

【IPO初値予想】日本国土開発の基本情報

出典:日本国土開発の公式サイト出典:日本国土開発の公式サイト
日本国土開発(1887)の基本情報
会社名日本国土開発(1887)
設立1951年
経営理念わが社はもっと豊かた社会づくりに貢献する
主力事業土木・建築工事の施工管理および建築管理業務
上場市場東証1部または東証2部
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー
狙い目証券大和証券・マネックス証券

日本国土開発株式会社は1951年設立の老舗企業。土木・建築業務が主力の建築会社です。

1999年には経営難による上場廃止(会社更生法の適用)となりましたが、業績回復を受けての再上場と言えるでしょう!

なおころ
なおころ
どんな建築技術を保有しているのでしょうか?次章では日本国土開発の施工実績をまとめてご紹介!
【IPOの条件】取引証券所へ上場するためにクリアすべき項目を解説IPOで証券取引所に上場するための条件とは?企業がクリアすべき項目について分かりやすくまとめました。...

【IPO初値予想】日本国土開発の施工実績

出典:日本国土開発の公式サイト出典:日本国土開発の公式サイト

日本国土開発の施工実績

  • 土木・環境技術:道路、空港、発電所、ダムなど
  • 建築技術:集合住宅、商業・レジャー施設など

日本国土開発はあらゆる建築物を創造していることが分かりました。有名どころで言えば東京の東北自動車道も手がけています。

生活に根付いたライフラインは定期的に保守点検の需要が発生するため、工事時期の過剰な重複さえなければ毎年の売上高が急落することは考えられません。

流行りのクラウド事業に比べれば爆発力は少ないかもしれませんが、安定的な業績に期待できる銘柄ですね。

なおころ
なおころ
次章では過去2年分の決算書から近年の業績を分析してみましょう!
【IPOのメリット】企業・投資家別に利点を分かりやすくご紹介企業・投資家の視点別にIPOのメリットをまとめてご紹介! 本記事の結論:IPOのメリット 企業:資金調達と知名度の向...

【IPO初値予想】日本国土開発の業績・安全性

日本国土開発の業績・安全性日本国土開発の業績・安全性
日本国土開発(1887)の
業績や安全性(2018):14 / 20
流動比率138.9%★★★☆☆
自己資本比率41.2%★★★☆☆
営業利益率13.3%★★★★☆
当期純利益率8.7%★★★★☆
営業CF – 投資CF

財務の安全性は平均程度である一方、事業の収益力は高水準をマーク。キャッシュも順調にプラスを記録しているため、資金繰りに難航する可能性も低いでしょう。

なおころ
なおころ
ただ、2月末に上場するスマレジの業績には一歩劣る結果に。IPOでの収益を期待するなら日本国土開発は少し優先度が下がります。
【IPO】スマレジの初値予想!解約率1%以下のストックビジネスに熱視線!2019年2月の最終日、マザーズ市場へ新規上場を果たすのは株式会社スマレジ(4431)!0円から始める高機能クラウドPOSレジで人気を博す新進気鋭の有望銘柄です。ビジネスの内容や近年の業績、想定価格などを材料に気になるIPO初値を予想してみましょう!...

【IPO】日本国土開発の初値予想!上場情報編

日本国土開発のIPOスケジュール

日本国土開発(1887)のIPOスケジュール
仮条件決定2019年2月13日(水)
BB期間2019年2月15日(金)〜2月21日(木)
当選発表2019年2月22日(金)
当選申込2019年2月25日(月)〜2月28日(木)
上場予定2019年3月5日(火)
なおころ
なおころ
バレンタインの前日に仮条件(IPOの申し込みができる価格帯)が決定。忘れずにチェックしましょう!

日本国土開発IPOの公募株数や想定価格

日本国土開発(1887)の公募株数や想定価格
公募株数12,080,000株
売出株数3,394,400株
当選株数15,474,400株
想定価格500円
仮条件490円〜510円
公募価格510円
なおころ
なおころ
売買単位は100株なので、当選するのは154,744組!当選確率はかなり高いと言えるでしょう。想定価格通り500円での仮条件執行となれば最低購入金額はわずか5万円。手軽にIPO投資を始めるにはいいお値段ですね!
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

【IPO】日本国土開発の初値予想!評判・口コミ編

なおころ
なおころ
再上場銘柄とあって、初値に対して少し悲観的な口コミも見受けられますね。ただ、条件の厳しい東証への上場とあって期待度は決して低くはありません!
【IPO株の買い方は2ステップ】幹事証券の口座から申し込むだけ!IPO株を買うためには、幹事証券の口座から申し込みをするだけでOK!当選確率を上げるため複数口座からの申し込みが鉄板です。...

【IPO】日本国土開発のあなたの初値予想は?


 

なおころ
なおころ
投票者はいつでも結果を確認可能です。ふるってご参加くださいませ!
【IPO】日本国土開発の初値は624円!2019年の連勝街道は続く2019年3月のIPO。初陣を飾るのはインフラ系事業が主力の『日本国土開発株式会社(1887)』。公募価格は510円で最低購入価格は約5万円とお手軽価格。気になるIPO初値はいかに?...

【IPO】日本国土開発の初値予想まとめ

日本国土開発IPOの初値予想まとめ

  • おすすめ度:
  • 企業の事業編:底堅いインフラ系ビジネス
  • 企業の業績編:財務の安全性は平均値。事業の収益力は高水準
  • 評判・口コミ編:再上場銘柄だけあって悲観的な声も
  • 個人的な初値予想:想定価格の1.5倍の750円(2月3日時点)

再上場銘柄だけあって不安もありますが、ビジネスモデル自体は堅調なインフラ事業。財務状況も悪くないため、なおころのIPO初値予想は想定価格の1.5倍、750円です。

初値の審判が下る東証への上場は3月5日。期待して待ちましょう!

なおころ
なおころ
ネットからは大和証券やマネックス証券からの申し込みが可能!ぼくもマネックス証券から参戦予定です!

関連記事:IPOで当選確率を上げる方法

【IPOおすすめ証券会社】当選確率を上げるための論理的な選択『IPO投資に挑戦してみたいけど、どの証券会社から申し込んでいいのか分からない』そんなお悩みとはそろそろお別れしましょう。当選確率をあげるために万人が口座を解説しておくべき証券会社はこれ!...
【IPO】2019年3月のおすすめ銘柄とスケジュールまとめ!2019年3月には実に17社がIPO!各銘柄のおすすめ度やスケジュールをまとめてご紹介!売買の判断材料のひとつにどうぞ!...

 

IPOでなかなか当選できず、資産が余っている方はFunds(ファンズ)を活用した1円からの貸付投資など、ほったらかし投資も合わせてどうぞ!

関連記事:【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ