IPO

【IPO】識学(しきがく)の初値予想まとめ!創業から4年で新規上場

識学(しきがく)IPOの初値予想まとめ

  • 企業の事業編:需要の絶えない組織コンサルティング特化で将来性十分
  • 企業の業績編:自己資本比率は低いものの利益率が高い
  • 評判・口コミ編:上場までのスピードを評価する声多数
  • 個人的な初値予想:想定価格の2.5倍の4,100円(1月16日時点)

待ちに待った2019年初の株式IPO!

決戦の火ぶたを切るのは組織コンサルティングが主力の株式会社識学(7049)です。

企業の業績や上場に関する条件などを材料にIPO初値を予想してみましょう!

IPO投資初心者が押さえておきたいポイントをまとめて解説IPOの流れやおすすめ証券会社の選び方など気になるポイントをまとめてご紹介。『儲かる』とうわさのIPO投資、実際にお金を動かす前に疑問点を解消しておきましょう!...

【IPO】識学(しきがく)の初値予想!企業の事業・業績編

なおころ
なおころ
株式会社識学、どんな企業なのでしょうか?

識学(しきがく)IPOの初値予想!企業の事業・業績編

  1. 識学の基本情報
  2. 識学の事業内容
  3. 識学の業績・安全性

【IPO初値予想】識学(しきがく)の基本情報

 

識学(7049)の基本情報
会社名株式会社識学(7049)
設立2015年
企業理念識学を広めることで人々の持つ可能性を最大化する
主力事業識学を使った経営、組織コンサルティング
上場市場マザーズ
主幹事証券SMBC日興証券・SBI証券(副)
なおころ
なおころ
組織コンサルティングが主力の新鋭企業。2015年設立から驚きのスピードで上場までたどり着いた有望銘柄です。
【IPOとは?】新規公開株の定義や目的を分かりやすく解説『IPO』は儲かるって聞くけどそもそもどんな意味なのか?IPO投資に挑戦する前に、まずは定義や目的を確認しましょう!...

【IPO初値予想】識学(しきがく)の事業内容

出典:識学公式サイト出典:識学公式サイト

識学の事業内容

  • 経営、組織コンサルティング
  • 従業員向け研修
  • webサービスの開発、提供

いずれのサービスも、ベースにあるのは社名と同じ『識学』。ここで識学の定義を確認してみましょう。

識学とは、人が事象を認識し行動に至るまでの思考の働き(=意識構造)に着目した独自の理論をベースにした組織マネジメント理論です。 識学公式サイトより引用

組織で働く上で避けることのできない『誤解』や『錯覚』といった意識や思考のズレを取り除く方法論と言えるでしょう。

組織の運営がよりスムーズになり、結果的に組織パフォーマンスの向上につながる施策として人気を博しています。

なおころ
なおころ
他セグメントは存在せず、組織コンサルティング一本での上場。サービス自体はかなり洗練されたものであることが予想されます。
【IPOのメリット】企業・投資家別に利点を分かりやすくご紹介企業・投資家の視点別にIPOのメリットをまとめてご紹介! 本記事の結論:IPOのメリット 企業:資金調達と知名度の向...

【IPO初値予想】識学(しきがく)の業績・安全性

識学の財務分析識学の財務分析
識学(7049)の業績や安全性(2018):14 / 20
流動比率137.7%★★★★☆
自己資本比率20.8%★★☆☆☆
営業利益率9.1%★★★★☆
当期純利益率5.6%★★★★☆
営業CF – 投資CF
なおころ
なおころ
各種未払金が原因で流動負債が増加するも流動比率は目安の120%を上回り、財務の安全性は十分でしょう。営業・当期純利益率も高水準。上場後にさらなる進化をお願いします。
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...

【IPO】識学(しきがく)の初値予想!上場情報編

識学(しきがく)のIPOスケジュール

識学(7049)のIPOスケジュール
仮条件決定2019年2月5日(火)
BB期間2019年2月6日(水)〜2月13日(水)
当選発表2019年2月14日(木)
当選申込2019年2月15日(金)〜2月20日(水)
上場予定2019年2月22日(金)
なおころ
なおころ
識学の上場予定日は2月22日と覚えやすいですね!
【IPO投資】人気の理由は儲かる確率の高さにあり!過去4年の勝率は75%以上!IPOが投資家に好まれる理由は?儲かる確率はどれくらい?そもそもIPO投資ってなんでそんなに儲かるの?...

識学(しきがく)IPOの公募株数や想定価格

識学(7049)の公募株数や想定価格
公募株数240,000株
売出株数139,500株
当選株数379,500枚
想定価格1,640円
仮条件1,640円〜1,800円
公募価格1,800円
なおころ
なおころ
売買単位は100株なので、当選するのはわずか3,795組。当選難易度は高めです。
IPOの発表から企業が上場するまでのプロセスを分かりやすく解説IPOのプロセスを個人投資家が押さえておくべき用語と合わせてご紹介!IPO投資に挑戦する前に、まずは全体像を捉えましょう。...

【IPO】識学(しきがく)の初値予想!評判・口コミ編


なおころ
なおころ
やはり上場までのスピード感が評判の様子です!2019年初のIPO、公募価格を大きく上回ってほしいですね!
【IPO株の買い方は2ステップ】幹事証券の口座から申し込むだけ!IPO株を買うためには、幹事証券の口座から申し込みをするだけでOK!当選確率を上げるため複数口座からの申し込みが鉄板です。...

【IPO】識学(しきがく)のあなたの初値予想は?



なおころ
なおころ
識学については期待する声も多いため、初値で大幅な利益の見込める結果となるのではないでしょうか。
【IPO】識学(しきがく)の初値は4,550円!2019年の緒戦を大勝利で飾る2019年IPO、待望の幕開けです!緒戦を飾るのは組織コンサルティング特化の『株式会社識学(しきがく)』。創業から4年弱で新規上場とロマンあふれる新星の初値はいかに?...

【IPO】識学(しきがく)の初値予想まとめ

識学(しきがく)IPOの初値予想まとめ

  • 企業の事業編:需要の絶えない組織コンサルティング特化で将来性十分
  • 企業の業績編:自己資本比率は低いものの利益率が高い
  • 評判・口コミ編:上場までのスピードを評価する声多数
  • 個人的な初値予想:想定価格の2.5倍の4,100円(1月16日時点)

創業4年、異例のスピードでIPOまでたどり着いた株式会社識学。

個人的な初値予想としては想定価格の2.5倍、4,100円としておきます。2019年初のIPOであること、そして右肩上がりの業績に期待しましょう。

鬼が出るか蛇が出るか、初値の審判が下るマザーズへの上場は2月22日です。

なおころ
なおころ
ネットからは主幹事であるSBMC日興証券はもちろん、SBI、マネックス、楽天、松井証券からの注文が可能です。特に松井証券は当選後の入金が許されており、誰でも申込できますよ。ぼくも参戦予定です!
【IPO】2019年2月のおすすめ銘柄とスケジュールまとめ!2019年2月は合計5社がIPOで新規上場!個人的なイチ押しは圧倒的な財務安全性と事業収益力を誇る株式会社スマレジです。その他の企業も合わせて銘柄情報やスケジュールをまとめてご紹介!...

 

IPOでなかなか当選できず、資産が余っている方はFunds(ファンズ)を活用した1円からの貸付投資など、ほったらかし投資も合わせてどうぞ!

関連記事:【Funds(ファンズ)】1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用

関連記事:ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!消耗せずに資産を増やそう

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

Funds(ファンズ)は1円からでOK!誰でもコツコツ資産運用1円からの資産運用を可能にする『Funds(ファンズ)』の特徴や気になる運営会社についての情報をまとめてご紹介!...
【2019年版】ほったらかし投資おすすめ運用手法12選!株やFXなど常にチェックが必要な商品とは一味違う『ほったらかし投資』を始めてみませんか?手間のかからない、2019年おすすめ運用手法をまとめてご紹介!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA