財務指標

【財務指標】EVAスプレッドとは?定義や目安を分かりやすく解説!

『企業価値を高められているかどうか』を

一発で判断できる指標『EVAスプレッド』をさくっと解説。

難しそうな単語に見えますが、結局のところ

ROICWACCの引き算に過ぎないので

2つの指標の意味が理解できている方ならすぐにマスター。

企業価値の創出力を端的に表す

EVAスプレッドをさくっと学びましょう!

なおころ
なおころ
計算には貸借対照表(BS)損益計算書(PL)が必要。特にWACCの算出が一苦労です。
【財務指標】WACC(加重平均資本コスト)とは?計算例と合わせて定義を解説!財務分析をする上で避けては通れない『WACC』を分かりやすく解説します!...

【財務指標】EVAスプレッドの定義

EVAスプレッドとは

EVAスプレッドの定義はROICからWACCを差し引くだけ。簡単ですね。

その前段としてEVAの解説を少し加えておきましょう!

EVA(経済付加価値)とは?

出典:武器としての会計思考力出典:武器としての会計思考力

武器としての会計思考力』の図解が非常に分かりやすいですね。

EVAとは税引後営業利益から投下資本(有利子負債と株主資本)のコストを差し引いたもの

つまり、EVAがプラスであれば、企業は調達コストを全て差し引いた状態で利益を生み出している。そして企業価値を増大させていることを意味します。

EVAスプレッドとの関係

計算式を追えば以下の通りです。

EVAとEVAスプレッドの関係

EVA = NOPAT(税引後営業利益) – 投下資本 × WACC

= ROIC × WACC – 投下資本 × WACC

= (ROICWACC) × 投下資本

= EVAスプレッド × 投下資本

前述の通り、EVAがプラスであれば

企業価値が向上していることを意味していましたね。

ただ、大手企業とそこらのベンチャー企業ではNOPATも投下資本も値が大きく違うもの。

そこで画一的なものさしを使って

EVAを評価するために生まれたのがEVAスプレッド。

 

どんな規模の企業であっても

ROICWACCには大きな値の変化はないため簡単に比較ができますよ。

以上の理由を背景にEVAスプレッドが広く使われるようになりました!

なおころ
なおころ
投下資本を削減すると最終的にEVA額が小さくなるため、 NOPATかWACCの改善によるEVAの増加が望ましい流れです!

【財務指標】EVAスプレッドの本質

EVAスプレッドの本質

  • EVAスプレッド = ROICWACC
  • ROICは投下した資本に対する本業の稼ぎ
  • WACCは資金の出し手(銀行や株主)が期待する最低限のリターン
  • EVAスプレッドは企業がどれだけの付加価値を生み出したかを評価

ROICは企業の本質的な稼ぐ力。

WACCは資金の出しての期待リターン。

よって両変数の差が大きくなればなるほど経済付加価値を産むことを意味します。

言い換えれば、EVAスプレッドの拡張こそが経営者の本懐と言えるでしょう!

なおころ
なおころ
ROICWACCそれぞれ詳しい解説も合わせてどうぞ!
【財務指標】ROICとは?定義や目安を分かりやすく解説!財務指標がひとつ『ROIC』を分かりやすく解説します!定義や目安をさくっと理解しましょう!...
【財務指標】WACC(加重平均資本コスト)とは?計算例と合わせて定義を解説!財務分析をする上で避けては通れない『WACC』を分かりやすく解説します!...

【財務指標】EVAスプレッドの目安

  • EVAスプレッドの目安は2

ワンタップバイの日本大手30社を分析したところEVAスプレッドの平均は約2%。

ROICWACCともに大きな増減を引き起こすのは難しいため小さい数字に落ち着きましたね。

なおころ
なおころ
次章では特にEVAスプレッドが広い企業をピックアップ!
【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

【財務指標】EVAスプレッドが広い企業

ワンタップバイ採用銘柄からEVAスプレッドが広い企業をさくっとご紹介!

平均値である2%を大きく上回るトップ企業3社。

経営陣の腕のよさが垣間見えますね!

なおころ
なおころ
EVAスプレッドが広い企業は総じて経済的価値の創出力が高く投資先として選びやすいですね。
「無印」の運営会社!良品計画(7453)の財務分析無印良品で世間に愛される「良品計画」の財務分析。安全性、成長性、収益性の高さが魅力的ですが、最低購入金額は○百万円!?...

【財務指標】EVAスプレッドを広くする方法

  1. NOPAT(税引後営業利益)を増やす
  2. WACCを小さくする

王道はNOPAT(税引後営業利益)の増加。

売上高の増加や費用の削減によって

営業利益を増やすのが代表的な手法です!

 

もうひとつの手法はWACCの削減。

EVAスプレッドはROICWACCなので

WACCの値が小さくなればEVAスプレッドが大きくなりますよね。

 

具体的には調達コストの低い負債コストを増やす、要するに負債額を増やすことが考えられるでしょう。

ただ、過度に借金を増やすと自己資本比率が下がり安全性に問題が出るため借り過ぎは厳禁です!

なおころ
なおころ
EVAの改善はあらゆる要素が密接に関係しているため経営陣の底力が如実に現れます!
【財務指標】自己資本比率とは?指標の定義や目安を解説! 【#財務指標図解シリーズ:自己資本比率】 ☑️自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総資本 &...

【財務指標】EVAスプレッドまとめ

EVAスプレッドとは

  • EVAスプレッド = ROIC – WACC
  • 企業が生み出した価値を評価
  • 目安は2%
  • 利益の増加、負債の増加が効果的

収益性の代表指標であるEVAスプレッド。

計算式を組むのがめんどくさい方は

販売中の財務分析Excelシートをどうぞ!

その他の指標を含めた指標の計算式をさくっとゲットできますよ。

関連記事:【バフェットコード連携】財務分析ExcelシートVer.4リリース!

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【財務指標】企業の収益性分析で見るべき5つのポイント!収益性の財務指標情報をまとめ。ROEやEVAスプレッドなど分かりやすく解説します!...
【財務指標一覧】企業分析者が絶対に押さえておきたい数字まとめ企業分析でチェックしておきたい財務指標を一覧化。投資家、就活生には特におすすめです。...
\1円からはじめる資産運用/