日本株

ずっと生き残る日本企業の代表格「トヨタ自動車(7203)」の財務分析

100年後も生き残ると思われる企業、

トヨタ自動車が5回連続で1位となりました!

日本を代表する自動車企業はやっぱり息が長そうです。

>>「100年後も生き残ると思う日本企業」任天堂がトップ20に入る1位は5回連続でトヨタ(外部リンク)

100年後も生き残る日本企業トップ3

男女1,000人のアンケート結果。

支持率トップ3の企業は以下の通りです!

  1. トヨタ自動車:38.4%
  2. 本田技巧工業(本田):17.0%
  3. パナソニック:16.0%

いずれもワンタップバイで1,000円から買える銘柄ばかりですね!

【ワンタップバイ銘柄一覧】1,000円から買える日本株30と米国株30ワンタップバイの銘柄一覧をまとめてご紹介。任天堂、リクルート、フェイスブックにアップルなど1,000円から大手企業の株主になってみませんか?...

トヨタ自動車(7203)の財務分析

トヨタ自動車:財務3表分析

トヨタ自動車:財務3表分析トヨタ自動車:財務3表分析

まずはざっくり財務3表分析を!

財務3表分析

BS流動比率の右肩下がりが気になるところ。自己資本比率もちょっと低めなので安全性には不安が残ります。

PL:売上高は多少の浮き沈みがありますが、営業・当期純利益率は決して低くないので事業に問題はなさそうですね。

CF:3年連続で営業CF>0かつ投資CF<0と理想的なキャッシュ状況!いずれも投資CFのマイナスを営業CFで上回っているので毎年手元のお金がしっかり増えています。

バフェットコードのCSVダウンロード機能を活用して効率的な企業分析を!バフェットコードから企業の業績をCSVでダウンロード。誰でも1分以内に財務分析ができるExcelを無料で配布中!...

トヨタ自動車:財務指標分析

トヨタ自動車:財務指標分析トヨタ自動車:財務指標分析

トヨタ自動車の総合点は65!80点ルールは突破できませんでした。。

安全性、成長性、収益性、割安性と4つの視点で戦犯を見つけましょう!

財務指標分析

安全性:18点!BS分析で確認した流動比率自己資本比率が低いだけでその他の項目は好スコア!特に安全性が弱いわけではありません。

成長性:16点。老舗の大企業だけに売上高の成長率はちょっと鈍い。一方で利益の成長は著しいので今後も期待が高まります!

収益性:13点。収益性が戦犯かな。EVAスプレッド(ROIC – WACC)が低スコア。為替の影響を大きく受けWACCが高いので仕方ないか。

割安性:18点。鬼門と名高い割安性も高得点!ミックス係数が10台と割安もいいところ。これで収益性も高ければ投資対象として魅力的なのですが。

株式投資の教科書 〜企業分析からチャートの読み方までまるっとマスター!〜株式投資初心者が疑問に思うことをまるっとまとめ。投資をはじめて稼ぐまでの流れや企業・チャート分析の方法など必要知識をこの1冊でインプット!...

トヨタ自動車の企業分析まとめ

  • 100年後も生き残る企業5年連続1位
  • 安全性、成長性、割安生に問題なし
  • EVAスプレッドの低スコアがちょっと不安

ワンタップバイなら1,000円からトヨタ自動車の株主になれますよ!

資産運用の第一歩として、100年後も生き残る企業への投資もおすすめです。

>> (無料)ワンタップバイで口座を開設してみる

 

それではまた、株式市場でお会いしましょう。
すべての投資家達へ。なおころより。

【ワンタップバイとは?】1000円から株主になれるスマホ証券の特徴まとめ『ワンタップバイ』のメリット・デメリットなど特徴をまとめてご紹介。1000円など少額からの資産運用を検討中の方はぜひご覧ください!...
【ワンタップバイ運用実績】10万円を元手にロボアドバイザーと資産運用バトル投資家とロボアドバイザー、果たしてどちらが優秀なのか?10万円を元手にした資産運用バトルの幕が上がります。...
\1円からはじめる資産運用/

人生100年時代はお金にも働いてもらいましょう!「資産運用に挑戦したい。」「まずは少額からスタートしたい。」そんな方には2019年1月にスタートした新サービス『Funds(ファンズ)』がおすすめ。

1円から上場企業の不動産に投資できるだけでなく、出資した後はほったらかしでOK。長期で堅実な資産運用にぴったりです!

気になる方はFundsの公式サイト、もしくはブログ内の関連記事も合わせてどうぞ。なおころも20万円ほど投資中です。

Funds(ファンズ)の
公式サイトはこちら

Fundsの関連記事まとめ